日用品

2021年12月 1日 (水)

パロットチェア(No.5399)

202111011200440 写真のような外観の椅子。

オウムのような形をした2本足の椅子、「チョイ掛けチェア」とPRされている。

深く座るほどでもないけれど、少し腰を下ろせたら嬉しい、そんなニーズから生まれたよう。キッチンでお料理中の火の番をしながら。パウダールームでの身支度に。靴の脱ぎ履きにも。身体を少し支えられると確かに便利かも。特徴は座面高を360mmから650mmまで30mmピッチで調節でき、様々な姿勢に応えられる点。軽くて持ち運びもしやすい。曲がった座面がオウムのくちばしを思わせるので、パロットと名付けられたとのこと。

【KAZの視点】片足(一本足)でも座れる「フラミンゴチェア」はできないものか。

【今日のダジャレ句】 二本足 高さ可変で よい下辺

2021年11月29日 (月)

音なし減さん(No.5397)

202111181545380 防音ズレ防止シート。

マットの下に敷くだけでズレと生活音を低減させる、優れた防音効果が施されているとのこと。

クッション性に優れているので足腰の負担を軽減。簡単にカットできるので、玄関や浴室、キッチンマットにも最適。とPRされている。防音効果のメカニズムは不明ですが、特に集合住宅等では音の発生は気を使い、減らしたいニーズは大きい。ズレについてもきちっと整理したい気持ちの強い方にはニーズがある。その二つを満たしてくれるのは有り難いです。ネーミングもユニーク、我々の寸劇でも「源さん」が登場しました。

【KAZの視点】摩擦力アップによるズレ防止が普通だが、弱接着による方式もあるのでは?

【今日のダジャレ句】 減さんの 人気が出れば 増産だ

2021年10月20日 (水)

スポーツシューズ(No.5365)

202110141442460 写真のような外観のシューズ。

底面の素材、デザインがそのままかかとの背までせり上がっている。ニューバランス製。

底部分もかなり厚く、全体として独特のデザイン。かかとの背部分も地面に付くようなスポーツがあるのかと考えましたが見当たらず、単に意匠上の外観だと判断。メーカーのサイトを見ても靴のデザインは数限りなくあり、生産する側は大変だと思います。単にスポーツシューズという範疇でも、色や素材、ウリとする機能、そしてデザインと考えるべき要素が多いことが分る。どの要素がヒットしてお客さんに選んでもらえるのでしょうか。

【KAZの視点】いっそ側面すべても底と同じにしてしまったら売れるかも???

【今日のダジャレ句】 底素材 人目につかす そこが良い

2021年10月13日 (水)

TOWERブランド商品(No.5359)

202109161411450 統一感のあるデザインブランド商品。

山崎実業TOWERとしてまとめて展示されている商品群、おしゃれなキッチンアイテム。

「ベーシックカラーであるホワイトとブラックを中心としたカラー展開なので、まとめて使うとインテリアにすっきりとした統一感を出しやすいブランド」と紹介されている。右上から「ポリ袋ストッカー」「キッチンパーパーホルダー」等が並び、縦に長めの商品郡となっていて、ここからTOWERと命名されたように感じる。確かに”統一感”は”美しさ”に通じるので、居住空間にこれを求める人には魅力的なグッズでしょう。

【KAZの視点】価値観が多様化している中、多様なデザインにしたくない価値観もある。

【今日のダジャレ句】 統一感 美意識活かす 形式か

2021年9月29日 (水)

ねむねむバスタブ加湿器(No.5347)

202109161452310 写真の外観の加湿器。

揮発性の高い素焼き陶器を使用した加湿器。ねむねむたちが水を吸い上げて空気中へ気化する。

バスタブでくつろぐ姿に癒され、プレゼントに良いかも。電源不要で水を入れるだけというキャッチが効いている、素焼き陶器が水を吸い上げて空気中へ気化するもので、アナログ商品。動物はミケネコ、シロクマ、パグ、カワウソ、柴犬などがそろい選択肢がある。カビや雑菌の繁殖を防ぐため定期的なお手入れが必要とのこと。これから乾燥しやすい季節になりますが、加湿効果と癒やし効果が同時に出るのはありがたい。

【KAZの視点】眠りかけた動物だから癒やされる、人間だったら緊張するかも?

