01モノ

2020年10月23日 (金)

マスコットドレスタオル(No.5063)

202008201525270 マスコットがデザインされた子供用タオル。

タオルハンガーに吊るして使う可愛いドレスタオル。本キャラクターはミニオン。

子ども達に人気のマスコットであれば何でもタオルに変身可能。頭の部分は様々な形状が可能、胴体部分は長方形。実際に商品化されているものを調べると、アンパンマン、トイストーリー、ディズニーキャラ、ムーミン、等多数ある。それぞれ裏返すと後ろ姿がデザインされており、どちらを向けても使える。パイル地の肌触り等も工夫されているようですが、子ども達にはやはり描かれているキャラクターが最も訴求効果がある。

【KAZの視点】大人にはアイドル歌手や俳優のそれができても売れないよなぁ。

【今日のダジャレ句】 マスコット ドレスタオルは どーれ(で)すか (>_<)

2020年10月21日 (水)

アーチスタンド(No.5061)

202010081717070 厚手の用紙を展示する道具。

中央にスリットのあるアーチ型のスタンド、絵本画家赤羽末吉展で遭遇。

お気に入りの絵画のレプリカや絵はがきを立てて置くことが出来る。写真立てでは仰々しくなるような場合にシンプルに飾れる。厚さが少々薄くてもアーチ型に曲げると倒れにくくなる原理を応用している。フラットな状態で鑑賞するのも良いですが、手前に向かって湾曲した状態にすればこちらの視点側にその円弧の中心があるので、ちょっと臨場感が増すかも。パノラマタイプの横長の絵を飾る際には価値が上がりそう。

【KAZの視点】アーチの凸側を見る側にして鑑賞するか、本人の好みで決められる。

【今日のダジャレ句】 アーチ型 あっちを向かず 自立する (>_<)

2020年10月19日 (月)

ほうじ茶ミルクティー(No.5059)

202007301104570 インスタントタピオカほうじ茶ミルクティー。

カップ形状の容器にタピオカとインスタント粉末とストローが同梱されている。

別に容器を用意し、タピオカと粉末を入れ熱湯を注ぐとホットが出来上がり。アイスにする場合は湯を少なめに後から氷を入れて待つ。商品本体は底の無いカップ形状の入れ物を必要としないが、イメージを訴求するには外観をカップにした方が良いと考えられている。単なるほうじ茶ミルクティーではなくタピオカ入りがミソ。但しタピオカ人気は既に大分衰えたようで、熱しやすく冷めやすい日本人の性向を象徴しているかのようです。

【KAZの視点】飲み物の容器は一般的には円柱、円錐台、何故角柱が無いのか?

【今日のダジャレ句】 カップ型 容器で売れば 陽気かな

2020年10月16日 (金)

スクラバウォッシュバッグ(No.5057)

202009241319460 持ち運べる洗濯機(器)。

袋の内部にある弾力性のある洗濯板がミソ、水や洗剤を入れて力をかける。

中身を入れて、巻いて、クリップを留めて、空気を抜いて、もみ洗いをして、すすいで、乾かすだけ、とPRされている。昔使っていた洗濯板を曲げられるようにして袋の内側に作り込んでいる。旅先や、キャンプ場で、出張先でも洗濯機を持ち運びしている気分になるかも。災害時の避難所での洗濯も想定して防災品コーナーで展示されている。洗濯機は日常生活に完全に溶け込んでいるが災害時には無力になる可能性があります。

【KAZの視点】冷蔵庫の機能を携帯、持ち運びできるコンパクトボックスが生まれる。

【今日のダジャレ句】 洗濯に 選択する気 なれるかな

2020年10月14日 (水)

お菓子のケース(No.5055)

202009241430450 写真のような外観のペンケース。

実在するお菓子のデザインを使っている。子ども達には人気があるのかも。

使い道はペンケースとなっていますが、何に使っても問題は無し。『本物のパッケージのような「円筒型ペンケース」マチ付きでぺんなどたっぷり入る大収納タイプ おもしろ文具いろいろあるのでお気に入りを揃えてね』って感じでPRされている。子ども達にとってはお菓子は身近な存在でその包装容器もどきを文具として使うのは楽しくなれるはず。但し外観が認知されるブランドや図柄になるまでには苦労がありそう。

【KAZの視点】これはケース会社と菓子会社とのコラボ商品、今後どこがコラボするのか?

