02コト

2020年1月16日 (木)

商品体験展示(No.4825)

201910061113430 写真のような商品体験展示。

高圧洗浄機の展示、水を外部に飛散させるわけにはいかず容器の中で実感してもらう。

商品を購入してもらう場合、それに関して理解してもらっていることが大前提。価値を認めてもらわないと買っていただけない。身近なものであれば誰でも実感しているが、この商品のように滅多に使ったことが無いと不利。そこでこのような仕掛けを作り実感してもらう作戦。実際に自分で持って噴射時の反動を感じたり、その時の音を聞けば水圧の強さを実感出来るはず。透明にして中を見やすくし、穴の部分を極力小さくしてある。

【KAZの視点】バーチャルリアリティー技術が進めば反動や音を人工的に作り出せる。

【今日のダジャレ句】 水圧の 体験展示 拝見し

2020年1月14日 (火)

空間ディスプレイ(No.4823)

201912011806500 写真のような看板機能。

下部にあるカフェ名は通常表示、上部の空間内で模様が変化する。

原理は良く分りませんが様々なデザインの表示を出せる。動画で表示できないのが残念ですが、動くものに対し人間の視覚は引きつけられるのでアド機能には最適かと思いました。また空間が透明なのでディスプレイ越しに内部を見られるのも特徴。デジタルサイネージが普及し、テレビ画面と同じように自由にかつ詳細に情報を表示する方法もありますが、このようにアナログで抽象的な光の効果でアピールする方法も味がある。

【KAZの視点】このご時世人目をひくのは容易ではない、それでも新たな方法は出る。

【今日のダジャレ句】 空間の 立体表示 さあ浮かん

2020年1月12日 (日)

自販機の仕切り板(No.4821)

201912011514000 写真のような仕切り版が設置されている。

隣の人からタッチ画面を見られたくない客の気持ちに配慮、デザインに気を使っている。

横目で自分がタッチする様子を見られたらあまり良い気分にはならないかも。単なる仕切り板ではなく根元の部分だけを光線で照らし、板全体を青白く見せる工夫がされており、板を装飾の一部としている。タッチパネルの下部にある数字入力部も、部分的に小さな仕切り状の突起があり見られにくくしている。暗証番号を読み取られない配慮。世の中に悪いことをする人がいなければこのような投資はしなくて良いはずだが。

【KAZの視点】「隠そうとするから見たくなる」心理がはたらかないか心配!?

【今日のダジャレ句】 仕切り板 視線さえぎり 話しせん

2020年1月 8日 (水)

バスの内装(No.4819)

201911191006430 赤が基調の写真のような内装。

清水駅~エスパルスドリームプラザ間を運行する真っ赤なシャトルバス内で遭遇。

外観が真っ赤でかなり目立ちますが内装もやはり個性的でびっくりしました。天井も床も赤く塗られている!買い物客のアシを確保すべくドリプラさんが無料で走らせているもので、PRを兼ねての仕掛けと考えられます。闘牛士が持っているムレータと呼ばれる赤い布は牛に「闘争心」を持たせるとか言われますが、我々も赤い色の空間に置かれると「購買心」でも起こるのかしらん。日常で色の影響は大きいことは確かです。

【KAZの視点】滞在時間が短ければ少々極端に装飾しても良く自由度が高いのかな。

【今日のダジャレ句】 内装を 飾るに無理は 無いそうだ

2020年1月 6日 (月)

映像と噴水ショー(No.4817)

201912011755080 噴水の背後に大型ディスプレイの演出。

池袋サンシャインシティー噴水広場で遭遇。音楽も加わり、なかなかの迫力エンタテイメント。

大型ビジョンの大きさは縦4.3m×横15.4m、ジェット噴水の数は164本、7.1chの立体音響というのが定量的なデータ。まあ実際に現地で体験しないと数字からだけでは実感しにくいです。軽快な音楽に合わせ、大型ビジョンのカラフルな映像とダンスを踊るような噴水がシンクロするのは興味深い。写真は水中シーンと連動する噴水。いくつかのバージョンがあるようで、他のものもできたら見てみたい。

【KAZの視点】噴水で様々な外形を作り、プロジェクションマッピングを投影すれば面白い。

【今日のダジャレ句】 映像と 噴水コラボ こら、ええぞ~

2020年1月 4日 (土)

歩く馬の乗り物(No.4815)

