ペット

2019年1月 8日 (火)

ゆっくり食べられる食器(No.4512)

201812261054330容器内に障害物がある皿。

ペットの早食いと呑み込み食い対策として使うもの。左側が小型犬用。

商品説明として「ゆっくり食べれる食器」と表示されている。健康的な食べ方を習慣づけるフードボールデザインらしい。要は口を突っ込みにくくして食べにくくさせている。「速く食べられない食器」のほうが名称としては正しい気がしますが、ネガティブでなくポジティブに表現したかったのでしょう。ペットが自分で意識してゆっくり食べてくれればこのような商品は不要なのに!

【KAZの視点】ダイエットしたい人に食欲を減じる図柄や形状の食器ができないか。

【今日のダジャレ句】 容器内 障害物で 陽気無い

2017年1月12日 (木)

ワンちゃんへ

20161220213705ワンちゃん専用クッキー。

大切なもう一人の家族へのサプライズ、ワンちゃん専用のお土産とPRされている。SAで遭遇。

無添加でワンちゃんも安心、食物繊維、オリゴ糖等が含まれているとのこと。これらの条件は人間にはフィットしますが、犬にとって歓迎すべきことなのか少々疑問です。ミルク味とヨーグルト味があるらしく、彼らの好みを聞いてみたいもの。いずれにせよ、お土産を買い求める高速道路のSAで売るというのがポイントで、普通のお店では売れないかも。

【KAZの視点】3日前の記事「バースデーバー」で犬専用プレゼントとして売れば良い。

【今日のダジャレ句】 ワンちゃんへ 土産で生かせ ワンチャンス(^_^)v

2015年11月30日 (月)

愛犬用健康食品

2015_1014j0334犬に与える健康食品。

高齢犬や食欲のないときに与えるゼリーとか、ゆったりさせる食品とか人間顔負けのラインナップ。

老化と共に増える目のトラブル用のサプリメントとか毛並みを良くするものとか、ほとんど人間用と思えるくらいの種類が揃っている。ゼリーやタブレットと形態も色々。愛犬に好まれるかどうかは不明ですが、飼い主の気持ちはペットに伝わるかも。まず人間が味見をして効果を確かめることは可能なのかしらん。高齢犬という表現、ペットの世界にも高齢化が進んでいる?

【KAZの視点】人間ドックならぬ「ドッグドック」ができ、胃カメラやMRI検査も行われる?

【今日のダジャレ句】 愛犬用 サプリいろいろ はい兼用

2015年6月15日 (月)

ペット用虫よけ対策グッズの販売

20150602_g_007写真のような展示コーナー。

虫よけ服、スプレー、アロマリングやハーブシャンプー等。人間用と同等に対策グッズが揃う。

果たしてペット達はそれらのグッズを望んでいるのかをまず確認したい気持ちになりました。世の中が便利になり人の平均寿命は延びましたが、肉体機能は退化しているかもしれない。昔は団扇があれば夏を乗り切れたのに今やエアコンの無い生活は考えられません。ペット達にとって服やスプレーに頼らず自然のままで一生を終えたい気持ちがあるのでは。

【KAZの視点】人間同様ペット達の寿命も延びるが認知症のペットの比率が上がる。

【今日のダジャレ句】 虫よけは むしろ余計か ペット用

2013年7月29日 (月)

フクメンジャー

20130418_g_007中~大型犬用のおもちゃ。

ファニーフェイスの覆面人形、頭と胴は綿入り手足は綿なし、手と足は押すと鳴る笛入り。

子供たちに人気のキャラクターかと思いきや、犬用のおもちゃとのことでニヤリ。手足は綿が入ってないのでくわえたり引っ張ったりと自由に遊べる構成。全部で五色あり、表情も異なるので好みにより選べます。私はペットを飼ったことが無く犬の気持ちは分からないのですが、愛犬家の方には自分のワンちゃんがどの色、表情を好むかを想像し、選択できるのでしょうね。

【KAZの視点】手足が計4つしかない人間型よりもタコやイカ型が喜ばれる?

