技術

2019年3月21日 (木)

グラスサウンドスピーカー(No.4576)

201903011656470360度方向に音が出るスピーカー。
写真のような形で室内のオーナメントにもなる。中の灯りもアクセントになる。
有機ガラス管の全面が振動して音が出るので、クリアな音色で部屋中を満たしてくれる。まるで目の前に演奏者がいるように聞こえるのだとか。どこに居ても同じ音感で聞こえるとはユニークです。音を発する方向に向けてフラットが常識なスピーカーを円筒型にした点が凄いです。
【KAZの視点】部屋の壁と天井が振動すれば音の中に身をおけるスピーカーになる。
【今日のダジャレ句】 全面が 振動すれば 膳免じ

2019年3月18日 (月)

LGstyler(LGスタイラー)(No.4574)

201903081242150衣類のスチーム式リフレッシュ機。

ロッカーのような形をしたクローゼット型のホームクリーニング機。

「スチームウオッシュ&ドライ」とあるように内部をスチームで満たすことにより洗濯機では洗えない衣類の除菌や消臭が可能。さらに振動によりしわ取りや花粉・ホコリなどの汚れを落とすこともできるらしい。まあ斬新な家電が生まれたモノ、スチームにより衣類を包み込んで除菌や消臭を行い、ハンガーを1分間に180回振動させて振り落とす発想が凄い。

【KAZの視点】人が入るクローゼットで人間のクリーニングが出来るようにならないか。

【今日のダジャレ句】 蒸気式 部屋に乗機し 洗われる

2019年3月15日 (金)

線路仕様機材(No.4571)

201902261144070写真のような特別仕様機材。

線路上を移動しながら作業している場面に遭遇、必要性があれば改造が進む。

通常の作業ではキャタピラやタイヤで移動する。線路工事の際は線路上で駆動出来るのが好ましい。左のショベルカーも右のトラックも自重を鉄製の車輪を介してレールの上に乗せ、かつ車輪を駆動して前後進が出来る。右のトラックの場合、タイヤに摩擦車を押しつけ、駆動力を得ているので通常通りにトラックを運転すればレール上を走行できる。

【KAZの視点】乗用車に容易に装着できれば、線路を走って国内旅行に行けるかも。

【今日のダジャレ句】 線路には 特別仕様 使用しよぅ(^_^)v

2019年3月 7日 (木)

自動駐輪装置(No.4563)

201903011308390前輪をホールドロックする仕組み。

所定位置に前輪を乗せると側方から爪が出てロックされ、中央制御装置で精算すると解錠される。

駐輪の有料化設備が低コストで導入できれば違法駐輪対策となる。本装置は前輪の自重でメカ式にロックがかかる。解錠はソレノイド(磁石)方式で行われ、溝部分から前輪を引き離す力をかけると爪が引っ込む。また一つおきに高さと前後位置をずらしてありハンドル部分が干渉しない配置になっている。収納効率を上げかつ安く作る配慮がなされており感心しました。

【KAZの視点】各地でバラバラな駐輪方式を統一できれば装置をコストダウンできる。

【今日のダジャレ句】 駐輪の 仕組み工夫に 注力し

2019年3月 3日 (日)

バーチャルアテンダント(No.4559)

201903022029350駅構内に設置された自動案内。

「案内AIみんなで育てようプロジェクト」共同実証実験として都内主要駅で実施中。

本装置は大型のデジタルサイネージを用い、和服を着た女性が対応してくれる。語りかけてもタッチパネルから入力してもOKで、人工音声と表示で回答してくれる。但し使い勝手はイマイチ、まさに我々ユーザーの反応を観察してデータを積み上げているのでしょう。JR東日本のグループ会社を中心に進行中。他にロボットやタブレットを使った様々な実証実験があるらしい。

【KAZの視点】銀行窓口等でも人に代われるかデータ収集の実証実験が行われる。

【今日のダジャレ句】 案内が うまく出来るか 範無いか

2019年2月 5日 (火)

