01モノ

2019年1月22日 (火)

えび天ツインタワー(No.4524)

201812261004060えび天の入ったおむすび。

どうしてもえび天ははみ出る、それでも二本に増やし「ツインタワー」と称して売られている。

コンビニを中心に既成のおむすびは大人気、このような高級版も登場しています。通常は中央に具材を入れたり、全体に混ぜ込んだりするが、大きくて形を維持したいモノははみ出させるを得ない。かなり無理をしているのに更に追い打ちをかけるかのような二本版に感心です。「ツインタワー」というネーミングもユニークです。

【KAZの視点】おむすび型の三方に突き出た「えび風車」なんて名前の商品はどうか。

【今日のダジャレ句】 えび天が 二本も立って 日本一

2019年1月18日 (金)

星空の封筒(No.4522)

201812261503130星空もどきが見える封筒。

封筒の口を開けて明るい方に向けるとまるで星空のような光景が開ける。

封筒の内面に黒色のポリシートがラミネートされており、そこに少々大きさの異なる多くの小さな穴が開いている。とてもアナログでシンプルな仕掛け。この封筒を使って手紙を送られた人は「封筒で送られた星空」を味わえる。都会ではきれいな星空を見るチャンスが少なくなっており価値があるかも。ちょっと寂しい気もしますが。プラネタリウム施設で売られていました。なるほど。

【KAZの視点】頭をぶつけたときに飛ぶ星を鑑賞用に利用できないものか。(>_<)

【今日のダジャレ句】 星空が 封筒内に そら欲しい

2019年1月16日 (水)

ブレスパレット(No.4520)

201812260953480毎日息を着替える歯磨き粉。

31種類のフレーバーと舌みがきジェルで楽しみながら自宅で歯のケアができる。

歯磨きは合成界面活性剤、発泡剤、アルコール、などからできており、ちょっと鼻薬を効かせれば30種類位は比較的簡単にできそうです。商品化されているものは、☆あまじお、☆トロピカルパイン、☆ペパーミント、☆はちみつ、☆バニラ、☆ストロベリー、☆キャラメル等々、果物を中心に身近なものが並ぶ。一ヶ月毎日換えられるようにするため31種類としてあるのがミソ。

【KAZの視点】シャンプーも一ヶ月間毎日変更できるようになる?保管場所が問題。

【今日のダジャレ句】 歯磨き粉 毎日替えて 若返る

2019年1月14日 (月)

プランターティラミス(No.4518)

201812261625150植木鉢のような外観のスイーツ。

イベントコラボレーションスイーツとして1日限定20食、メトアギンザにてサーブされている。

正体はクリームチーズのティラミス。ココアパウダーからちょこんと生えているように添えたグリーンはブロッコリースプラウトでそのまま食せる。スコップの形をしたスプーンですくうとティラミスの中からラズベリーが出てくる。傍らにあるベリーソースをかけていただくとフルーティーな味わいがプラスされる。見た目にも味わいでも新鮮な楽しさがありました。

【KAZの視点】芽だけでなく開花した綿菓子製の花が植えられていればもっと楽しい。

【今日のダジャレ句】 植木鉢 ばちはあたらず うえ気分

2019年1月12日 (土)

Dr.歯ぎしりくん(No.4516)

201812261112560歯ぎしり対策グッヅ。

下の奥歯に装着し自分の歯型に成形するのでぴったりフィットする。

薄くコンパクトな構造とスムーズなラウンド処理を行った形状により、睡眠時に感じる異物感を大幅に軽減しているとのこと。呼吸の妨げにならないとか耐久性を高める等の策も講じられているらしい。要は顎が動いて上下歯同士が摩擦することで音が出るのでその間に最低限のクッション材を入れる仕組み。但し口の中に異物が入るので上記工夫が必要。

【KAZの視点】脳波を制御し上下歯を押しつけないようにする大発見が生まれる。

【今日のダジャレ句】 歯ぎしりに 割って入って 秘技を知り

2019年1月10日 (木)

