日用品

2022年5月 6日 (金)

ワンハンドランチ(No.5523)

202204041634110 ワンハンドランチ用の容器。

おにぎりや卵の形をしており、外観と同じモノをランチ用に持ち運べる。

おにぎり1個とおかずが入るミニサイズのおにぎり型をしたケースや、ゆでたまご1個を衛生的に持ち運ぶことができるケースや、おかずの取り分けに使える丸皿が2枚ついた三角おにぎりの形をしたピクニックランチセットなどがシリーズ化されている。「ワンハンドメニュー」とは片手で気軽に食べられるおにぎりやパンなどのことで、忙しくともきちんと食べたい人には価値があるとか。何てこと無い発想ながら忙しい人には受けるかも。

【KAZの視点】更に進化すれば、手を使わなくとも食べられる容器がでるはずだが・・・

【今日のダジャレ句】 ワンハンド ランチいただく ごはん椀

2022年4月22日 (金)

左手用はさみ(No.5511)

202203101816200 左利きの人が使いやすいはさみ。

右側にあるのは足用爪切り、他にも鎌とか除草用具、剪定ばさみ等にもある。

日本人の大半は右利きでその比率は90%位だそうです。身の回りの製品は基本的に右利き用にできているので、サウスポーの方は不便を感じることがあるのでしょう。本件のような製品に触れるとそのような状況に気付かされる、多分左利きの方に聞けばいくらでも不便な事例を教えてもらえそうです。身体の右側を使う場合と左側を使う場合では道具に差が出るのは仕方ないです。ちなみに世界では左利きの比率が0.2~31%とばらついているらしい。

【KAZの視点】両利きの人はその場に応じて使い分けられるので得をすることがある?

【今日のダジャレ句】 左利き 機器の選定 危機もある?

2022年3月21日 (月)

四角いお鍋スット(No.5483)

202203101246030 写真のような調理具。

自立できるのですっきり収納でき、特徴的な取っ手が機能しフタだけでも自立できる。

鍋やパンは丸いのが常識と思っていましたがそうでは無かった、収納を考えると円形はかなり効率が悪いのだと認識できた。立てた状態で収納すれば場所をとりにくいことは容易に想像出来る。他に、鍋から直接注ぐ際に角があるから注ぎやすい、蓋に二種類の湯切り口があるので麺や野菜などの湯切りが簡単、専用のシリコーン製鍋つかみが付属しており便利に使える、等の特徴がある。ネーミングもすっと立つのでsutto(スット)とユニーク。

【KAZの視点】ユニークな商品を送り出す家電、生活雑貨メーカーのドウシシャならではか。

【今日のダジャレ句】 すっと立つ 四角いお鍋 角立たず (^_^)v

2022年3月16日 (水)

おうちカフェセット(No.5481)

202203101357170 写真のような商品。

自宅でカフェ気分を味わえるセット。他にも選択肢があるもよう。

『おうちでカフェのような雰囲気を味わうことができる「OUCHI CAFE」セット。一人用と二人用のセットをFrancfrancらしいデザインでご用意しました』とPRされている。一人用はウッドトレイ、ケーキスタンド、マグプレート、ケーキフォークで構成、二人用はこれにティーポットも付く。コロナ禍の中「おうち」はキーワードになっており、ネーミングは興味深い。楽しめるか、くつろげるかはやはり肝で、デザインが重要になります。

【KAZの視点】居酒屋で使うイメージのデザインの食器で「おうち居酒屋セット」はどう!?

【今日のダジャレ句】 おうちカフェ 気分を変える お値打ちか

2022年2月28日 (月)

OAタップコンセント(No.5467)

202202241435030 写真のような電気器具。

回転式のコンセント6個とUSBポート4個を備えている。差込口が回ると便利。

特徴的な回転式の差込口を回す際、人間工学に基づき、日本人の指の大きさ、手首の可動域、回す時の力の入れ具合(回転力の強さ)を考え、最適な太さ・厚み・幅・角度・丸みに設計されているらしい。最近の電子機器用の差し込みプラグは様々な形状のものがあり隣同士が干渉しやすい、この対策として回転式は優れもの。USBを使って使用する機器も増えつつあり、これらのトレンドを反映した製品といえる。4.8Aのパワフル急速充電が可能。

【KAZの視点】非接触給電ができるようになれば不要になるのかな?

