アミューズメント

2019年3月10日 (日)

究極のTKG(No.4566)

201903011427360_2TKG(卵かけご飯)が美味しく出来るおもちゃ。

卵の白身の攪拌機能を有す。白身を泡立てた後黄身と合わせて食すらしい。

使い方としてはボタンを押して卵を割り、白身と黄身を分離後ミキサースイッチを押すだけとのこと。TKGという表現がこのおもちゃをもっともらしく見せている?卵をきれいに割る機能、白身と黄身を分離する機能。白身のみ攪拌して泡立てる機能を有している。姉妹品に「究極のNTO(なっとう)」「究極のMYO(マヨネーズ)」があるのも笑える。

【KAZの視点】だし汁を上手に作り具材となじませる「究極のMSS(味噌汁)」も登場か。

【今日のダジャレ句】 究極の 名前の重さ 窮せずに

2019年3月 4日 (月)

SP!N(No.4560)

201903011411070回すと!が現れるコマ。

右下の赤いものが回っている状態、確かに「!」が中心に見える。

外側の円の反対側から中央の上下の部材を支える構造にした点がミソ。回転させると支える部材はほとんど見えなくなるのに対し、中央の上下部材は自らの芯が回転中心と一致するので止まっている時と同様に形が見える理屈。あなたの毎日がうまく回りますようにと縁起物としてプレゼントすることが提案されている。スピンのiを!で代用したネーミングもグー。

【KAZの視点】回転角度を検知して光をon-offすれば「?」が現れるコマも実現可能か。

【今日のダジャレ句】 スピンコマ 元気マークで 困らない

2019年1月15日 (火)

銀河シート(No.4519)

201812261456300寝そべる鑑賞シート。

左下部分がイメージ図、一人用と二人用がある。プラネタリアTOKYOのDOME2で遭遇。

飛行機のファーストクラスにもフルフラット式があるようにこれは贅沢な印象を与えられる。実際スペースをとるので料金は後方に見える一般席より約3割高い。ほぼ真上にプラネタリウムが投影されるので見る姿勢としては自然。プレミアム家具特注のメーカーで一部西陣織を使い「きらめく銀河につつまれる新体験」を演出している。間違いなく居眠り者が出る。

【KAZの視点】磁力を使い、立ったままでも寝たような重力場ができないものか。

【今日のダジャレ句】 銀河席 寝そべる姿勢 因果あり

2018年12月28日 (金)

プラネタリアTOKYO(No.4501)

201812271230450今月オープンした新型プラネタリウム。

最新の映像・音響技術を使い、従来のプラネタリムとはかなり異なるエンターテインメント施設。

二種類のドームがあり、DOME2を体感しました。宇宙空間を飛んでから地球に帰還する映像の世界。日本で最初のプラネタリウムは1937年大阪で、次が1938年東京有楽町だったらしく、ちょうど80年後に有楽町マリオン内にオープンしたことになります。コニカミノルタ直営館で東京ではサンシャインシティー、スカイツリータウンに次ぐ三つ目。

【KAZの視点】80年前の技術を再現すればレトロ感のあるプラネタリウムが味わえる。

【今日のダジャレ句】 星空を 昼に再現 欲しくなる

2018年12月12日 (水)

スーパーマリオ変身具(No.4486)

201811251818100写真のような外観の商品。

ひさし付きの帽子とヒゲがセットになったサングラス。スーパーマリオに変身できる。

キャラクターへの仮装小物。めがねをかける要領で耳に引っかければ容易に変身できる。めがねに鼻やヒゲをつける小道具は昔からありますが、これは帽子やヒゲをつけている。共にスーパーマリオの個性を象徴するものなので、すぐにマリオの真似だと分かってもらえる。ヒゲを鎖状のもので吊した点がユニーク、固定されていないのでゆらゆら動くのが面白い。

【KAZの視点】吊すのではなく、Heで浮かして天使の輪にする変身具はできないか。

【今日のダジャレ句】 変身具 返信時にも 装具かな

2018年12月 6日 (木)