シルバー川柳カレンダー(No.4514)

201812261101330特徴をもったカレンダー。

一週間毎のカレンダーにシルバー川柳が一句ずつ印刷されている。

シルバー川柳は高齢化社会での様々な風刺が効いており人気があります。これをカレンダーに掲載すれば楽しめる。カレンダーは常に身近にあり、かつ頻度が高く人の視線が行くという特別なアイテム。それに掲載されていると記憶に残る等の理由でことわざや四字熟語などと相性が良いと言えます。週に1件、あるいは日に1件であれば味わえる。

【KAZの視点】外国のカレンダーにも応用し、川柳の文化ごと輸出すれば売れるかも。

【今日のダジャレ句】 川柳で 昇龍せんと こよみ化す 

2019年1月 8日 (火)

ゆっくり食べられる食器(No.4512)

201812261054330容器内に障害物がある皿。

ペットの早食いと呑み込み食い対策として使うもの。左側が小型犬用。

商品説明として「ゆっくり食べれる食器」と表示されている。健康的な食べ方を習慣づけるフードボールデザインらしい。要は口を突っ込みにくくして食べにくくさせている。「速く食べられない食器」のほうが名称としては正しい気がしますが、ネガティブでなくポジティブに表現したかったのでしょう。ペットが自分で意識してゆっくり食べてくれればこのような商品は不要なのに!

【KAZの視点】ダイエットしたい人に食欲を減じる図柄や形状の食器ができないか。

【今日のダジャレ句】 容器内 障害物で 陽気無い

2019年1月 6日 (日)

アジャスト可能中敷き(No.4510)

201812261108400写真のような靴の中敷き。

土踏まずの部分に部品をセットすると土踏まずの高さを変えられる。

部品の凹凸を合わせると組み上がる。確かに土踏まずの部分は個人差がありこれで高さを調整すればフィット感はでそうです。但しそれまでしてフィット感を得たいかは各自の好みでこの商品の売れ行きはそこにかかっています。中敷きには様々な種類があり、どれが良いのか迷います。そこへきて一つの商品も多様に使える選択肢があるとは・・・

【KAZの視点】体温で固まる素材を使い、装着して変形させる完全フィット版がでる。

【今日のダジャレ句】 土踏まず まず気にしては まずいかな

2019年1月 4日 (金)

からあげクンまん(No.4508)

Karaagekunmannデコレーション肉まん。

本日ローソンで遭遇、右下が買って食した照り焼きチキン味の商品。

二年前からこの時期に数量限定で売られるらしい。とてもユニークなので売れるはず。白い顔の照り焼きチキン味と、ちょっと血がのぼったピリ辛チキン味がある。鶏肉ベースの具材が入った肉まんに、特徴的なトサカと目鼻を配して飾った食品。鶏を材料とした商品を鶏らしく飾る、ごく自然の発想であり、とてもユニークな発想であり・・・拍手です。

【KAZの視点】外観が牛の形に切り抜かれたステーキを出すレストランがあるかも。

【今日のダジャレ句】 鶏肉が 摂りにくいとは 言わせない

2019年1月 2日 (水)

スターリーボトル(No.4506)

201812261504560底でランプが光るボトル。

東京プラネタリア内のカフェで遭遇、オリジナル飲料がサーブされる。

ボトルの底にあるボタンを押すと点灯パタンが変わる。売り切り商品なので飲み終えたら持ち帰り、好きな飲料を入れて楽しめる。電池が切れたら交換が可能とのこと。STARRYとは星が多いという意味、液体の一部が光れば星のように見なしたくなるかも。祭りの縁日で売られるようなノリですが、プラネタリアカフェという特殊な場所で売られると価値が出る。

【KAZの視点】光る皿やナイフやフォークが使われる高級レストランが出現する。

【今日のダジャレ句】 底光る ボトルが人気 そこ図る

より以前の記事一覧