【今日のダジャレ句】 コンセント 回転式で 損せんと

2022年2月23日 (水)

洗えるクッキングスケール(No.5463)

202202090954450 防水機能をもったクッキングスケール。

キッチンで使えば汚れたり液体がかかったりする可能性があるので望まれる機能。

「まるごと洗える」というキャッチが光る。昔の秤は機械式なアナログでしたが今はほとんどがデジタル、電子部品から構成されるので水分は嫌うはず。最低限の防滴効果くらいはどの製品もあるのでしょうが、本製品のように「防水」をウリにするものもあり。IPX6以上の高い防水性能を備え、丸洗いにも対応しているので調理中に粉や液体が付着して汚れてもすぐに洗える。最大重量、精度、分解能、などの性能以外に気になる要素と言える。

【KAZの視点】水分や汚れを一切寄せ付けない魔法の材質ができれば防水機能も不要。

【今日のダジャレ句】 水かけて 洗えるはかり マルばかり

2022年2月21日 (月)

おすわりスポンジネコ(No.5461)

202111191743460 写真のような外観のスポンジ。

形に特徴があるので、洗面やキッチンシンク縁に座らせた格好で保管できる。

リピーターさんもおられるようで、「収納部不要で場所をとらず可愛い」「不織布面で蛇口をささっと拭いて、スポンジ面で洗面台を洗えてとても使い勝手がいい」等のコメント。通常直方体である洗い用スポンジに形を付け縦方向に置くというアイデアが的中した感じ。猫好きな方にはもっと魅力がアップする。姉妹品には「蛇口にちょこんんとお座り、アニマルキッチンスポンジ」などもあり、スポンジの弾力で鋏んで保管するようです。

【KAZの視点】吸水状態の場合、足の先を伝ってシンクに水が流れ落ちればグー。

【今日のダジャレ句】 スポンジが 縁におすわり これ推すわ

2022年2月11日 (金)

服に穴が開かない名札止め(No.5453)

202111191742150 子供の名札止め具。

子供が自分でも着脱できる、厚手の素材でもOK、一番のウリは服に穴を開けないこと。

要は素材をはさみこみロックされる構造の商品。説明書には「小さいから服に合わせやすい」「ワンタッチで着脱できる」「容易にひっくり返し名前を見えにくくできる」等が表示されている。一般的には"安全ピン”を用いるので服素材に穴を開ける、通常は小さいので気にならないが場合によって穴が残ったり、大きくなってしまうことの対策品。本体のデザインに様々なラインアップがあるので子ども達が選択出来るのようにしている。

【KAZの視点】穴の代わりにつまんだ皺が残るかも、どっちをとるか選択判断が必要。

【今日のダジャレ句】 名札止め 穴を開けずに 手を空ける (>_<)

2022年2月 2日 (水)

浴室コーディネートセット(No.5445)

202109301436270 写真のような各種ツール。

手おけや椅子、シャンプー等供給用ポットが同色で統一できるように提供されている。

ポットは三種あるが、皆ポンプアップ式で中に何を入れるかは自由。区分として「泡ディスペンサー」「スリムタイプ」「レギュラータイプ」と明示されている。容器に関してはプラスチック廃棄を極力削減するために、詰め替える習慣がつきつつあり、メーカーの作ったデザインに飽き足らない方には魅力的。リラックスするための空間で配置されているモノに統一感があれば入浴の価値が上がるかも。その気になれば定期的に色を変えても良いかも。

【KAZの視点】鋳型があれば樹脂色は容易に変えらるのでシリーズ化が容易。

【今日のダジャレ句】 浴室の コーディネートは 良く質を (>_<)

2021年12月27日 (月)

Wヘッドベースアイロン(No.5421)

202112211754060 写真のような形のスチームアイロン。

底面の形状が対称形で左右前後どちらにも動かせる事がウリ、滑りやすくする工夫も。

一般的なアイロンの底面は船の舳先と船尾のような形をしており、前進はしやすいが後進はしにくい。船尾形状を船首と同じとし、左右対称に加え前後対称にもした結果、自由に動かしやすくなる。他にも重心をセンターにもってくる、端面が丸く段差もスムーズ、アイロン面が丸く布地に引っかかりにくくしてある、等の工夫も。アイロン面の素材にも配慮し、「ミラーマジ軽ベース」は最も滑りやすくなっている。いやはや徹底している。

【KAZの視点】徹底して滑りやすくしている、受験生の居る家庭では敬遠されるかも。

【今日のダジャレ句】 底面を 対称形で 対処する

より以前の記事一覧