日用品

2019年10月26日 (土)

ドラゴンバイトスタンド(No.4759)

201908251806460 端末をグリップし固定する道具。

スマホやタブレットPCに使える。柔軟なアームにつけて使い方色々。

アームは結構太く硬いので曲げるのに力が必要、但し剛性が高いので空中でしっかり固定できる。長さは70センチあり自由に角度を変えられる。カメラに使う三脚のように動画や写真を撮る際に使える他、これを利用して固定すればスマホを寝ながら使え、手が疲れずに済む。グリップは12~19センチ幅をバネにてつかむ。天板厚最高8センチまでネジで締め付けて挟める。基本的に、挟む物のある屋内で使う。

【KAZの視点】屋外で使うには三脚のように自立しかつ挟める部分のあるものが必要。

【今日のダジャレ句】 柔軟に 角度を変えて 確度上げ

2019年10月18日 (金)

衣類スチーマー(No.4751)

201906181305430 スチームを発生する電化製品。

左はアイロンとスチーマー兼用品、右はスチーマー専用品、ティファール製。

アイロンにスチームはつきものですが、スチームだけの製品もある。シワの原因は絡みついた状態で乾燥した繊維、これに水分を与えてほぐすことでシワを伸ばす原理。繊維の奥深くまで浸透する大量スチームを発生する機能がある。取り外し可能な水用タンクを下部に有し、効率的にスチーム化できる。アイロンタイプは台が必要ですが、スチーマータイプはハンガーにかけた状態のまま吹き付ければ良いのがウリ。

【KAZの視点】もつれた人間関係をほぐしたり、顔のシワを伸ばしてくれる道具を希望。

【今日のダジャレ句】 スチーマー 絡みをほぐし 辛味無し(>_<)

2019年10月 8日 (火)

水洗トイレ用芳香洗浄剤(No.4741)

201909301250460トイレタンクの排水口の上に設置して使う。

中央にある白い容器にセットして使う。液体が滴下して洗浄、芳香効果を発揮する。

三種類の香りが提供され、好みに応じて楽しめる。白い専用容器にカセットを押し込みセットすると適量がタンク内に滴下して所期の効果を発揮するらしい。効能としてうたわれているのは、洗浄、防汚、黒ずみ防止、ピンク汚れ防止、芳香と欲張りです。専用容器2個と付け替え品6個がセットになって割安で販売されている。1個で約1ヶ月使えるらしい。流れる水は無色とのこと。

【KAZの視点】セット販売するとカラフルで目立ちやすく、個々に包装するより無駄が無い。

【今日のダジャレ句】 芳香剤 今後に示す 方向性

2019年9月26日 (木)

磁器製歯ブラシスタンド(No.4729)

201907201245380 写真のような商品。

シンプルな形状で各種の色が揃っている。磁器製が売り?

磁器は洗いやすく衛生的とのこと。洗面所に置いて使う道具には適しているようです。本製品は天草陶石を使っているとあるので調べてみると、日本で産出される陶石(磁器原料)の8割を占めるとのことでとりたててアピールする程では無い。ネット上にはキャラクターや図柄がプリントされた物も多数出回っており、選択肢の多い市場だと感じました。プラスチック製は何倍もあるのでは。

【KAZの視点】そもそも汚れの付着しない材料は開発されないものか。

【今日のダジャレ句】 磁器製の 歯ブラシ用具 次期主役?

2019年9月22日 (日)

ルーペメガネ(No.4725)

201907201130510 写真のような商品。

書店で書籍に混じって多種売られている。ハズキルーペが火付け役かも。

老眼鏡とルーペメガネは明らかに異なる物。ネットで調べると「見たい距離が決まっているときは老眼鏡」、「一時的に拡大して見たいときはルーペ」、と説明されている。老眼鏡は近くのものに焦点が合わせにくくなった眼の機能を補う道具なのに対し、ルーペは拡大する道具。拡大すれば誰の目にも見えやすくなるのは理屈に合う。ルーペを持つのは手が塞がってしまうのでメガネタイプにした道具といえる。

【KAZの視点】厚さを変化えられる素材が開発されればルーペと老眼鏡を兼ねられる!?

