アミューズメント

2020年10月 2日 (金)

ハロウィンおおかみ人間(No.5045)

202009171827470 写真のようなちょっと恐い飾り物。

205cmの高さで、毛皮と詳細な彫刻が施された顔はリアルで、ゲストをとても驚かせそう。

頭と体は左右に動き、口も怖い音を出しながら開く。目はLEDで光り、とてもリアル。日本でもハロウィンの飾り、イベント、商品が年ごとに盛んになっていく中、これはかなり本格的です。コストコ製、昨年この場所には「呪いスープを調合している魔女」が陳列されており、本ブログで取りあげました。毎年少しでも恐い印象を与えるようなキャラクターを商品化しようと考えている方がおられるのだと思います。

【KAZの視点】視覚聴覚以外、振動や空気の流れ等で恐怖を感じさせる商品が生まれる。

【今日のダジャレ句】 おおかみが 恐怖生み出し おお神よ (>_<) 

2020年9月25日 (金)

人感ミュージックバード(No.5039)

202009171132320 写真のようなおもちゃの鳥。

人感センサーが反応して鳥がさえずり、首が動く。様々なデザインがそろっている。

オブジェとしてデスクに飾ったり、クリップを使って好きな場所にとめたり、自由な楽しみ方ができる。童謡が6曲と、鳥の鳴き声が6パターン入っているとのこと。クリスマスシーズンにはサンタのような鳥のクリスマスバージョンが出回り、クリスマスソングを奏でるとのこと。通常は静かに停止しているものが、人が近寄ると音を発するのがミソ。いわゆる癒やし系の商品、子供や女性には人気かも。

【KAZの視点】落語を話したり漫才の相手になる”寄席バード”が出来れば楽しい。

【今日のダジャレ句】 人感で さえずり動く 敏感に

2020年9月 2日 (水)

ファイヤートラックバブルガン(No.5021)

202007021916310 消防車の外観をしたシャボン玉ガン。

引き金を引くとシャボン玉が連射される、サイレンが鳴りランプが光る機能付き。

乗り物好きの子供には楽しく遊べるおもちゃと言える。ガンと言っても連射されるものがシャボン玉なので危なくは無い。写真のパイプ部分にシャボン玉ボトルを付け、単三乾電池でモーターを回しポンプとファンで吹き出す方式。サイレン、軽快なリズム、音楽まで流れ続けるので親は騒音に注意が必要みたいです。バブルというと大人には語感が悪い事もありますが、子ども達にとっては昔から遊びの定番です。

【KAZの視点】泡消火剤を使った消防もある、そこからヒントを得たおもちゃかな?

【今日のダジャレ句】 シャボン玉 泡と消えても 慌てない (>_<)

2020年8月24日 (月)

プレイフォーム(No.5013)

202007301534420 新感覚素材の知育玩具。

ポリスチレン製の小さな粒が特殊粘着剤で一体化している、特殊粘土とも言えそう。

にぎったり、ちぎったり、くっつけたり、好きな形を作ったり、違う色を混ぜ合わせたりすることもできる。乾燥しないので何度でも繰り返し遊べ、しかも散らからないため片づけも楽々とPRされている。可能性は無限大で、思い描いたものを作る力や想像力の発達に良いのでしょう。軽くて柔らかい素材を使い、適度の接着力をもたせてあるのがミソ。但し使っているうちに色が混じると元に戻すのは根気を要す、でもそれも知能訓練になるかも。

【KAZの視点】大人でも遊んでみたくなる、対象年齢3歳以上なので問題なし!

【今日のダジャレ句】 粘土然 知育玩具を 記念にどう

2020年8月12日 (水)

回転寿司トレイン(No.5003)

202007301106110 皿を運べる電車型おもちゃ。

回転寿司を家庭で再現する楽しさを味わえる。レールと4連結車両と6つの受け皿付き。

回転寿司は大発明、コスパも良く選択肢が多い。子ども達にも人気でしょうからこのようなオモチャも生まれる。寿司やケーキのおもちゃを買ってきて皿に乗せて遊べるが、小さな本物も使える。お店ではコンベアが皿を搬送しますが、子ども達にとってはそれが電車になっても同じようなもの。実際にコンベアを使った本格的なおもちゃもあるようです。食べ物を扱うおもちゃとしては流しそうめんが典型的で各種出回っている。