【今日のダジャレ句】 見慣れてる お菓子のケース 可笑しいな

2020年10月12日 (月)

センサーゴミ箱(No.5053)

202008201348540 写真のようなちょっと大きめのゴミ箱。

センサーに手をかざせば自動的に蓋が開き、約5秒後に自動的に閉まる。

世の中様々な分野で自動化が進んでいますがゴミ箱にも適用されている例です。実際に使った方のブログを拝見すると、最初は機能よりコストダウンをして欲しいと思ったそうですが、使うほどにその便利さが実感でき買って良かったとのこと。マニュアルに設定しておくと開閉スイッチにタッチして使うこともできるらしい。子供さんが面白がって一生懸命ゴミを拾って捨ててくれるのだとか。ゴミ箱に投資する手もあるかもです。

【KAZの視点】ペダル式が大先輩でありますが、こちらは洗練され今風でおしゃれな印象。

【今日のダジャレ句】 ゴミ箱に センサー付けて ミスせんさぁ (>_<)

2020年10月 9日 (金)

ジェットストリームエッジ(No.5051)

202009241437150 最新の油性ボールペン。

超・低摩擦「ジェットストリームインク」により、超極細ボール径0.28㎜で今までにない細字が書ける。

油性ボールペンカテゴリでは世界で初となる、世界最小、超極細のボール径で描線幅はより細くなる。 速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線を、なめらかに筆記可能とのこと、黒、赤、青の3色。描線幅を小さくしたいユーザーもいるでしょうが、通常は0.5㎜で十分な気もします。筆記具業界はデジタル化の波の中で市場がシュリンクしているようで、生き残りをかけたニッチ市場に新規技術を投入している模様。

【KAZの視点】極太のニーズはあまりなかろうが、技術的に可能な最大ボール径は?

【今日のダジャレ句】 極細の 筆記具機能 発揮グー

2020年10月 7日 (水)

ドライシャンプー(No.5049)

202009241322530 水が不要な頭洗い具。

手袋型ウェットタオルで頭皮まで拭ける、洗い流し拭き取り不要とPR。

使用を推奨する場面として、介護が必要な方、病気やケガで入浴できない時、アウトドアやスポーツの後、防災用、が挙げられている。裸になれず水やお湯を使えない、水やお湯が手に入らない、のいずれか。ドライといっても本体の手袋はウェットでわずかの水分で汚れを拭き取る発想。使用後、拭き取る必要はないが、気になる場合はタオルで拭き取るか、ドライヤーで乾かすと良いと書かれている。

【KAZの視点】ウェット素材を使うのでドライとは言えない?そこはドライに割り切る。

【今日のダジャレ句】 水不要 洗い可能に 意気浮揚 (>_<)

2020年10月 5日 (月)

つむモスグミ(No.5047)

202008300958320 積んで遊べるハンバーガーグミ。

バンズ・パティ・トマト・レタス型のグミを積み上げて遊べる商品。グミはカラフル。

バンズがオレンジ味、パティがコーラ味、トマトがストロベリー味、レタスがマスカット味で、自分だけのオリジナルの組み合わせを楽しみながら食べられる。基本はコイン型だが表面にちょっとだけそれなりの凸凹がある。モスフードサービスとUHA味覚糖との初コラボレーション商品。セブンイレブンと「モスバーガー」で販売。私も積んでみましたが、結果は右のようになり縦横比が異なりハンバーガーらしくなかったです。

【KAZの視点】本型の「よむグミ」やサンダル型の「ふむグミ」も商品化されるかも。

【今日のダジャレ句】 積むグミで 意を紡ぐ身で 遊び食べ (^_^)v

2020年10月 2日 (金)

ハロウィンおおかみ人間(No.5045)

202009171827470 写真のようなちょっと恐い飾り物。

205cmの高さで、毛皮と詳細な彫刻が施された顔はリアルで、ゲストをとても驚かせそう。

頭と体は左右に動き、口も怖い音を出しながら開く。目はLEDで光り、とてもリアル。日本でもハロウィンの飾り、イベント、商品が年ごとに盛んになっていく中、これはかなり本格的です。コストコ製、昨年この場所には「呪いスープを調合している魔女」が陳列されており、本ブログで取りあげました。毎年少しでも恐い印象を与えるようなキャラクターを商品化しようと考えている方がおられるのだと思います。

【KAZの視点】視覚聴覚以外、振動や空気の流れ等で恐怖を感じさせる商品が生まれる。

【今日のダジャレ句】 おおかみが 恐怖生み出し おお神よ (>_<) 

より以前の記事一覧