ファンシーめがね(No.4480)

201811251221450遊び心満載の様々なめがね。

うんちめがね、サンタ変身めがね、などがずらりと並んで売られている。

「二つの枠をもち耳にかけて使うもの」に何かしらの形や色のものを付けて何かを想像させる商品。ネットで見るとまあ限りなく多くの商品があることが分かる。人間同士で面と向かってコミュニケーションをとっているのが日頃の生活、そこにちょっとした遊び心とか潤いを加える日常アイテムです。レンズそのものに手を加えるものもあり際限が無い。

【KAZの視点】下着等、目につきにくいモノをファンシー化する市場創出はできないか。

【今日のダジャレ句】 奇抜さを 楽しまないと ばつ悪い 

2018年11月14日 (水)

スラックライン(No.4459)

201810311416120ベルト状のラインの上を渡る疑似体験。

高所映像が床に投影され壁の映像と連動して動く、この条件下で渡ると恐怖を感じる。

栂池ビジターセンターで遭遇、実際に体験はしなかったのですが、興味深い綱渡りアクティビティーです。幅5センチほどのベルトが床上30センチほどの高さに張られており、通常はたいしたことないものが恐怖を感じてしまう仕組み。壁と床の二面のうち一方がなければそれほど感じないものを、二面を連動させることで人間はリアリティーを感じるようになる。

【KAZの視点】進む前方から風を吹かせればより移動の実感が得られるのはず。

【今日のダジャレ句】 綱渡り 景色動けば 恐は足り

2018年10月28日 (日)

スマホ用カラオケマイク(No.4446)

201810191509410モバイルカラオケツール。

Bluetoothでスマホと繋がり、LEDライトマークが光り歌えるらしい。

モバイル機器が花盛りですが、カラオケもどこでも出来る時代のようです。スマホでカラオケアプリをDLし、好きな曲を歌いながら録音できる。エコー機能など通常のカラオケと同様なアレンジもできるらしい。単なるスピーカーとしても使用でき、USB端子を使って充電が可能とのこと。歌の好きな方にとってはカラオケ店に行かなくて良い、便利な世の中になりました。

【KAZの視点】持ち運びでき、どこでも楽しめる温泉や岩盤浴が将来できるかも。

【今日のダジャレ句】 モバイルの カラオケマイク そばに居る

2018年10月19日 (金)

LEDレーザーライトプロジェクター(No.4438)

201810191622410赤と緑のライトデコレーション装置。

クリスマスライトアップ電飾用。赤と緑の点光源が家の壁等に投射できる。

星くずのような無数の光を照射できる優れもの。我が家では20年ほど前にクリスマスイルミネーションを始め一昨年まで続けていました。基本的に点滅する電球やライトチューブを使い、自身が発光する仕組みでした。本製品は壁や植木に向かって投光し、その物体の反射により光の動きを楽しむものです。時代はかわったなぁと思います。

【KAZの視点】自宅外壁で気軽に楽しめる「プロジェクションマッピング」セットが出る。

【今日のダジャレ句】 照射して 瀟洒な飾り 価値上げる

2018年10月12日 (金)

チームボーダレス⑦(No.4431)

Img_0688ed林立した柱につかまり移動する企画。

格子状に柱が立っており、ランダムに突き出た突起に手足をかけて向こう側まで進む。

作品名は「光の森の3Dボルダリング」、なるほどネーミングもうまいと思いました。通常のボルダリングは垂直面を上るので二次元、これはグリップの高さは少々異なるが奥へ向かって進むので三次元。暗室の中で光る突起部がたよりとなります。同じ色だけを使って進むと特典があるらしい。子供用と大人用があり、床面にはクッションが敷かれている。

【KAZの視点】暗室内で光るピンとボールを使うボウリングなども体験してみたい。

【今日のダジャレ句】 暗室で ボルダリングが 変質し

より以前の記事一覧