アミューズメント

2019年9月15日 (日)

ゲーセンのサービス(No.4718)

201909101624180 「電車でGO」のなりきりサービス。

ゲーム機に入る前に運転士のユニフォームと帽子、更には手袋が借りられる。

現在ゲーセンで人気がある「電車でGO」、電車の運転士の疑似体験ができるので楽しそう。その雰囲気を盛り上げるためのちょっとした配慮に感心しました。なんてこと無い配慮でしょうが、喜ぶ人も多いのでは。特に白い綿手袋は運転士さんの隠れた小道具、臨場感を高めるのに一役買いそうです。ゲームとしては画面を三面として視野が広がり、シミュレーションゲームとしてCGのリアリティーが高まっている。

【KAZの視点】後ろを振り向くと車内の様子が分る映像が・・・はやりすぎかな?

【今日のダジャレ句】 運転士 なりきり体験 進展し

2019年8月16日 (金)

サザエさんフィギュア(No.4692)

201906161625540 写真のような場面再現。

お馴染みのキャラクター人形が揃って乾杯のシーン、お台場サザエさんショップで遭遇。

漫画のキャラクターが原寸に近い大きさで展示されるとインパクトがあります。まさに生活の一シーンを再現しているので会話も聞こえてきそうで親しみがわきます。サザエさんのように国民に親しみがあるキャラも珍しい。長年にわたって親しまれていても皆さん永遠に歳をとらないのが魅力なのかな。体の描写は漫画そのもので体や腕のあっさりした形を見ると楽しめる。

【KAZの視点】動く仕組みも可能だろうが、やはりイマジネーションに訴える静止像で良い。

【今日のダジャレ句】 サザエさん 立体展示 客接待

2019年8月15日 (木)

スーパーけん玉(No.4691)

201906301630250 写真のようなけん玉。

光ったり鳴ったりする。典型的なアナログ商品がデジタル化!

本体に音声ICとスピーカーを搭載しているのでガイド音声や効果音、メロディー音を発する。音と連動してLEDライトが光るので、人前で見せる場合に音と光のエンターテインメント出来るらしい。皿やけん先にセンサーがついているようで回数を重ねると音が変化していくとのこと。昔はけん玉の技そのものを磨き楽しんだのでしょうか今はこのような付加価値を楽しむ時代なのか。

【KAZの視点】猛暑でも楽しめるように中から風が出たり霧を吹いてくれるけん玉を希望。

【今日のダジャレ句】 けん玉が ひかり鳴るのは とんだマナー

2019年8月14日 (水)

花火の打ち上げ(No.4690)

201908122040200 専用装置を使って安全に実施する。

装置には多くのボタンがついておりタイミングを見て打ち上げ士が操作する。

先日開催された地元の納涼祭で遭遇。こぢんまりとしたイベントだったので一人の責任者が手元の資料を見て対応。各地で開催される何万発も打ち上げる場合はもっと大がかりなものが使われるのでしょうが、基本は同じでしょう。打ち上げゾーンから半径30mは立ち入り禁止、打ち上げ装置までは電線がひかれておりボタンを押すと着火される。大げさなものは複雑にプログラムが組めるのでしょう。

【KAZの視点】ドローンで上空に持ち上げ切り離すと共に着火させる上げ方が生まれる?

【今日のダジャレ句】 リモコンで 花火打ち上げ 華学び

2019年3月29日 (金)

抱き付きパンダ(No.4584)

201903022023190 写真のようなぬいぐるみ。

パンダの腕の先にプラスチックバックルが付いており抱き付いた状態に出来る。

ずっ~と昔「だっこちゃん」が爆発的なヒット商品になりました。空気で膨らました黒色人形が腕を輪の状態にしており、人の腕や柱に付けられる。その現代版のように思えます。プラスチックバックルは我々の日常に無くてはならない商品、これをぬいぐるみに使った点がポイントです。他の動物でも出来そうですがパンダが適任かも。

【KAZの視点】他の着脱機能品、マジックテープ、磁石、クリップ、等も検討した結果かな。

【今日のダジャレ句】 抱き付いて 愛らしさ増す きつい手で

※明日から20日間ほど本ブログはお休みします。再開後もお付き合いのほどよろしく。

2019年3月27日 (水)

