日用品

2019年9月 2日 (月)

キャラソル(No.4707)

201907311721320 傘のキャラクター商品。

キャラクター+パラソル=キャラソル、と解説されている。書店で遭遇。

単なる傘でなくキャラクターがデザインされた傘。「名探偵コナン」や「セーラームーン」が過去に商品化されている。本写真の売り方で興味深いのが”三種の柄のどれかが当たる”と表示し、個々の商品は包装されて中のデザインが分らなくしてある点。普通は候補の中から自分の好みを選ぶのでしょうが、これは運まかせ、あるいは事前に欲しいものと一致したことを楽しむ?確率は1/3。

【KAZの視点】取扱場所が書店、ゲームセンター、ホビーショップというのも興味深い。

【今日のダジャレ句】 キャラソルは 傘を貸さずに 当たるかな

2019年3月12日 (火)

OOFOS(ウーフォス)(No.4568)

201903011458420リカバリー(回復)用シューズ。

底の部分に衝撃吸収機能を持たせ試合後のリカバリー専用に使えるもの。

そのような商品分野があると初めて知りました。ウーフォスというブランドがその開拓者とのこと。通常反発力を高め、より速く走れるように設計されているスポーツシューズの逆のコンセプト。人間工学に基づいて設計され、フットベッドにより足をやさしく包み土踏まずをしっかりサポートするとか。アフタースポーツ以外に通常の生活にも使える。アメリカで大ヒットしたらしい。

【KAZの視点】歩くことで内部の突起が変形しマッサージ効果が出る靴はできないか。

【今日のダジャレ句】 回復を 促進すれば 皆福に

2019年2月13日 (水)

首に掛けるマスク(No.4544)

201812260949330二酸化塩素を用いた商品。

次世代の除菌薬剤と言われる二酸化塩素を使い、マスクの代用をさせる。

慣れないもので最初に使う際にはちょっと恐い?薬剤の持つウィルス除去、除菌、消臭製品。二酸化塩素発生剤をアルミ袋から取り出し、写真右下にあるホルダーに入れて首から吊すだけ。芳香の独自技術でにおいもセーブされているとのこと。なるほど鼻と口の周りから菌を無くせばマスクでガードする必要は無くなるという理屈。マスクの煩わしさから解放される時代か。

【KAZの視点】更に改良され、軟膏を使う要領で「口の周りに塗るマスク」も登場か。

【今日のダジャレ句】 首に掛け 除菌効果の 効きに賭け(^_^)v

2019年1月29日 (火)

ゆずの湯(No.4530)

201812260953120ゆずバスボム。

入浴剤を丸く固め、黄色い紙で包装し葉っぱを模した部材で飾った商品。

爆弾のような形状ということでバスボムと名がついているのか。四国産ゆずの天然精油が香るほっこりバスが楽しめるらしい。単にゆず湯用の沐浴剤として固形または粉末で売り出すより、このように外見をゆずらしくして売った方が楽しく、遊び心が伝わります。壊れやすく割れることもあると注意書きがあり、ならば爆発しない旨も書いた方が良いのでは(>_<)

【KAZの視点】菖蒲の葉を模した形状の菖蒲湯という名称の沐浴剤があっても良い。

【今日のダジャレ句】 ゆずの湯を 包まず売るは 譲れない

2019年1月16日 (水)

ブレスパレット(No.4520)

201812260953480毎日息を着替える歯磨き粉。

31種類のフレーバーと舌みがきジェルで楽しみながら自宅で歯のケアができる。

歯磨きは合成界面活性剤、発泡剤、アルコール、などからできており、ちょっと鼻薬を効かせれば30種類位は比較的簡単にできそうです。商品化されているものは、☆あまじお、☆トロピカルパイン、☆ペパーミント、☆はちみつ、☆バニラ、☆ストロベリー、☆キャラメル等々、果物を中心に身近なものが並ぶ。一ヶ月毎日換えられるようにするため31種類としてあるのがミソ。

【KAZの視点】シャンプーも一ヶ月間毎日変更できるようになる?保管場所が問題。

【今日のダジャレ句】 歯磨き粉 毎日替えて 若返る

2018年12月14日 (金)