【KAZの視点】走行速度が変動する設定ができれば遊び方に幅が出るかも。

【今日のダジャレ句】 寿司トレイン 皿乗せ運び 更に良い

2020年8月 7日 (金)

プールペットフロート(No.4999)

202007031348530 写真のような外観の遊具。

楽しいカラフルなプールペット、発泡ビーズが入っているのでプカプカ浮かぶ。

空気を入れる必要が無い子供用プールグッズ。空気入れで膨らます手間が省け、ビニール製のグッヅに比べ細部にわたる造形が可能で楽しい外観にできる。写真のようにカメとカエルとワニがラインアップされている。空気を抜いてたためるというメリットは無いですが、基本的に軽いので持ち運びが簡単。速乾性のあるメッシュ生地で丈夫にできており、プールで目立つこと間違いなしとPRされている。

【KAZの視点】廃棄プラスチックのリユース先として本件のような使い方が考えられないか。

【今日のダジャレ句】 浮く素材 プール遊びで 憂くこと無し (>_<)

2020年7月29日 (水)

シャボン玉手袋セット(No.4991)

202007021915180 写真のようなオモチャセット。

シャボン玉を膨らませるだけでなく、それを直に持ったり受け渡しできるのが特徴。

シャボン玉液と先が大きめのシャボン玉ストロー、マジックグローブ二つのセットになっている。3COINSショップで遭遇。手袋の表面が特殊加工されているのか、あるいはシャボン玉液の表面張力が特別なのか、は不明。通常では触った途端に弾けてしまうはかないシャボン玉をボールのように扱えたら子ども達は喜ぶでしょう。まあ昔からある素朴な遊びですが、それを扱う道具はあれこれと工夫され進化していると感じます。

【KAZの視点】シャボン玉の形を直方体やピラミッド型にできるセットが出来たら凄い。

【今日のダジャレ句】 シャボン玉 手袋で持ち 騙さない

2020年7月18日 (土)

ホッピング(No.4982)

202006291113210 子供用遊具、対象年齢5歳以上。

現在でも遊具として販売されていると知り、自分の子供時代を思い出しました。

もちろん超アナログの世界、わけても思い出すのはこのホッピングとフラフープです。大半の友達が持っていて、良く遊んだものです。「ホッピングにデザイン性をプラス」「機能面でも乗りやすいバネになっている」「バランス感覚が身につく、体重制限40Kg」等の商品説明がある。原理と機能はずっと昔から変わっていませんが、やはり現代風にアレンジされている。ネットではフラフープも一緒に買い求められるらしい。

【KAZの視点】子供の頃を思い出し元気に遊べるように老人用のホッピングの開発希望。

【今日のダジャレ句】 遊具にて ホップした頃 夕暮れに

2020年7月14日 (火)

ポップアップテント(No.4978)

202007021827040 写真のような外観のテント。

一瞬で組み立てることができ、かつコンパクトに収納できる。流行の方式。

ポップアップテントで検索すると様々なタイプがあることが分ります。基本的に骨組みが弾力をもった材質で構成され丸めてコンパクトになる構造。アウトドアでは手頃に日陰を作りたいというニーズが生まれ、それに対応できる。ところで商品を展示するスペースは商売では重要な要素ですが、このように拡げた際に場所をとるものは本事例のように立てておくしかない。使う側は横にした時をイメージする負荷はかかります。

【KAZの視点】一時注目された形状記憶合金なるものを使って瞬時に構造を変えられないか。

【今日のダジャレ句】 瞬間に 外観転換 旬になり

2020年7月13日 (月)

水てっぽう大冒険(No.4977)

202007021815350 写真のようなアーケードゲーム。

水てっぽうを使って参加するシューティングゲーム、子ども達に人気らしい。

シューティングゲームはたくさんありますが、基本的に光や電気信号を使っている。本機は二基の発射機から飛び出す水を使い画面を反応させている。ゲーム者にとっては発射される水の軌跡が目で見えるので納得感が高まるようです。もちろんどこかにはね返って水しぶきが飛ぶのも臨場感を出すのに有効。液体を扱う機械は設計が難しいと思いますが、業務用ゲーム機は日進月歩、本機は一年前から出回っているらしい。

【KAZの視点】他のゲーセンでは「サブマリンレスキュー」なる名称、メーカーさんも大変だ。

【今日のダジャレ句】 発射する 軌跡を見せて 魅せられる

より以前の記事一覧