未分類

2019年1月12日 (土)

Dr.歯ぎしりくん(No.4516)

201812261112560歯ぎしり対策グッヅ。

下の奥歯に装着し自分の歯型に成形するのでぴったりフィットする。

薄くコンパクトな構造とスムーズなラウンド処理を行った形状により、睡眠時に感じる異物感を大幅に軽減しているとのこと。呼吸の妨げにならないとか耐久性を高める等の策も講じられているらしい。要は顎が動いて上下歯同士が摩擦することで音が出るのでその間に最低限のクッション材を入れる仕組み。但し口の中に異物が入るので上記工夫が必要。

【KAZの視点】脳波を制御し上下歯を押しつけないようにする大発見が生まれる。

【今日のダジャレ句】 歯ぎしりに 割って入って 秘技を知り

2019年1月 9日 (水)

ひとり参加旅企画(No.4513)

201812261233310ひとり参加を基本とする企画。

一般的には二人で参加するパタンが多いのでこのようなニーズを発掘している。

旅の楽しみ方は様々、一人が一番気楽かもしれない。但しパックツアーの場合効率を考え費用を削減するには、二人以上が企画しやすいと思われます。そこを敢えて一人用に絞っているのはニーズがあるから。参加する側としても同行する人が全て一人となると気軽さが増すのかも。自己紹介の時間などが組み込まれているのも特徴。

【KAZの視点】性別や年齢層、趣味などで限定された人用の企画が登場するかも。

【今日のダジャレ句】 一人旅 行く度思う 気楽さか

2019年1月 7日 (月)

指先フォトスポット(No.4511)

201812261550520微細加工をアピールする展示。

スマホ用電子基板に微細な穴をあける技術によるアートを展示している。

写真左下のような照明と拡大鏡とセットで展示、自分の指を背景に置いてスマホで撮影すると指先に乗るくらいの基板に微細な絵画が描かれた写真が撮れる。三菱電機の技術をピーアールするメトア銀座で遭遇。単に微細加工の技術を写真を拡大して伝えても分かりにくく、このように自分の指の大きさとの比較でサンプルを見て撮影してもらえれば納得度は高まる。

【KAZの視点】大きなものを強調するのにウルトラマンと共に撮影する企画が登場か。

【今日のダジャレ句】 指先の 微細絵画で 優美咲き

2019年1月 6日 (日)

アジャスト可能中敷き(No.4510)

201812261108400写真のような靴の中敷き。

土踏まずの部分に部品をセットすると土踏まずの高さを変えられる。

部品の凹凸を合わせると組み上がる。確かに土踏まずの部分は個人差がありこれで高さを調整すればフィット感はでそうです。但しそれまでしてフィット感を得たいかは各自の好みでこの商品の売れ行きはそこにかかっています。中敷きには様々な種類があり、どれが良いのか迷います。そこへきて一つの商品も多様に使える選択肢があるとは・・・

【KAZの視点】体温で固まる素材を使い、装着して変形させる完全フィット版がでる。

【今日のダジャレ句】 土踏まず まず気にしては まずいかな

2019年1月 2日 (水)

スターリーボトル(No.4506)

201812261504560底でランプが光るボトル。

東京プラネタリア内のカフェで遭遇、オリジナル飲料がサーブされる。

ボトルの底にあるボタンを押すと点灯パタンが変わる。売り切り商品なので飲み終えたら持ち帰り、好きな飲料を入れて楽しめる。電池が切れたら交換が可能とのこと。STARRYとは星が多いという意味、液体の一部が光れば星のように見なしたくなるかも。祭りの縁日で売られるようなノリですが、プラネタリアカフェという特殊な場所で売られると価値が出る。

【KAZの視点】光る皿やナイフやフォークが使われる高級レストランが出現する。

【今日のダジャレ句】 底光る ボトルが人気 そこ図る

2018年12月27日 (木)

鼻呼吸の静夜(No.4500)

201812261112030いびき防止具。

睡眠中口呼吸しないよう顎を固定するバンド、個別の設定に調整できる。

いびきの原因は口呼吸することで舌根が沈下し気道を塞ぐこと。鼻呼吸により気道が確保されるらしい。いびきを無くし快眠に誘導すると共に、口や喉の渇き対策ができるのがウリ。ただこのように強制された状況に人は耐えられるのか、寝ぼけて外してしまわないかが気になるところ。思い通りの効果が得られる確率は別として様々な道具が考え出されるものです。

【KAZの視点】頭の部分だけを防音壁で覆う方がいびき対策には気楽で良いのでは。

【今日のダジャレ句】 いびき無い 静夜を確保 良くせいや

2018年12月25日 (火)

パーラーのメニュー展示(No.4499)

201811251810230写真のような飲食物サンプル展示。

食事系が立体サンプルで、パフェ系が写真で交互に展示されている。

透明なガラスを通して内部が見えるパーラーで壁全面を利用してサーブしているメニューを示してある。混雑時には座って待てるように椅子が並べられている。一般的には集中して全体を見られるようにするが、このように壁一杯に分散して展示するのは珍しい。メニューの展示以上にお店のデコレーションとしてサンプルを活用しているようです。

【KAZの視点】透明な長椅子状の座れるショーケース内にサンプル展示すれば面白い。

【今日のダジャレ句】 壁全面 展示に使い 価値転じ

2018年12月21日 (金)

調理状況の公開(No.4495)

201811251317150レストランの調理場の公開。

オムレツを手際よく作る様子が分かり面白い。作る速さや出来映えを強調している。

デパートのレストラン街で良く見かける風景。ウナギを焼いたり、シュウマイや餃子を作る場面が多い。本件卵を溶いたものをフライパンに入れてあっという間に焼き上げる様は流石の技能だと思わせる。店が混雑している際は作るスピードが求められ、これを追求すると見せるパフォーマンスにもなる。調理担当者には一石二鳥の活躍の場になる。

【KAZの視点】ご多分に漏れずこの作業もロボット化され極限の速さで調理される。

【今日のダジャレ句】 調理ワザ 出来映え上げて 超利する

2018年12月16日 (日)

クリスタルオブジェ(No.4490)

201811251758220写真のような高級置物。

「スター・ウォーズ」シリーズに登場する人気キャラクターのクリスタルオブジェ。

スワロフスキーのお店で遭遇。みな原作のキャラクターに忠実に作られている。一番左にあるC-3POはクリスタル・ゴールデンシャドウの輝きを特徴にしている。元々金属であったものをクリスタルで作るのですから、少し現物離れしている点もあるが、特徴的なキャラなので誰でもそれと分かる。中央にあるストームトルーパーヘルメットは限定生産で130万円以上する。

【KAZの視点】政治家やタレントを題材にしたクリスタルオブジェは出来ないか?

【今日のダジャレ句】 クリスタル 時間が経てば 廃るかな

2018年12月15日 (土)

サッカー選手の足形(No.4489)

201811181336220足形がサインと共に出ている。

2002年に開催された日韓共催ワールドカップ出場者のモニュメント。磐田駅前で遭遇。

手形や足形を残していることで有名なのはロサンゼルスのチャイニーズシアターの入り口前にある路面。ひいきのスターの記録を探すのが人気です。磐田市はジュビロのホームで、当時の日本代表にはジュビロやエスパルス所属の選手が多く記念となっている。サッカー選手となれば手形では無く足形という発想でしょう。監督やコーチの足跡もある。

【KAZの視点】手形や足形に飽きたら口形や鼻形や耳形などのモニュメントも出るかな。

【今日のダジャレ句】 足形で 残す足跡 即席に

より以前の記事一覧