未分類

2019年11月11日 (月)

足半(No.4769)

201910291552140 写真のような特殊な草履。

「あしなか」とは普通の長さの半分しかなくかかとが出てしまう草履。

足底のアーチ構造をサポートし、踵にきちんと自重がかかるようになる履き物。本製品はあだんの葉を乾かしてから作ったもので、石垣島のやちむん館工房「紗夢紗羅(さむさら)」で遭遇。調べてみると”あしなか”は鎌倉時代からあり、足さばきが良いので戦闘に用いられたとか。江戸時代以降は労働用として農漁村で広く使われたらしい。当工房では民芸講習会を実施している、まさに伝統工芸、技能伝承が続いて欲しいと思いました。

【KAZの視点】鎌倉時代の人が健康器具を編み出したと捉えるとこれはすごいこと!

【今日のダジャレ句】 あしなかを 編んで伝承 良いでしょう

2019年11月 9日 (土)

満月の夜の塩、新月の塩(No.4767)

201910290943540 写真のような商品。

実際に名前の条件の海水を使って製塩、製法にも差があるとのこと。

展示されている塩や香料の説明を製塩所にて店主の方にお聞きしました。満月と新月では海水の味が変わるらしい。満月の夜に採った塩はパワーアップできる、新月の時に採った塩は新しいことを始める時に良いのだそうです。単におしゃれなネーミングなのかと最初は思いましたが、説明を聞いてかなりのこだわりがあることが判明。商品は高価で特別仕様品だと分りました。何らかの理由があるのでしょうが、世界は不思議に満ちている。

【KAZの視点】そのタイミングで採取したサトウキビを使った砂糖に命名してもダメ?

【今日のダジャレ句】 製塩時 月の満ち欠け 声援し

2019年11月 5日 (火)

ボーインググッヅ(No.4763)

201910281054350 飛行機の機体一部を商品化したもの。

窓部、計器類、羽根を加工したベンチ等。セントレアのフライトオブドリームズで遭遇。

1階にある「ボーイングストア」で売られていました。ここは米国外では初出店のオフィシャルストアとのこと。世界でここだけでしか買えないオリジナルグッズを多数販売しているらしい。写真の展示物は引退して廃棄された航空機の部品を再利用している。世の中には乗り物大好き人間が多数おられ、航空機ファンには魅力的な商品といえる。「窓」を購入し、自宅でこれを通して眺めることで搭乗気分を味わえるかも。

【KAZの視点】乗り物無関心の女性用にはフライトアテンダントのユニフォームなどはいかが。

【今日のダジャレ句】 飛行機の 機体の一部 招きたい

2019年10月27日 (日)

電柱運搬(No.4760)

201910081421080 専用のトラックで引き上げ運搬する。

ワイヤーをかけてトラックのてっぺんまで引き上げ固定して運ぶ。我が家の前で目撃。

なるほど専用の道具とか運搬具はどの世界にもありますが、このようにして処理するとは驚きでした。あたりが騒々しいので何かと思えば、既に引き抜いた古い電柱が道路脇に放置されている。ここにそのトラックが横付けしたかと思うと手際よく作業してあっという間に天井の上に引き上げられました。少々交通の妨げになるので即広い場所まで移動、そこで確実に固定して運び去りました。

【KAZの視点】通常のクレーンを使ってトラックに運び上げる事を想像すると極端に速い。

【今日のダジャレ句】 電柱を 瞬時扱い 連中は

2019年10月19日 (土)

椅子のデザイン(No.4752)

201909101207070 写真のような椅子。

某高級ホテルのコンシェルジュデスクで遭遇、十分すぎるくらいの背もたれの大きさがある。

VIP気分を味わっていただくためか、それとも周囲からの視線を遮るためなのか、まあ凄い背もたれだと感心しました。ホテルに投宿される方は非日常を味わいたい人が多いはず、ちょっとした相談を担当の方とされる場合を演出したいホテルの意図が伝わってきます。但しここに腰掛ける場合は一旦横を向かせて座ってからデスク側に方向変換するような動作が求められそうです。

【KAZの視点】いっそのこと頭上部分もゴージャスな傘で覆ったら・・・やり過ぎかな。

【今日のダジャレ句】 背もたれに 深く囲われ 乞い請われ(>_<)