ポケトーク(No.4536)

201901281539300写真のような自動通訳機。

名前のようにコンパクトで持ち歩き自由、74カ国語に対応とは凄い。

最近の自動通訳機は精度が高く、使いやすさが向上しているようです。こちらが日本語で質問して変換してしゃべらせ、相手が話したことを日本語に変換してしゃべらせる。海外旅行で現地での食事や買い物は苦も無くできそうです。かつては通訳が必要だったものが不要となる、昨今取り沙汰されている機械(AI)が人の仕事を奪う好例と言えそうです。

【KAZの視点】人の表情や仕草を判断して内心を翻訳してくれるツールも生まれる。

【今日のダジャレ句】 翻訳機 語学テキスト 本焼く気?!

2019年1月24日 (木)

ワイヤレスイヤホン(No.4526)

201812261124570機器との接続線の無いイヤホン。

ブルートゥス技術のおかげでどんどん進化し多様化している商品郡。

まあ種類の多いこと、誰でも選択時に迷うはず。大きく分けて「完全ワイヤレスタイプ」と「スタンダードワイヤレスタイプ」がある。前者は全くコードが無いのでストレスフリー、若干連続再生には不向き。後者はコードの途中にあるリモコンで操作するタイプ。各社が商品化し差別化を図っているのは、本商品が有望市場であることを物語っている。

【KAZの視点】コードレス化が更に進むと綱を使わない綱引きが生まれるかも!

【今日のダジャレ句】 ワイヤレス コードが無くて わー!いいや

2018年12月31日 (月)

アエロフレックスライト(No.4504)

201812261129580写真のようなスーツケース。

グラスファイバー複合材料を採用して強度と軽さを両立させている。

旅行に持って行くには軽さが要求される。必要な強さを確保する必要もあり技術開発の対象と言える。本製品はポリプロピレン繊維とグラスファイバーを複合させた新しい素材を採用している。素材を積層し圧着成形することで強靱性を向上させている。「エアロ」とか「史上最軽量」の表現を使って宣伝している。波を打ったようなデザインからも強度を感じる。

【KAZの視点】極限まで行き重量ゼロ、あるいはマイナス重量の素材が出来るかも。

【今日のダジャレ句】 複合材 強さと軽さ 助かるさ

※今年も当ブログにお付き合いありがとうございました。良いお年をお迎えください♪

2018年12月24日 (月)

Parrot ドローン Disco (No.4498)

201810191511380固定翼ドローンのセット。

本体と共にスカイコントローラーとFPVゴーグルがセットで売られている。

通常のドローンよりスピードが出せるので映像に迫力があるらしい。ゴーグルを身につけて操縦すればまさにパイロットになった気分が味わえそう。実際に使ってみないと実感は味わえないですが何となく想像はできる。五感の中で最も情報量が多い視覚をこのように得られるのは凄いこと。自分の目玉を一時的に取り出して空に放出できる感じ。

【KAZの視点】味覚センサーを搭載したドローンがレストラン厨房を飛び回る時が来る?

【今日のダジャレ句】 飛ぶカメラ 昔はガメラ 今ドローン(>_<)

2018年12月23日 (日)

レストア(No.4497)

201811181250000レストアとは古い物を復活させること。

写真の右側は使い古した物、左はそれを出荷当時のものにレストアしたもの。

ヤマハコミュニケーションプラザで遭遇。レストアとは売り物にするためにでは無く、あくまで文化遺産として当時の姿を復元しようとする活動。ヤマハにはレストア専任の技能者がおられ、こだわりをもって復元作業を続けているとのこと。古い物を多く集め、当時の塗装技術等を検証しながら仕上げるらしい。かなりの労力とこだわりが必要になろう。

【KAZの視点】新品を一台だけ売らずに長年保管すればレストアせずに済むのにな。

【今日のダジャレ句】 古い物 復活させて フルイかけ

より以前の記事一覧