未分類

2022年9月26日 (月)

ダルトン(No.5633)

202209211128060 映画鑑賞やアウトドアで使うグッズ。

商品名は「キャリースナックタブウィズタンブラー」、米国で人気とのこと。

大容量の上部タブに載せた食品を楽しみつつ、下部タンブラーに注いだ飲料を中央のストローを使って飲めるというまさにアメリカンなアイテム。主に球場や映画館などで普及しているもよう。ホームシアターや車内ではもちろん、アウトドアでも使える。ホームパーティーなどでも楽しい時間をさらに盛り上げてくれそう。外観を見て何に使うのか想像出来ず、解説を見て納得。いかにもクリエイティブに遊びを楽しむ米国ならではの商品だと思いました。

【KAZの視点】飲み物とスナックはペアでいただく、それらを同時にハンドリングする発想。

【今日のダジャレ句】 飲み物と スナック共に 運ぶのみ

2022年9月23日 (金)

OTODASU(No.5631)

202209211047460 写真のような簡易型防音室。

軽量設計で本体重量約30Kg、30分程度で組み立て完了とされている。

工具を必要とせずジョイント部品で組み立てできる構造、楽器店で遭遇。楽器練習時には本人以外には雑音、騒音に受け止められる可能性がありニーズがあると思われる。テスト画像ではフルート演奏が通常80dbがこの中で演奏すると60dbくらいに押さえられる。オプションで吸音材を増やして効果を高めることも可能。テレワーク用、瞑想用、フィットネス用、等使い道は他にも紹介されている。音を出さないようにするのにネーミングは疑問。

【KAZの視点】音を防ぐ部屋があるのなら、臭いを防ぐ部屋があっても良い?

【今日のダジャレ句】 防音に 忘恩せずに 楽器吹く

2022年9月22日 (木)

ロールベールラップサイロ(No.5630)

202209151029320 円筒状にラップした牧草のストック方法。

写真のような道具を使いポリエチレン製の広幅フイルムで巻き上げて仕上げる。

良く牧場で見かける円筒状のものは、通称「わら玉」とか「牧草ロール」と呼ばれるらしい。牧草などを収穫・乾燥した後に、機械で梱包したものがロールベールで、これに特殊なフィルムを巻きつけ密封したものをロールベールラップサイロと呼ぶらしい。従来のタワー型サイロに代わり一般化したもので個々のものが密閉状態でサイロと同じ効果を有しているのがミソ。そのためには、嫌気性菌による発酵が不可欠で密閉性を確保するために何重にも巻かれている。

【KAZの視点】発酵させる効果を持たせているとは驚き、サイロより優れもので置き換わった。

【今日のダジャレ句】 牧草を 上手に保管 素朴そう

2022年9月20日 (火)

アクセント照明(No.5628)

202209162100250 写真のごとき部分的な天井照明。

長いトンネルの中央部付近の天井がブルーに照らされている。中部横断道で遭遇。

想像通り、漫然運転を防止するために設置されているとのこと。単調な景色が続く長いトンネルでは居眠り運転やボンヤリ運転に陥りやすい。トンネルの入口や出口近くではなく長いトンネルのほぼ中央付近で数カ所目撃。数個から10個程度の投光器が進行方向に並べられており、幅が異なる。左右の片方から照射されているものと両側から照射されているものがある。確かに中部横断道は片側一車線で運転が単調になりやすく、効果的だと思う。

【KAZの視点】色は緑、青とピンクが混ざった「レインボーのような照明」もあるのだとか。

【今日のダジャレ句】 トンネルで 寝ること防ぐ 青い帯

2022年9月17日 (土)

ソラリウム(No.5626)

202209151001460 馬用のリラクゼーション施設。

赤外線を照射し馬体を温めることで、体内循環を改善している、清里のホースブリッジで遭遇。

リラクゼーション作用による素早い回復効果、風邪予防、筋肉の弾力性向上、等に役立つとのこと。ホースブリッジは現役の競走馬達が全国からリフレッシュ休暇に訪れる牧場。治療やリハビリが必要な競走馬も受け入れ、できる限り現役復帰、もしくは新しい場所で活躍できるよう、サポートできる人材や設備が整っているもよう。実際に牧草地ではのんびりと食事中の競走馬たちの姿を観察、彼らも人間と同じで身体を酷使し続けることはできまい。

【KAZの視点】個性を配慮し、馬ドックで検査され独自のプログラムが組まれるのだろう。

【今日のダジャレ句】 療養し 赤外線で 凱旋を

2022年9月 3日 (土)