【今日の一句】フクメンジャー メスにとっては イケメンじゃ

2012年8月12日 (日)

ワンワンセルフシャワー

2012_0730j1009ペットの犬用設備。

コインを投入すると一定時間温水シャワーが使える。タブやドライヤー設備もある。

道路沿いに設置されていました。コインランドリーは良く見かけますが、このようなものは初めて見ました。私はペットを飼ったことが無いので良く分かりませんが、自宅の浴室で洗わせるのはちょっと障害があるのでこのようなニーズが生まれるのでしょう。洗浄ゾーンは電動で高さが変えられるらしく、ワンちゃんの大きさに合わせて使える仕組みがあるようです。

【KAZの視点】コインランドリー式に自動でペットを洗浄できる設備が開発される。

【今日の一句】 道端で ペットにとっては 露天風呂

2012年7月19日 (木)

ペット玩具

2012_0220f0024ペット玩具の賑わい。

様々な種類の玩具が売られている。犬用、猫用があるがメインは犬用。

まあたくさんの玩具があるものだと感心します。私はペットとは縁の無い者で正確なところはわかりませんが、メインは犬用、中でも噛み付くもの、じゃれて遊ぶものが大半です。その形や素材に様々な工夫があるようです。キャラクターの形をしたものが多いのですが、ワンちゃんはそれが可愛いと認識できるのか、知りたいところ。知能玩具もあるようです。

【KAZの視点】ペットにとってのアイドル系グッズやIT系グッズの市場ができる?

【今日の一句】 飼い主は ペットになりきり プレゼント

2012年6月24日 (日)

ドッグラン施設

24ペットの犬の休憩所。

犬用の運動場や遊具?が揃っている。写真手前は「おしっこポール」、要はワンちゃんのトイレ。

新東名のSAには当たり前のように設置されている。初めてドッグランなるものを知ったときはペットブームを感じましたが、最新の施設では当たり前になっている。確かに移動中運動不足になると犬にストレスがたまるのでしょう、人間だけ休憩してリラックスしてはペットに申し訳ない。それにしてもこのトイレ、人間用と異なりシンプルな便器だなと感心しました。

【KAZの視点】猫用施設も無いと不公平、「キャットウォーク」もできるかな?

【今日の一句】 ドライブ中 犬も休憩 したいかな

2012年5月23日 (水)

うねりのある床

2012_0519f0010平らでない床。

写真では分かりにくいが微妙にうねっている。先月オープンした渋谷ヒカリエにて遭遇。

歩いていて何か違和感を感じ、よーく見ると意図的に床の表面をうねらせていることが分かりました。ず~っと昔はヒトの歩く部分は地面で、フラットであることが異常、ということで懐古調の状態を狙ったのか?あるいは長い直線道路では眠くなるので、少々カーブをつける、そんな意図に通じるのか。いずれにせよ、模様意外に平面性もデザインの対象になるのだなと感じました。

【KAZの視点】乗用車のボディー表面がうねりのある局面で斬新にデザインされる。

【今日の一句】 フラット部 うねりをつけて 差別化し

2012年5月21日 (月)

どん兵衛渋谷駅ナカ店

2012_0519f0005カップ麺のみ扱う駅ナカ食堂。

普段入手できないどん兵衛の地方バージョンを食せる。お持ち帰りももちろん可能。

半年間の期間限定で開業したものが好評につき継続中。カップ麺が出るのは山小屋くらいかと思っていましたが、都会の駅ナカでも通用するのは驚きです。多分人気の秘密は様々なご当地どん兵衛があること。ショーウィンドウには「東京限定、芋煮うどん」等、見たことが無い品種が並んでおり、皆味わってみたくなります。それにしても店員さんは仕事が楽過ぎるのでは?

【KAZの視点】野菜や果物のドライフーズを使ったインスタントレストランも出現する。

【今日の一句】 カップ麺 どんどん売れる 駅ナカ店