【今日のダジャレ句】 揮発性 加湿に使い 過失無し

2021年9月 6日 (月)

詰め替えそのまま(No.5327)

202104271145360 詰め替え容器をそのまま使える部品。

ホルダーとポンプを詰め替えパックにセットするだけで、そのまま使用できる。二つの部品で構成。

シャンプー等、専用容器で販売している商品を使い切った後、容器ごと購入するのは環境保護上好ましく無く、詰め替え品が重宝されている。本製品は専用容器での初期購入も不要にする発想。「詰め替え作業を不要にし、取り付けたらそのまま使用できる」や「ボトルを使わなくてすむので、お風呂場がスッキリする」を売りにしている。取り付け、取り外しが、ワンタッチで、片手で適量が抽出できるのもPRポイント。

【KAZの視点】詰め替え品は使用につれて自立できず、本製品のフックで吊す方式がミソ。

【今日のダジャレ句】 詰め替えの 容器そのまま 素のままで

2021年8月 9日 (月)

グラデーションタンブラー(No.5303)

202106171453240 写真のような夏らしい容器。

ビーチをイメージした夏らしいロゴと、爽やかなグラデーションが美しいタンブラー。

タンブラーの層にジェルが含まれているので、本体ごと冷やして使えば冷たさが持続するとか。最初見た時はひびが入ったような独特の模様が印象的で、樹脂成形に技術が隠されているのかと推察しましたが、後日この部分はジェルが封入されていると分りました。真空の空間を作れば断熱効果で保温をウリにできるが、本件冷えた層を作っておくことで保冷効果が増しそう。冷凍庫では破損が懸念され、冷蔵庫での冷却が推奨されている。

【KAZの視点】冬には温泉ブランドを使い、保温材ジェルが封入されたタンブラーが出る?

【今日のダジャレ句】 グラデーション 夏のスタイル グラマーでしょ (>_<) 

2021年7月21日 (水)

ワンプッシュピッチャー(No.5287)

202107151448290 横置きできる冷水筒。

収納時場所をとりにくく、ワンプッシュで注ぎやすいようキャップに工夫されている。

液体は漏れない対策が必要。本件横置きしても中身が漏れない仕様とし、かつ分解しての丸洗いを可能としている。安定して横置きでき、重ねられるようにするには形状に平面部を増やせば良い。その上で持ちやすさとか注ぎやすさに工夫されている。この時期冷蔵庫内は保管物が増え、無駄な空間を作りやすい円形形状は嫌われやすい。形状の背の高さを減らすには高さを奥行きに変換すれば良いという発想です。

【KAZの視点】将来はスペースの形状に合わせ自由に変形する容器が出来るかも。

【今日のダジャレ句】 横置きで 効率良くし 擁立し 

2021年7月14日 (水)

トタンボックス(No.5281)

202107081650170 写真のような収納ボックス。

材料がトタン製、プラスチック全盛の世の中で懐かしさや珍しさを訴求している。

昔は当たり前のように身近にあったと思いますが今はほとんど見かけません。でも商品として売られていることを見つけ、少々嬉しくなりました。背景にはSDGsがあると思われ、少しでもプラスチックの消費を抑えようという社会のニーズに応えるものでしょう。ただしメジャーでは無いものが一部に支持されるのは良くある傾向で、そのような方を顧客と見込んでいるかも。但し大量生産には適さないはずでコストダウンは難しいかも。

【KAZの視点】類似したアルミ製も普及、木製や紙製のボックスも復活するかも。

【今日のダジャレ句】 トタン製 売った途端に 人気出る? 

2021年7月12日 (月)

壁に付けられる家具(No.5279)

202107081649230 写真のような商品。

壁面を有効に様々な使い方ができる家具。 石膏ボードの壁に、簡単に取り付けることができる。

壁に傷が付きにくく、組み合わせて使いやすいことも特長。商品ラインナップには写真上部の家具棚、下部の家具箱が代表格。他に3連ハンガー、コーナー棚、フック、家具トレー、等がある。右下に示すように背面に金具がついており、この金具を引っ掛ける部材を壁に取り付けるだけで良い。本件「無印良品」にて遭遇しましたが、「ニトリ」や「カインズ」等でも独自の商品を販売しているようです。確かにニーズは多い。

【KAZの視点】天井に付けるのは制約が多く、室内ではやはり壁が狙い目。

【今日のダジャレ句】 室内の 壁に家具付け 過失無い (^_^)v

より以前の記事一覧