01モノ

2019年3月21日 (木)

グラスサウンドスピーカー(No.4576)

201903011656470360度方向に音が出るスピーカー。
写真のような形で室内のオーナメントにもなる。中の灯りもアクセントになる。
有機ガラス管の全面が振動して音が出るので、クリアな音色で部屋中を満たしてくれる。まるで目の前に演奏者がいるように聞こえるのだとか。どこに居ても同じ音感で聞こえるとはユニークです。音を発する方向に向けてフラットが常識なスピーカーを円筒型にした点が凄いです。
【KAZの視点】部屋の壁と天井が振動すれば完全に音の中に身をおけるスピーカーになる。
【今日のダジャレ句】 全面が 振動すれば 膳免じ

2019年3月18日 (月)

LGstyler(LGスタイラー)(No.4574)

201903081242150衣類のスチーム式リフレッシュ機。

ロッカーのような形をしたクローゼット型のホームクリーニング機。

「スチームウオッシュ&ドライ」とあるように内部をスチームで満たすことにより洗濯機では洗えない衣類の除菌や消臭が可能。さらに振動によりしわ取りや花粉・ホコリなどの汚れを落とすこともできるらしい。まあ斬新な家電が生まれたモノ、スチームにより衣類を包み込んで除菌や消臭を行い、ハンガーを1分間に180回振動させて振り落とす発想が凄い。

【KAZの視点】人が入るクローゼットで人間のクリーニングが出来るようにならないか。

【今日のダジャレ句】 蒸気式 部屋に乗機し 洗われる

2019年3月16日 (土)

パンダのうんこ(No.4572)

201903022018180写真のような商品。

パンダの糞を模した麩菓子。パンダは消化しきれず緑色の糞をするようです。

パンダは肉食動物で腸の長さが短く竹や笹が十分消化しきれないらしい。そして通常の糞と異なり臭くないのだとか。どのような経緯でこの商品ができたのか、糞をじっくり観察してこれを菓子にできないか考えた?麩を抹茶味で売り出す際にその形をしたものを探した結果?「ふん」とせずに「うんこ」とした点も商品のインパクトを強める意図がある。

【KAZの視点】赤や黄色の糞をする動物を探し「〇〇のうんこ」シリーズが出来るかな。

【今日のダジャレ句】 うんこ菓子 試行錯誤で うん、これだ!

2019年3月14日 (木)

ボルトマンカップ麺タイマー(No.4570)

201903011431580写真のような置物。

ボルトマンなる造形物が砂時計を持っており、これをカップ麺のフタの上に置いて計時する。

ベース板から足を投げ出しているのでフラット面では安定せず、カップ麺のフタの上に乗せるとフィットする。金属製なので重量がありフタがめくりあがるのを防げる。鉄屑工房ボルトマンと記されており、使用後廃棄されたボルトナット類を使っているのはSDGsの実践とも言え評価できる。元の形状を活かす造形物はまだいくらでも考えられる。

【KAZの視点】車軸に抵抗を持たせた車が坂を下りる時間を一定にした"坂時計"が出る。

【今日のダジャレ句】 ボルトマン サボるとまれに 時刻み(>_<)

2019年3月12日 (火)

OOFOS(ウーフォス)(No.4568)

201903011458420リカバリー(回復)用シューズ。

底の部分に衝撃吸収機能を持たせ試合後のリカバリー専用に使えるもの。

そのような商品分野があると初めて知りました。ウーフォスというブランドがその開拓者とのこと。通常反発力を高め、より速く走れるように設計されているスポーツシューズの逆のコンセプト。人間工学に基づいて設計され、フットベッドにより足をやさしく包み土踏まずをしっかりサポートするとか。アフタースポーツ以外に通常の生活にも使える。アメリカで大ヒットしたらしい。

【KAZの視点】歩くことで内部の突起が変形しマッサージ効果が出る靴はできないか。

【今日のダジャレ句】 回復を 促進すれば 皆福に

2019年3月10日 (日)