ヘリウムガス風船(No.4582)

201903180903290 子供達の喜ぶ宙に浮く風船。

縁日で子供用に売られたり、イベントの客寄せにヘリウムガスを入れて使われるアイテム。

ガスボンベのノズルに差し込み、注入後外すとガスは逃げない。サンプルをばらしてみると写真右下に見えるようなシンプルな仕掛けがありました。ゴム製の弁がプラスチック部品にセットされており一旦風船内に入ったガスは自らの圧力で弁を閉じ逃げ出せない。写真上部の持ち紐もスパイラル状に伸びてバネのように伸縮し楽しさを増す。

【KAZの視点】ゴム口を縛ってとめ紐を巻いて止めていた頃が懐かしい。

【今日のダジャレ句】 ガス風船 封せんで済む 部品かな

2019年3月25日 (月)

しゃべる地球儀エクサー(No.4580)

201903011434060世界の知識を音声で学べるおもちゃ。


ペンでタッチすると地点の様々な情報が音声で流れる。楽しみながら知識が得られる。


ペンで地球儀上のポイントを正確に把握できる技術を活かしている。後は何を知りたいか予め選択しておけば、例えば、人口、面積、首都、距離、飛行時間などを音声で応えてくれる。アプリをDLするとまた別の使い方が広がっていく。遊んでいるうちにそれらの知識が入ってくれば楽しく勉強できるので地理が好きになるかも。


【KAZの視点】人体の解剖模型に応用、人間の体の働きを勉強でき医学部で使える。


【今日のダジャレ句】 地球儀の しゃべる機能は 普及期か

2019年3月23日 (土)

Love & Peace Gun(No.4578)

201903011413010輪ゴムを弾にするおもちゃのGUN。
4連射、散弾撃ちもできるあなどれないおもちゃのピストル。弾はハート型の輪ゴム。
GUNの先端から左上のギザギザの山部分にゴムを引っかけてトリガーを引くと、山が一つずつシフトして発射される。ハート型の輪ゴムは単なる輪ゴムよりインパクトがある。トリガーを引いたときに部品が重なってPEACEの文字が出る点も工夫されている。普通の輪ゴムも弾にできる。自立する的がセット。
【KAZの視点】素朴なアナログ感を出せるようにハート型タマを使う豆鉄砲ができないか。
【今日のダジャレ句】 輪ゴムガン 弾はハートで たまたまか(>_<) 

2019年3月10日 (日)

究極のTKG(No.4566)

201903011427360_2TKG(卵かけご飯)が美味しく出来るおもちゃ。

卵の白身の攪拌機能を有す。白身を泡立てた後黄身と合わせて食すらしい。

使い方としてはボタンを押して卵を割り、白身と黄身を分離後ミキサースイッチを押すだけとのこと。TKGという表現がこのおもちゃをもっともらしく見せている?卵をきれいに割る機能、白身と黄身を分離する機能。白身のみ攪拌して泡立てる機能を有している。姉妹品に「究極のNTO(なっとう)」「究極のMYO(マヨネーズ)」があるのも笑える。

【KAZの視点】だし汁を上手に作り具材となじませる「究極のMSS(味噌汁)」も登場か。

【今日のダジャレ句】 究極の 名前の重さ 窮せずに

2019年3月 4日 (月)

SP!N(No.4560)

201903011411070回すと!が現れるコマ。

右下の赤いものが回っている状態、確かに「!」が中心に見える。

外側の円の反対側から中央の上下の部材を支える構造にした点がミソ。回転させると支える部材はほとんど見えなくなるのに対し、中央の上下部材は自らの芯が回転中心と一致するので止まっている時と同様に形が見える理屈。あなたの毎日がうまく回りますようにと縁起物としてプレゼントすることが提案されている。スピンのiを!で代用したネーミングもグー。

【KAZの視点】回転角度を検知して光をon-offすれば「?」が現れるコマも実現可能か。

【今日のダジャレ句】 スピンコマ 元気マークで 困らない

より以前の記事一覧