【今日のダジャレ句】 ルーペメガネ 使えば変わる 見る目がね

2019年9月20日 (金)

フエキハンドクリーム(No.4723)

201909091833020 写真のような商品。

懐かしいフエキ糊の容器にハンドクリームが入っている。

「さらっと!しっとり保湿。保湿成分シアバター配合のハンドクリーム。」とPRされている。とはいっても我々世代には糊としてのイメージの強い外観なので「これはハンドクリームです」と明示したラベルが貼られて売られている。製造会社としては糊の売り上げが落ちたので代わりにハンドクリームを商品化し、ブランドイメージを維持できる容器に入れて販売しているようです。

【KAZの視点】手を汚さないために糊の形態が液体や固体にシフトしたことを感じる。

【今日のダジャレ句】 フエキ糊 容器維持して 陽気だね

2019年9月 2日 (月)

キャラソル(No.4707)

201907311721320 傘のキャラクター商品。

キャラクター+パラソル=キャラソル、と解説されている。書店で遭遇。

単なる傘でなくキャラクターがデザインされた傘。「名探偵コナン」や「セーラームーン」が過去に商品化されている。本写真の売り方で興味深いのが”三種の柄のどれかが当たる”と表示し、個々の商品は包装されて中のデザインが分らなくしてある点。普通は候補の中から自分の好みを選ぶのでしょうが、これは運まかせ、あるいは事前に欲しいものと一致したことを楽しむ?確率は1/3。

【KAZの視点】取扱場所が書店、ゲームセンター、ホビーショップというのも興味深い。

【今日のダジャレ句】 キャラソルは 傘を貸さずに 当たるかな

2019年3月12日 (火)

OOFOS(ウーフォス)(No.4568)

201903011458420リカバリー(回復)用シューズ。

底の部分に衝撃吸収機能を持たせ試合後のリカバリー専用に使えるもの。

そのような商品分野があると初めて知りました。ウーフォスというブランドがその開拓者とのこと。通常反発力を高め、より速く走れるように設計されているスポーツシューズの逆のコンセプト。人間工学に基づいて設計され、フットベッドにより足をやさしく包み土踏まずをしっかりサポートするとか。アフタースポーツ以外に通常の生活にも使える。アメリカで大ヒットしたらしい。

【KAZの視点】歩くことで内部の突起が変形しマッサージ効果が出る靴はできないか。

【今日のダジャレ句】 回復を 促進すれば 皆福に

2019年2月13日 (水)

首に掛けるマスク(No.4544)

201812260949330二酸化塩素を用いた商品。

次世代の除菌薬剤と言われる二酸化塩素を使い、マスクの代用をさせる。

慣れないもので最初に使う際にはちょっと恐い?薬剤の持つウィルス除去、除菌、消臭製品。二酸化塩素発生剤をアルミ袋から取り出し、写真右下にあるホルダーに入れて首から吊すだけ。芳香の独自技術でにおいもセーブされているとのこと。なるほど鼻と口の周りから菌を無くせばマスクでガードする必要は無くなるという理屈。マスクの煩わしさから解放される時代か。

【KAZの視点】更に改良され、軟膏を使う要領で「口の周りに塗るマスク」も登場か。

【今日のダジャレ句】 首に掛け 除菌効果の 効きに賭け(^_^)v

2019年1月29日 (火)

ゆずの湯(No.4530)

201812260953120ゆずバスボム。

入浴剤を丸く固め、黄色い紙で包装し葉っぱを模した部材で飾った商品。

爆弾のような形状ということでバスボムと名がついているのか。四国産ゆずの天然精油が香るほっこりバスが楽しめるらしい。単にゆず湯用の沐浴剤として固形または粉末で売り出すより、このように外見をゆずらしくして売った方が楽しく、遊び心が伝わります。壊れやすく割れることもあると注意書きがあり、ならば爆発しない旨も書いた方が良いのでは(>_<)

【KAZの視点】菖蒲の葉を模した形状の菖蒲湯という名称の沐浴剤があっても良い。

【今日のダジャレ句】 ゆずの湯を 包まず売るは 譲れない

より以前の記事一覧