01モノ

2022年9月26日 (月)

ダルトン(No.5633)

202209211128060 映画鑑賞やアウトドアで使うグッズ。

商品名は「キャリースナックタブウィズタンブラー」、米国で人気とのこと。

大容量の上部タブに載せた食品を楽しみつつ、下部タンブラーに注いだ飲料を中央のストローを使って飲めるというまさにアメリカンなアイテム。主に球場や映画館などで普及しているもよう。ホームシアターや車内ではもちろん、アウトドアでも使える。ホームパーティーなどでも楽しい時間をさらに盛り上げてくれそう。外観を見て何に使うのか想像出来ず、解説を見て納得。いかにもクリエイティブに遊びを楽しむ米国ならではの商品だと思いました。

【KAZの視点】飲み物とスナックはペアでいただく、それらを同時にハンドリングする発想。

【今日のダジャレ句】 飲み物と スナック共に 運ぶのみ

2022年9月23日 (金)

OTODASU(No.5631)

202209211047460 写真のような簡易型防音室。

軽量設計で本体重量約30Kg、30分程度で組み立て完了とされている。

工具を必要とせずジョイント部品で組み立てできる構造、楽器店で遭遇。楽器練習時には本人以外には雑音、騒音に受け止められる可能性がありニーズがあると思われる。テスト画像ではフルート演奏が通常80dbがこの中で演奏すると60dbくらいに押さえられる。オプションで吸音材を増やして効果を高めることも可能。テレワーク用、瞑想用、フィットネス用、等使い道は他にも紹介されている。音を出さないようにするのにネーミングは疑問。

【KAZの視点】音を防ぐ部屋があるのなら、臭いを防ぐ部屋があっても良い?

【今日のダジャレ句】 防音に 忘恩せずに 楽器吹く

2022年9月21日 (水)

メロンパンカスタム(No.5629)

202209021311550 写真のような外観のパン。

通常のメロンパンと色が異なり、黄色のデコレーションが目立つ、セブンイレブンで遭遇。

セブンイレブンとゲーム「スプラトゥーン3」のコラボキャンペーン商品として最近発売されたとのこと。カラフルなインクを撃ち合うアクションシューティングゲームらしく、奇抜なビジュアルは同作の世界観を表現しているもよう。中身はふわふわの白いパン生地に赤紫色のブルーベリージャムがサンドされている。メロン色をしていなくとも外側がカリカリで内側がふわふわであればメロンパンと言われても納得でき、一部を変えた効果は大きい。

【KAZの視点】硬軟両方が味わえる商品は人気があり、バラエティーも生まれるのか。

【今日のダジャレ句】 メロンパン カラフルになり めろめろに

2022年9月19日 (月)

おおものコーン(No.5627)

202209151135380 糖度の高いトウモロコシ。

「甘さ強烈」との表示、およびキャラに惹かれる。道の駅「ヘルシーテラス佐久南」で遭遇。

甘さが強烈で無かったらクレイムをつけようかと思いましたが、納得の甘さでした。大型スーパースイートとPRされており、糖度20度は当たり前らしい。スイートコーンは激戦だそうですが、①大きさのインパクト、②安定した高糖度、③生でもおいしい皮の柔らかさ、等で栽培者に選ばれるらしい。「朝とりトウモロコシ」は大人気で本製品も上部に「本日早朝に収穫しました」と表示されている。種苗会社は日々改良の毎日なのでしょう。

【KAZの視点】キャラの表情は精悍で、これも「甘いマスク」を印象つけているのかな?

【今日のダジャレ句】 おおものの 甘さ強烈 まあまあさ

2022年9月14日 (水)

KITTA(No.5625)

202208201251340 様々なデザインのマスキングテープ。

かさばるマスキングテープやシールを使いやすい形で小さくした商品。

嵩張らないから持ち歩ける、切れているから使いやすい、とPRされる。「付箋のようなマスキングテープ」と評される、付箋のようにまずはばらし、その後テープを裏紙から剥がしてマスキングテープとして使う。折りたたむとカードサイズになるので、コンパクトに持ち歩くことができ、手帳やペンケースに入れて持ち運べる。デザインはたくさんあり楽しめる。なおKITTAは英理女子学院と共同開発をした商品でキングジムの商標とのこと。

【KAZの視点】通常テープ状に巻かれているものを切って、切ったKITTAとネーミング。

【今日のダジャレ句】 おもいきり テープを切りて すっきりし

2022年9月12日 (月)

蒸熱BOX(No.5623)

202208201058010 写真のような発熱ユニット式弁当箱。

ひもを引っ張るだけで蒸気が発生、簡単に加熱され温まる弁当容器、精進落としで遭遇。

化学変化に伴う発熱現象を利用、駅弁では見かけたことがありますが精進落としのような場でも使われる。温かいものは冷えたものよりおいしく感じ、できたて感もあるので価値がある。蒸気による除菌作用もうたわれている。生石灰と水による反応で、熱(水蒸気)が発生し蒸気で加熱する為火事などの心配がない、使用済の発熱剤は環境に優しい商品とのこと。「加熱式弁当箱」にはバッテリーと熱源をもった本格的なものも出回っているもよう。

【KAZの視点】アウトドアでも使え、食べる直前に温められるのが一番のウリ。

【今日のダジャレ句】 蒸気式 上記原理で 温まり (>_<)

2022年9月 9日 (金)

座れる動物(No.5621)

202208121210450 写真のような商品。

ちょっと大きめの動物のぬいぐるみ、子どもが座っても耐えられる構造になっている。

展示されていたものは、キリン、ウマ、ウシ、トラの4種類でしたが、他のメーカも含めれば多数出回っている。ポスターのPR文には「お家の中が動物園?」とか「オシャレなインテリアチェアとしてSNS映え抜群!」とか「リアルでかわいい造形に癒やされます!」とある。他社には座面に布団をセットしたもの、ロッキングチェア状に足を履かせたものなどもある。単なるぬいぐるみの機能だけではもったいなく、このようなアピールもあり。

【KAZの視点】四つ足動物は椅子代りになれる、鳥類や魚類に座れれば面白いが。

【今日のダジャレ句】 ぬいぐるみ 座れる価値で 買われるか (>_<)

2022年9月 7日 (水)

アンサーブザー(No.5619)

202209020745270 推すとライトが点滅し独自の音がでるブザー。

早押しクイズなどのクイズ大会から普段の授業まで幅広く使える早押し機。

まあ色々と独自の電子音を作るモノだと感心します。本製品の場合、BUZZ、SIREN、LASER、CHARGE、と名付けられ正確に文字で音を再現するのは不可能に近いですが、私なりの表現では、順に「ビ~イ~」「ヒュ~ヒュ~」「ピュンピュンピューン」「チャララランチャラーン」ってな感じ。いずれも個性的で音が鳴り出せば参加者は一同に盛り上がる。アンサーする場合、単に手を早く挙げるのとはかなり異なるインパクトがあり楽しめます。

【KAZの視点】最近電子楽器が増加、上記の要素音に音階をつけて楽器にできないか。

【今日のダジャレ句】 アンサー時 電子音鳴る 良い案さ (^_^)v

2022年9月 5日 (月)

ポケットバグズ(No.5617)

202208201550140 様々な昆虫の組み立てパズル。

子どもから大人まで楽しめる3Dウッドパズル、厚さ数ミリの型抜きされた部品を組み立てる。

ここに展示されているように種類の多さに驚きますが、時を追いながらシリーズ化が進んでいるもよう。現在は20種以上あり、部分的に着色されたバージョンもある。木材の温かみを感じながら、パズルを組み立てることで集中⼒を養うことにも効果的とのこと。⾍と触れ合う機会が減り、現代の⼦どもたちは、⾍を触ることができない…なんてことが⼀昔前より増えているとか。昆虫食も広がりつつある現在、いやでも接点が増えていきそう。

【KAZの視点】三次元で測定し、モデル化して打ち抜き型に展開する技術は興味深い。

【今日のダジャレ句】 昆虫が 木製板と 結婚中 (>_<) 

2022年9月 2日 (金)

茶ひと揃え(No.5615)

202208101614210 写真のようなお茶のセット商品。

日本茶10種類を、ひとつずつ包み、さらに昔ながらの紐で縛ってお土産風にひとまとめにしてある。

4種類のティーバッグ、5種類の茶葉と1種類の粉末タイプのお茶が1袋ずつ袋に入っていて、見た目も味わいもバラエティ豊か。パッケージにはリサイクルできる素材を使用、ティーバッグの素材も植物由来とこだわり、環境への配慮をアピールしている。画像付きのおいしい淹れ方ガイドも一緒で、英語表記もあるので外国人へのギフトにも使えそう。当世ふつうであればプラスチック製の袋に入れて売られるところ、昔ながらの素朴さを演出。

【KAZの視点】このように昔ながらの紐で縛ったり風呂敷で包んで売るのが今後流行るかも。

【今日のダジャレ句】 ひと揃え 紐で縛って ソロで無い

 

より以前の記事一覧