201912071052480 子供用の乗り物、上下動作で前進する。

客寄せのための子供遊戯広場で遭遇、乗って上下運動をすると足が前後し前に進む。

詳細な機構は不明ですが、子供達が乗馬した状態で、身体を上下させシートに力を伝える。これにより前脚2本が前に出たり後ろに戻る。この際前後の脚の車輪が一方にはロックされ一方にのみ回転する構造になっており馬は前に進む。単に車輪がついていてこれが回転することで進むのでは面白くない。馬らしく脚が動くことで前進すれば子供達は喜ぶはず。イベント広場は「ふわふわ」が全盛ですが、このような企画に拍手です。

【KAZの視点】こちらがぎゅっと抱きしめると相手が抱き返すパンダ人形が生まれる。

【今日のダジャレ句】 馬さんの 歩行動作は 上手いもの

2020年1月 2日 (木)

ジャンボメニューのサンプル(No.4813)

201909091928040 写真のようなサンプル展示。

食い倒れの街大阪で遭遇。いやはや何でもジャンボメニューが揃っているとは。

下部の表示「料理サンプルは原寸大です!!」は大切なメッセージ。〇人前とか言われても現物を見ないと実感が湧かないがサンプルによってイメージを得られる。英語、中国語、韓国語、でも表記されており旅行者にも伝えられる。まとめ売りは売り手買い手両者にとってメリットがある。大勢の仲間同士で楽しむ時には受け入れやすい。場合によっては「△分以内に一人で食べたら無料」とかもありますが、あまり賛成できませぬ。

【KAZの視点】現金のつかみ取りならぬ、ヤキソバやたこ焼きのつかみ取り企画はどうか。

【今日のダジャレ句】 ジャンボメニュー ボリューム感の ジャンルあり

2019年12月31日 (火)

コックピット見学(No.4811)

201910281129050 ボーイング787初号機の操縦室の見学。

セントレアのフライトオブドリームズで遭遇、最新式の計器類が実感出来る。

男性なら大半の方は飛行機を操縦してみたい欲求を持たれるのでは。実際どんな装置と計器があってどんなことを考えながら操縦するのでしょうか。最近はフライトシミュレーターなるものがありちょっとした真似事は可能。あれだけの大きな機械をこの一箇所で全てコントロールするのですから大変です。但し最新式は電子化、自動化、IT化が進み、人間工学的な配慮もあり個々の説明を受けられたら研究ネタは尽きないでしょう。

【KAZの視点】宇宙ロケットやステーションの操縦室展示と疑似体験を味わいたいもの。

【今日のダジャレ句】 操縦の 雰囲気分る そう十分

※今年も当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。良いお年をお迎えください。

2019年12月29日 (日)

路面電車コーナー(No.4809)

201912160951120 図書館内に設置された特別コーナー。

富山市立図書館で遭遇、全国的にも特徴のある街づくりのPRにもなる。

富山市の路面電車は新型車両の導入が進み、全国的に有名です。市民の意識を高めたり、観光客に公開する等価値のある施設だと思いました。全国や海外の路面電車、鉄道史など路面電車にまつわる本が約200冊あるほか、ポートラムの模型が展示されている。富山市の路面電車は他にセントラム、サントラム、の名称があり、低床式でカラフルな車体が特徴。図書館という公共の場に知識のストックがあればPR効果が高まる。

【KAZの視点】ユニークな街おこしをしている自治体が同様な活動をおこす。

【今日のダジャレ句】 図書館の 特別区画 意味深く

2019年12月27日 (金)

移動式サウナ(No.4807)

201912161109100 サウナトレーナーの商談販売。

普通自動車で牽引可能な仕様、薪式サウナヒーターを装備したトレーナー。

中は一坪ほどの空間、ヒーター以外に木製ベンチが装備されていました。左右二輪式で前後に自立用の足がついている。これを使って出先でサウナビジネスをするのでは無く、個人的にでかけるキャンプ場で使うものらしい。サウナ発祥の地フィンランドから輸入している。よほどサウナが好きな方でないと購入はできないかも。寒い冬にキャンプ場に出かけ自然の中でサウナに入るなんて、なかなかできない贅沢だと思います。

【KAZの視点】大型バスにサウナ施設、湯船等一式を装備し、高級銭湯の出前ができないか。

【今日のダジャレ句】 移動式 買うなと言うな サウナ風呂 

より以前の記事一覧