2019年10月17日 (木)

記念撮影(No.4750)

201909291647240 写真のような小道具を使った撮影サービス。

ラグビーワールドカップ観戦記念にスタッフが撮影してくれる。エコパにて。

フレームを持って背景と共に写真におさまるパタンは良くあります。今回それに加えて対戦カードを示す吹き出し状のパネルも持っての撮影。大会のロゴやチームのユニフォームがあしらわれており良い記念になりました。おまけに大会のエンブレムがプリントされたフラッグも貸していただき、試合開始を前に気分が盛り上がりました。大会事務局はこのような仕掛けについても配慮され頭が下がる思いでした。

【KAZの視点】登山者を山頂で自然条件明示パネルと共に撮影するビジネスが生まれる。

【今日のダジャレ句】 小道具で 記念撮影 どうグーかな

2019年10月16日 (水)

ソニックヘッドスパ(No.4749)

201909101658320 写真のような外観のマッサージャー。

心地よい一定のリズムで刺激するノーマルモードの他に二つのモードが体感できる。

USB充電式、一回の充電で60分間使えるらしい。防水設計なので入浴時の使用を可能にしており、頭を洗う際に頭皮をマッサージができる。試供品を装着してみましたが、えも言えぬ気分。効果が保証されるなら購入したい気分になりました。八本足なのでまるでタコに陣取られたようにも思える。他の仕様のバラエティーが揃っていますが、実際てっぺんにタコの顔がついたものもあり。

【KAZの視点】更に進化し、洗髪機能を有すれば、ヒット商品になること間違いない。

【今日のダジャレ句】 ヘッドスパ 頭を包み グッドパス

2019年10月12日 (土)

折り畳み式ハンドトラック(No.4745)

201909301318100 写真のような道具。

レバーを握りハンドルを伸ばして荷台を広げると車輪もでるカート。

車輪の上に荷重をかけ引き回すだけで重い物も容易に運ぶことが出来る。この商品はそのキーとなる機能だけを取り出した商品といえる軽量アルミ台車。荷台と車輪、そこにつけられたハンドルは伸縮して1メートルくらいまで伸ばせる。使用しない時にこのくらいの大きさに折り畳めるのはありがたい。荷台の大きさは40×27センチ、耐荷重は68キロ、本体重量3.4キロとのこと。

【KAZの視点】超小型モーターを内蔵した電動車輪が装備されればもっと楽になる。

【今日のダジャレ句】 アルミ製 軽量台車 価値ある身

2019年10月11日 (金)

日本文化体験コーナー(No.4744)

201909201717030 ファンゾーンでの外国人向け企画。

写真のようなエリアにコマ、羽子板、けん玉、竹馬などが展示され遊べるようにしてある。

世界中からラグビーファンが集う状況なので日本のことを紹介する良い機会です。外国人観光客としても目的を特化したゾーンで未知なる体験ができれば楽しめるはず。海外にも似たような道具はあるでしょうが、日本固有の遊びを感じられるでしょう。ところで日本人でも若い方達には馴染みが薄いものもありそうで、彼らにとっても楽しめるのでは。「日本文化」と銘打つにはちょっとオーバーかも。

【KAZの視点】単に体験してもらうだけで無く、競わせて賞品を出せば盛り上がる。

【今日のダジャレ句】 観光で 文化紹介 慣行に

2019年10月 7日 (月)

仮設洗面台(No.4740)

201909201702150 写真のような一時的施設。

仮設トイレの前に壁で仕切られ設置されている。ラグビーWCファンゾーンで遭遇。

給排水設備が無いことが前提で作られており、事前に清水をストックさせて使うもの。常に使うわけでは無いのでレンタルが前提と思われます。マラソン大会の会場等で仮設トイレにはいつもお世話になりましたが、最近は洗面台も提供されていると知りました。排水タンク容量を清水タンク以上にしておけばトイレ同様に回収可能となる。材質は衝撃や腐食に強いプラスチックが採用されている。

【KAZの視点】仮設浴場や仮設カプセルができればセットにして仮設宿泊施設ができる?

【今日のダジャレ句】 仮設式 レンタル使い 廉価たる

より以前の記事一覧