面白商品

2020年5月19日 (火)

MEGAアゴ(No.4930)

202005111049230 写真のような仮装面。

鼻から下のハーフマスク、メガネとセットで売られ、三種類が商品化されている。

顔のパーツを一部デフォルメすることでこんなに面白くなるとは新鮮な驚き。メガネを掛けることで境目が分かりづらくなりリアルさが増すらしい。猿男、歯ぐき、しゃくれ、とそれぞれ個性的。ネット情報ではこの時期コロナ対策マスクの代わりにもなるとPRされている。人の変身願望を満たし、周囲の人に喜んでもらえそう。その場合全てが他の人格になってしまっては誰がかぶっても同じなので、このようにハーフ面とするのは価値がある。

【KAZの視点】頭、目、鼻、耳など部分的に変えるものは多い、これは組み合わせの妙。

【今日のダジャレ句】 仮装して 洒落を効かそう 受け高そう

2020年4月17日 (金)

人体臓器シリコントレー(No.4904)

202003251141240 写真のような形状のシリコントレー。

チョコレートやゼラチンを溶かしてこのトレーで固めるとリアルな臓器もどきとなる。

氷作りからお菓子作りまで活躍するシリコントレーと宣伝されており、アートな『臓器チョコ』が自宅で作れるとのこと。溶かしたイチゴチョコを隙間ができないように入れて、冷蔵庫で固めると、脳みその皺や、心臓の血管までリアルに再現されたチョコが出来上がるらしい。大きさはミニチュアだが確かにリアルな印象を受ける。人体の代表的な臓器を使っているのも面白い。プレゼントした人をアッと言わせるのは大変ですなぁ。

【KAZの視点】型ではなく3Dプリンタ式にチョコ製の様々な立体ができるオモチャ希望。

【今日のダジャレ句】 人体の 臓器もどきの 偽造機(器)か 

2020年1月21日 (火)

Real fake tear(No.4828)

201912011624290付け涙、本当のような偽涙とでも呼ぶ商品。

まぶたの下に貼り付けるとあたかも涙があふれ出ているように見える変装具。

面白商品、パーティーグッズに分類される商品です。ちょっとオーバーに自分の感情を演出して受けを狙える。特に右側のものは涙に色がついている。これらを見て本当の涙と思う人はまず居ないわけで、誇張、強調する道具として使われるのでしょう。人は相手に自分を分って欲しいという欲求が有り、言葉以外のものでそれを伝えることも良くある。”女性の涙”はかなり効果的とは誰しも認めるところ、そこをうまく狙っている。

【KAZの視点】「耳から白い煙が出る仕掛け」で怒りを伝える変装具が売り出される。

【今日のダジャレ句】 偽なみだ 本物に似せ プロ並だ (^_^)v

2019年12月22日 (日)

リラギョ(No.4802)

201912011714230 写真のような外観の手首マッサージャー。

魚の頭の形をしており、口に手首を挟み圧力をかける方式のエアマッサージャー。

PR文には「あなたももしかしてお疲れスマホ手首!?」とあります。日頃スマホを長時間使い、手首に負荷をかけすぎ腕の筋肉を疲れさせているかもしれない。空気圧を使って力を加えるマッサージ器はどこでも目にしますが、それを小型化してコモディティー化している。昇圧は容易にでき、空気の圧縮性を利用するので安全性が担保できるので可能となる。魚の頭に見せかけ、リラギョと命名した点が上手いと思います。

【KAZの視点】電気鰻の形にして微電流を流す刺激も付加すれば人気が出るかも。

【今日のダジャレ句】 リラギョさん ぎゅっと噛みつき ぎょっとする

2019年9月12日 (木)

ウタエット(No.4715)

201909101705420 写真のようなトレーニング具。

ボイストレーニングしながら腹式呼吸ができるとPRされている。

メガフォンタイプの吸音具に向かって大声で歌うとストレス発散にもなるらしい。ボイストレーニング講師が開発したとか。吸音機能があり大声を出しても周りの迷惑にならない、発した自分の声を聞きながら歌うと効果的なボイストレーニングになるようです。聴診器の親分の構造をしているのでパイプの一方を耳にかければ”リアルボイス機能”とやらで良く聞こえるはず。まあユニークな商品です。

【KAZの視点】滑舌を良くして人前で話しやすくなれる「シャベレット」の開発に期待。

【今日のダジャレ句】 歌えっと 熱唱すれば いいねしょう

2019年3月14日 (木)

ボルトマンカップ麺タイマー(No.4570)

201903011431580写真のような置物。

ボルトマンなる造形物が砂時計を持っており、これをカップ麺のフタの上に置いて計時する。

ベース板から足を投げ出しているのでフラット面では安定せず、カップ麺のフタの上に乗せるとフィットする。金属製なので重量がありフタがめくりあがるのを防げる。鉄屑工房ボルトマンと記されており、使用後廃棄されたボルトナット類を使っているのはSDGsの実践とも言え評価できる。元の形状を活かす造形物はまだいくらでも考えられる。

【KAZの視点】車軸に抵抗を持たせた車が坂を下りる時間を一定にした"坂時計"が出る。

【今日のダジャレ句】 ボルトマン サボるとまれに 時刻み(>_<)

2019年3月 6日 (水)

じゃがりこのフタ付箋(No.4562)

201903011421580写真のような外観の付箋。

人気のあるスナック菓子「じゃがりこ」のフタに見せかけたメモ用付箋。

なるほど遊び心があって面白い。パッケージには「使い出したらキリンがない」とキリンが説明している。本物のじゃがりこのフタにぴったり合うようで、メッセージやメモを楽しく書き込み、食べる前に伝言カップに変身させられる。本物のじゃがりこ製造会社カルビーは商標権を持ち使用料収入が入る上に製品の宣伝もしてもらえる。知名度が上がると得をする。

【KAZの視点】このまま厚みを増して撥水加工し、コースターにしても商品化できる。

【今日のダジャレ句】 フタ付箋 秘密のメモは これ伏せん

2018年11月30日 (金)

まっちょTシャツ(No.4474)

201811251218370写真のような図柄のTシャツ。

筋肉隆々、チャンピオンベルトを身につけた図柄で変身願望をちょっとだけ満たせる。

ネットで調べると様々な図柄のものが出回っている。一部だけ破れた部分から胸の部分が見えるもの、単なる絵では無く筋肉部分を立体的に盛り上げた物、等々。「変身願望」なるものは多分誰にでもある、しかし意識しないとそれに気付かない。実際に変身するのは難しいが、気分だけでも味わえたら楽しい。それを満たすグッズと言えます。

【KAZの視点】パワーアシストロボットを身にまとい重量挙げ動作を人に見て欲しい。

【今日のダジャレ句】 まっちょ柄 まあちょっとだけ 殻まとう

2018年8月30日 (木)

面白アイマスク(No.4390)

20180720160809写真のようなアイマスク。

眠っている本人を見かけた人に対するメッセージが様々な字体で書かれている。

眠ってしまうと相手に対してメッセージを発することができない。事前に文言を使って表示しておけば、相手に対して失礼にならない可能性がある。但しアイマスク本来の機能である、「明るくても安眠できる」が維持できるかの保証は無い。相手の心の持ち方によっては礼を欠く場合もあるかもしれず、最悪の場合は文言故に起こされる可能性もあるかも。

【KAZの視点】各種とり揃えるのは大変なので、チョークで書き換えが可能にしたら。

【今日のダジャレ句】 アイマスク 皆と気持ちが 合いますか(^_^)v

2018年8月28日 (火)

蛇口でござる(No.4388)

20180720132965写真のような水栓。

何ともユニークなデザイン、かなりメタボなので共感を生むのかもしれない。

左のタイプが更に進化してこうなったようです。チョンマゲを結っており、そのてっぺんを使って栓をする。像でもないのに長い鼻をしておりここから水が出るという発想も面白い。目の部分は3種類のシールがつきてきて選択するらしい。どこかの家庭でこれを使用している場面に遭遇すれば話題性は抜群。このような商品を開発した方に敬意を表したい。

【KAZの視点】水量により表情が変わったり声を出したりすればもっと話題性がでる。

【今日のダジャレ句】 蛇口髷 鼻を出口に じゃあ曲げよ

より以前の記事一覧