エスケープスマホスタンド(No.4488)

201811251828160写真のようなスマホスタンド。

それぞれ動物がゲートの下をくぐって逃げようとしている状況を再現。

動物を無理矢理押しつけていると感じさせると売れそうもないですが、これはあくまで動物が自分の意思でオリから出ようとしている際にひっかかってしまった場面。大半の動物は同じ状況で登場できそうです。スマホスタンドはあらゆるモノが考えられ売られている、スマホの普及は周辺の関連グッヅの盛況にも繋がっている。

【KAZの視点】スマホ自体が磁力等を使い自立機能を有すように進化するかも。

【今日のダジャレ句】 立てかける スマホスタンド 見て書ける

2018年12月 2日 (日)

ヘアドライ手袋(No.4476)

201811251624520写真のような百均商品。

髪を乾かす際、この手袋を使って水分を吸収しながらやると早く乾くらしい。

片手にこの手袋をして、もう片方でドライヤーを持ち手袋で拭き取りながら使うと乾燥時間を短縮できる。マイクロファイバー製の手袋が水分を吸収するためとのこと。ネット上には使用レポートが各種あり10~20%程度は短縮できるようです。いずれも髪の長い女性が使った際の話し。多分髪の少ない私が使えばドライヤー無しで乾かせるかも(^^)

【KAZの視点】同材質でシャツを作れば汗をかいてもすぐ乾くドライシャツが出来る?

【今日のダジャレ句】 手袋で 髪の乾きを 加味できる

2018年11月23日 (金)

ドアフック(No.4468)

201810021504540ドアを収納に使えるツール。

写真の右が商品フック、左はその説明図。ベルトをドアに張り任意の位置にフックを固定できる。

通常の収納スペースの外側も有効に活用する道具。工具不要で取り付けも簡単、まずベルトをドアの上から下に張る。後はフックを使いやすい高さに固定するだけ。フックは幅広で持ち手の広いかばんやハンガーも掛けられる。写真にあるようにスカーフなどはそのまま縛り付けて保管することも可能。ドアに収納できるというコンセプトがユニーク。

【KAZの視点】鍋の蓋に凹みがあってこの部分を鍋に使うような調理具もありかな?

【今日のダジャレ句】 収納具 気にすることは 補修の愚(>_<)

2018年11月 7日 (水)

キーキーパー(No.4452)

201810021507550鍵のカバー。

鍵をポケットに直に入れておいたら傷がついたとか穴が空いたとかの経験から生まれた商品。

シリコーン製なのでソフトで簡単に変形する。背景図にあるように先端部を鍵穴に入れ押し込むとグニュと曲がり鍵が出てくる構造になっている。但しサイズ適性が限られ使い勝手はイマイチかもしれません。ところで鍵は我々の生活に無くてはならないもの。このようなニーズもあるでしょうが、鍵そのものがカードや指紋認証等に置き換わっていく可能性もある。

【KAZの視点】普段は柔らかく相手を傷つけず、鍵穴に入ると硬くなる鍵はできないか。

【今日のダジャレ句】 鍵の保護 ニーズ嗅ぎつけ 反故にせず(>_<)

2018年11月 5日 (月)

MICHI-KUSA(No.4450)

201810021503010道端の花や草を飾る道具。

透明容器の中にカラフルな剣山がセットされている。インテリアにもなるおしゃれな道具。

剣山の隙間はまちまちで、飾りたいものによって場所を選べるとか。いわゆる花屋さんで売っているような鑑賞用の花では無く、「道端の花」、「野の花」を使うというコンセプトが面白い。ネーミングのMICHI-KUSAには道草をするの意味を持たせており、忙しい日常にちょっとした息抜きをして欲しい気持ちが込められている。自然を愛でること、大切にしたいです♪

【KAZの視点】「YORI-MICHI」なる名前のガジェット収納箱ができても良いかも。

【今日のダジャレ句】 道端の 草花飾り 未知の旗(>_<)

より以前の記事一覧