ペット

2020年10月10日 (土)

猫カフェ(No.5052)

202009241421140 猫と触れあえるカフェ。

好きな猫ちゃんを抱っこしたり写真撮影したりと遊べる、静岡パルコ3階で遭遇。

ペットとは縁の無い生活を送っている者にはすぐには馴染めそうもないですが、まさに癒やしの空間なのでしょう。本施設は全面ガラス張りなのでお客さんがどのように過ごしているかが分かります。ドリンクを楽しみながら猫と会話されている方、備え付けの道具を使ってちょっかいを出している方、と楽しみ方は多様。同フロアに近く犬カフェもオープンするらしく、ペットに関係する市場が広がっているようです。

【KAZの視点】普段は飼えない動物、イグアナ、蛇、狐、・・・等のカフェはできないか。

【今日のダジャレ句】 猫カフェの 癒やし空間 キ(ャ)ット良い (>_<)

2020年8月21日 (金)

アップルハウス(No.5011)

202007021529280 写真のような外観のペット用品。

リンゴのかたちに編み込んだハウスの一部が切りかかれていて内部に出入りができる構成。

室内でペットを飼う場合に使える商品。単なるハウスではつまらないのでデコレーション、ファッション的な価値を出す。葉っぱが一枚上に付き、一部に食べた痕跡(穴)がある、これはかの有名なアップル社のマークに通じるようにも思えますが、いかがかな?まあペット君たちにはどうでも良いことで、室内には飼い主が布団等の配慮をすることでしょう。ちなみに商品札には「PET BED」と表示されていました。

【KAZの視点】GAFA内の対抗意識から、「グーグルハウス」等も出現するかも?!

【今日のダジャレ句】 リンゴ型 ペットベッドが ビンゴかな

2020年3月18日 (水)

アニマルスクラッチトイ(No.4878)

202002021503380 ネズミの形をした猫用のスクラッチトイ。

お腹の麻柱でつめとぎをすることで、ツメの健康を維持し家具へのイタズラを予防するもの。

麻柱とぬいぐるみの二つの素材で出来ており、胴体の部分がつめとぎ用で頭部は飾りもの。なるほど猫にはつめとぎという習慣があることを知らされました。猫に一番親和性のある動物がネズミというワケで全体をネズミらしく作り上げたと思われます。興味深いのはその包装形態で、頭部のみ箱の外に出している。全体を箱に入れてしまうと表面の印刷だけでは商品イメージが伝わりにくくなるので目立つことも意図してこのようにしたのでしょう。

【KAZの視点】頭部も猫にして仲間意識を持たせた方が猫の精神衛生上よろしいのでは?

【今日のダジャレ句】 つめとぎは 穴あき箱に 詰めどきだ (>_<)

2020年2月21日 (金)

クーボ(No.4856)

202002091007450 クッション型セラピーロボット。

そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、そして気まぐれにしっぽを振って応えてくれる。

動物アレルギーやペット禁止の住環境、仕事が忙しくて面倒がみきれない等「ペットを飼いたくても飼えない」人に動物と触れあう喜びや癒やしを感じてもらえるとのこと。「しっぽ」に着目して生まれたロボットで、見る人の想像力によって擬似的な心のやりとりを生みだし、動物といっしょにいるような癒やし効果をもたらすらしい。母の日のプレゼント等に使えるかも。抱き心地や手触り感についても色々と研究された結果らしい。

【KAZの視点】更にAIが搭載され、独特の声で感情表現するように進化する。

【今日のダジャレ句】 しっぽ降り 癒やし効果で これいーや

2019年9月30日 (月)

どら焼きベッド(No.4733)

201909301248350 ペット用のベッド。(≠ベッド用のペット)

どら焼きの外観をしているのが面白い、一口かじったような形でペットが餡に見える。

柔らかさと居心地にこだわっているとPRされていますが、ペットがどう受け止めているかは不明。内部は厚みのあるポリウレタンで型くずれしにくいしっかりとした作り。底面は床やフローリングでも滑りにくい滑り止め加工をしてあるとのこと。閉じられた空間は保温性があり、これから冬にかけペット達には人気かもしれません。意匠登録等なされていないのか、類似品が販売されている。

【KAZの視点】夏用には水ようかん状外観のオープンタイプのクッションベッドはどうか。

【今日のダジャレ句】 どら焼きが ベッドになって どやペット!

2019年1月 8日 (火)

ゆっくり食べられる食器(No.4512)

201812261054330容器内に障害物がある皿。

ペットの早食いと呑み込み食い対策として使うもの。左側が小型犬用。

商品説明として「ゆっくり食べれる食器」と表示されている。健康的な食べ方を習慣づけるフードボールデザインらしい。要は口を突っ込みにくくして食べにくくさせている。「速く食べられない食器」のほうが名称としては正しい気がしますが、ネガティブでなくポジティブに表現したかったのでしょう。ペットが自分で意識してゆっくり食べてくれればこのような商品は不要なのに!

【KAZの視点】ダイエットしたい人に食欲を減じる図柄や形状の食器ができないか。

【今日のダジャレ句】 容器内 障害物で 陽気無い

2017年1月12日 (木)

ワンちゃんへ

20161220213705ワンちