面白商品

2018年11月30日 (金)

まっちょTシャツ(No.4474)

201811251218370写真のような図柄のTシャツ。

筋肉隆々、チャンピオンベルトを身につけた図柄で変身願望をちょっとだけ満たせる。

ネットで調べると様々な図柄のものが出回っている。一部だけ破れた部分から胸の部分が見えるもの、単なる絵では無く筋肉部分を立体的に盛り上げた物、等々。「変身願望」なるものは多分誰にでもある、しかし意識しないとそれに気付かない。実際に変身するのは難しいが、気分だけでも味わえたら楽しい。それを満たすグッズと言えます。

【KAZの視点】パワーアシストロボットを身にまとい重量挙げ動作を人に見て欲しい。

【今日のダジャレ句】 まっちょ柄 まあちょっとだけ 殻まとう

2018年8月30日 (木)

面白アイマスク(No.4390)

20180720160809写真のようなアイマスク。

眠っている本人を見かけた人に対するメッセージが様々な字体で書かれている。

眠ってしまうと相手に対してメッセージを発することができない。事前に文言を使って表示しておけば、相手に対して失礼にならない可能性がある。但しアイマスク本来の機能である、「明るくても安眠できる」が維持できるかの保証は無い。相手の心の持ち方によっては礼を欠く場合もあるかもしれず、最悪の場合は文言故に起こされる可能性もあるかも。

【KAZの視点】各種とり揃えるのは大変なので、チョークで書き換えが可能にしたら。

【今日のダジャレ句】 アイマスク 皆と気持ちが 合いますか(^_^)v

2018年8月28日 (火)

蛇口でござる(No.4388)

20180720132965写真のような水栓。

何ともユニークなデザイン、かなりメタボなので共感を生むのかもしれない。

左のタイプが更に進化してこうなったようです。チョンマゲを結っており、そのてっぺんを使って栓をする。像でもないのに長い鼻をしておりここから水が出るという発想も面白い。目の部分は3種類のシールがつきてきて選択するらしい。どこかの家庭でこれを使用している場面に遭遇すれば話題性は抜群。このような商品を開発した方に敬意を表したい。

【KAZの視点】水量により表情が変わったり声を出したりすればもっと話題性がでる。

【今日のダジャレ句】 蛇口髷 鼻を出口に じゃあ曲げよ

2018年2月21日 (水)

アニマルスリッパ(No.4206)

20180209144196写真のような室内履き。

トラの外観を上手に再現しながら履物として仕上げてある。白いたてがみがアクセント。

アニマルスリッパには非常に多くの種類があるようで、構成も多々あることが分かりました。顔の部分、鼻や耳をアレンジしたもの、その動物の足の部分だけを爪等で強調したもの等がある。遊び心の産物で、顧客のこころを掴むためにデザインされている。単なるスリッパでは物足りない人には選択肢がたくさんあって良いなと思います。

【KAZの視点】社員のユニフォームと共に全員に支給して着用させれば楽しい。

【今日のダジャレ句】 アニマルの 特徴つかむ 案に○(^_^)v

2017年12月16日 (土)

笠雲ペーパーウェイト(No.4142)

20171215163609遊べるペーパーウェイト。

一旦逆さにして元に戻すと細かな粒が上空に上り笠雲を形成する。

スノードームは逆さにして元に戻すと雪が降って積もる。これはその逆の発想で比重の小さい白い粒が中に入っている。「笠雲」と命名したのが妙で、富士山の上にかぶる雲のイメージを再現できる。玉子型の外観にして上部をまるくとがらせた点がポイント。逆さにすると一瞬透明部が無くなり徐々に視界がひらけ富士山が見えるようになるのが面白い。

【KAZの視点】上か下ではなく中央に粒が集まる仕組みを作って楽しめないものか?

【今日のダジャレ句】 笠雲は 富士の上部を ふさぐもの

2017年12月 6日 (水)

ライトセーバーチョップスティック(No.4134)

20171105140422光る箸。

映画のスターウォーズで登場するライトセーバーをモチーフとした箸。ボタンを押すと光る。

キャッチには「フォースと共に食卓があらんことを」とあります。やはり熱烈なファンには売れる商品かも。発色する色がいくつかあり、屈折率の関係で箸全体が光る。まあこの箸を使って戦う気分になり、食欲の無い時もたくさん食べる気になれるのかも。ミニ化した楊枝やアイストレイなども一緒に売られておりファンにはありがたく売る方にはファンがありがたく・・・

【KAZの視点】兜形をしたお茶碗にごはんをもってお食事すれば戦闘モードに!

【今日のダジャレ句】 剣型の 箸が光れば 魅かれるな

2017年6月 4日 (日)

書籍型ランプ

20170523114015写真のような灯り。

書籍と同様に開いたり閉じたりでき、閉じることでスイッチが切れる。

まあ変わった灯りがあるものです。原理はよくわかりませんが180度開けると右側のようになり各ページ部分が内側から明るくなる。照明として使うほど明るくないので、空間の「灯りの演出」とか夜中に起きたときの「ガイド灯」のように使うものかと思います。配線は見つからず電池がどこかに入っているようです。読書好きの人が考えたのでしょうか?

【KAZの視点】ナイフ、フォーク、スプーン等が内側から光る灯りができれば面白い。

【今日のダジャレ句】 本開き あかり点灯 それありか(>_<)

2017年4月20日 (木)

スイーツキャンドル

20170401094105写真のような商品。

本物そっくりに作ってあるがすべてがロウソク。点火ひもが唯一それと感じさせる。

レストランの入り口にある食品サンプルと同じようなもの、いかにその色合いと質感を出すかがポイントで、作り手側にはその技術が求められる。パッケージ形態や化粧ラベルはどれだけ本物らしく見せるかに配慮されている。高野山の土産物店に陳列されており、和菓子を土産に持ち帰れない外国人観光客のニーズに応えられるのかもしれない。

【KAZの視点】スイーツの外観をした、飾れる芳香剤とか消臭剤はできないものか?

【今日のダジャレ句】 キャンドルが 和菓子の顔で 呼んどるよ(>_<)

2017年3月 5日 (日)

助六寿司そっくす

20161106132554写真のような折詰そっくす。

いなり寿司一足、巻き寿司二足と明示されている。皆が喜びそうなユニークギフト。

和の結婚式や披露宴、二次会のギフトのほかホームパーティーのお土産などに適しそう。洒落の分かる人には誕生日やクリスマスプレゼント、バレンタインやホワイトデーのお返しにも使えるとか。思わず食べてみたくなる雰囲気で、部分の色には大分配慮した結果でしょう。22-27センチのフリーサイズもミソ、実用性があるかは使ってみないと分かりませんが。

【KAZの視点】「助六寿司パンツ」ができたら敬意を表して購入したいもの。

【今日のダジャレ句】 助六の 寿司の人気に たすけられ

2017年2月 9日 (木)

スマイルシート

20170126132344いわば食品用シール。

食品に乗せるだけで笑いの素に早変わりと宣伝されてる。原料は寒天100%とのこと。

ケーキやコーヒー、おにぎりやスープに使える。本シートを張り付けたり液面に乗せるだけでその図柄があたかもプリントされたかのように見える。例えばあんまんや肉まんの表面にカラフルなイラストがついたり、コーヒーに乗せればラテアートのような気分が味わえる。楽しいおやつやイベントの演出に使えばその場が盛り上がるに違いない。

【KAZの視点】部分的に水分を吸って膨らみ、図柄が立体になればもっと良い。

【今日のダジャレ句】 スマイルが 食にからめば すぐ要るね

より以前の記事一覧