スプレー容器仕様変更(No.5616)

202208270821120 写真右から左のタイプに変更。

プラスチックの使用量を削減するためにデザイン変更。右下部分写真はキャップ時。

スーパー袋の削減はシンボリックな出来事、廃棄物としてのプラスチックが環境に負荷をかけるので使い捨てのプラスチック用品は姿を消しつつある。本事例は無くすことはできないが使用量を減らすことができるという実例。従来品と外観が異なるのでキャップを開けてみるとスプレー缶の上部形状が変更されていた。右側で黒い部分のプラスチックが無くなり、缶の部分が段をつけて絞られている。「プラスチック使用量30%削減」と誇らしげにPRされている。

【KAZの視点】塵も積もれば山となる、このような細かな工夫が効果を上げると期待。

【今日のダジャレ句】 削減に 仕様を変えて 良くしよう

2022年9月 2日 (金)

茶ひと揃え(No.5615)

202208101614210 写真のようなお茶のセット商品。

日本茶10種類を、ひとつずつ包み、さらに昔ながらの紐で縛ってお土産風にひとまとめにしてある。

4種類のティーバッグ、5種類の茶葉と1種類の粉末タイプのお茶が1袋ずつ袋に入っていて、見た目も味わいもバラエティ豊か。パッケージにはリサイクルできる素材を使用、ティーバッグの素材も植物由来とこだわり、環境への配慮をアピールしている。画像付きのおいしい淹れ方ガイドも一緒で、英語表記もあるので外国人へのギフトにも使えそう。当世ふつうであればプラスチック製の袋に入れて売られるところ、昔ながらの素朴さを演出。

【KAZの視点】このように昔ながらの紐で縛ったり風呂敷で包んで売るのが今後流行るかも。

【今日のダジャレ句】 ひと揃え 紐で縛って ソロで無い

 

2022年9月 1日 (木)

当りくじ販売機(No.5614)

202208201329320 写真のような自販機。

お金(700円)を投入し、点灯しているボタンのどれかを押すと何か一つが出てくる。

「ボタンに対応した商品が当ります」と表示されているものの、要は一つのどれかが分らない状態で商品を購入しているだけ。ガチャガチャと同じです。但しこのような仕掛けを”当りくじ販売機”と命名した点が流石。くじを販売しているワケでは無いのに”はずれ無し必ず当たる”というキーワードで惹きつけている。サンリオ社がしかけているもので、キャラクター商品のぬいぐるみやフェイスマスコットを更新しながら飽きられないようにしている模様。

【KAZの視点】「当り宝くじ販売機」でホントに当たった宝くじを売って欲しい(>_<)

【今日のダジャレ句】 当りくじ 辺り漂う 射幸心 (^_^)v

2022年8月31日 (水)

頭皮ニードルマッサージャー(No.5613)

202208201553540 写真のような外観のマッサージ機。

頭皮をマッサージする道具、手の形をしている点が最大の特徴、シリコンゴム製。

強力振動で頭皮をマッサージ、頭のカーブラインにフィットする立体アーチ型、等のPR表現がある。突起部分には単なるコーン型と王冠型があるとのこと。筋肉の疲れをとってすっきりリフレッシュするのが主たる使い方とされているが、育毛促進にも使えるのでは?人の頭をマッサージするのは人の手が相応しいということでこのようなフォルムになったか、ちょっとグロテスクという見方もあり。保管スタンドに充電機能が無いのはさみしい。

【KAZの視点】アダプター等で切り替えて、男女の手の感触を再現できたら面白い。

【今日のダジャレ句】 頭皮にて 振動与え 逃避せず (>_<)

2022年8月24日 (水)

年代別サプリメント(No.5607)

202208201257560 写真のような陳列商品。

年代別、男女別に調合されたサプリメント、20代から60代用が商品化されている。

20代男性用は「仕事やプライベートに忙しい人」、30代女性用は「ライフスタイルの変化が大きい人」、50代男性用は「変化する体を若々しく保ちたい人」等々のための成分を厳選し・・・といった感じでPRされている。それぞれの年代、男女で必要な栄養素は違ってくるので歳をとったら変えていこうと誘導。その一方で男性用を女性が飲んでもOKとか、性別や年代は問わず好きな商品をお摂りいただいて差し支えないとか、要は売れれば良い。

【KAZの視点】それぞれ7種類の単体サプリを組み合わせてセットし見かけ上多種としている。

【今日のダジャレ句】 年代で 調合変えて やるんだい (>_<)

より以前の記事一覧