究極のTKG(No.4566)

201903011427360_2TKG(卵かけご飯)が美味しく出来るおもちゃ。

卵の白身の攪拌機能を有す。白身を泡立てた後黄身と合わせて食すらしい。

使い方としてはボタンを押して卵を割り、白身と黄身を分離後ミキサースイッチを押すだけとのこと。TKGという表現がこのおもちゃをもっともらしく見せている?卵をきれいに割る機能、白身と黄身を分離する機能。白身のみ攪拌して泡立てる機能を有している。姉妹品に「究極のNTO(なっとう)」「究極のMYO(マヨネーズ)」があるのも笑える。

【KAZの視点】だし汁を上手に作り具材となじませる「究極のMSS(味噌汁)」も登場か。

【今日のダジャレ句】 究極の 名前の重さ 窮せずに

2019年3月 8日 (金)

パンダソルト(No.4564)

201903022020590写真のような商品。

一部着色した塩や砂糖を用いビンの中にパンダの図柄を描いている。塩アート。

手作りで仕上げるらしく数量限定品、どのようにして作るのかは非公開らしい。単に水平方向に縞模様を描いた商品もありカラフルさをウリにしている。それは着色さえできれば後は順に重ねれば良いだけ。このようにビンの壁に沿って思い通りに粉末を並べるのは容易ではない。ちなみに黄色キャップの商品は塩では無くグラニュー糖。

【KAZの視点】文字を描ければ「塩分は控えめに」等のメッセージを表示できる。

【今日のダジャレ句】 塩アート パンダで祝う シャンパンだ(>_<)

2019年3月 6日 (水)

じゃがりこのフタ付箋(No.4562)

201903011421580写真のような外観の付箋。

人気のあるスナック菓子「じゃがりこ」のフタに見せかけたメモ用付箋。

なるほど遊び心があって面白い。パッケージには「使い出したらキリンがない」とキリンが説明している。本物のじゃがりこのフタにぴったり合うようで、メッセージやメモを楽しく書き込み、食べる前に伝言カップに変身させられる。本物のじゃがりこ製造会社カルビーは商標権を持ち使用料収入が入る上に製品の宣伝もしてもらえる。知名度が上がると得をする。

【KAZの視点】このまま厚みを増して撥水加工し、コースターにしても商品化できる。

【今日のダジャレ句】 フタ付箋 秘密のメモは これ伏せん

2019年3月 4日 (月)

SP!N(No.4560)

201903011411070回すと!が現れるコマ。

右下の赤いものが回っている状態、確かに「!」が中心に見える。

外側の円の反対側から中央の上下の部材を支える構造にした点がミソ。回転させると支える部材はほとんど見えなくなるのに対し、中央の上下部材は自らの芯が回転中心と一致するので止まっている時と同様に形が見える理屈。あなたの毎日がうまく回りますようにと縁起物としてプレゼントすることが提案されている。スピンのiを!で代用したネーミングもグー。

【KAZの視点】回転角度を検知して光をon-offすれば「?」が現れるコマも実現可能か。

【今日のダジャレ句】 スピンコマ 元気マークで 困らない

2019年2月28日 (木)

かつお節ポテトチップス(No.4558)

201901261049060かつお節が付いたポテチ。

本商品はわさび味、先行姉妹品は特に味についての表示が無い。

ポテトチップスのバラエティーは凄まじく、商品寿命はかなり短い。その中で差別化を図るために、このようにかつお節を振りかけてまぶしてから食すタイプを提案されたのでしょう。バーガーショップのフライドポテトで味付けパウダーを選択し、自分で振って食べる方式にヒントを得たのかもしれない。ひとてま負荷を加えると消費者は喜ぶのかな。

【KAZの視点】ショップでフライドポテト用パウダーにかつお節も付加して提供される。

【今日のダジャレ句】 かつお節 振れば楽しく かつ美味しい(^_^)v

より以前の記事一覧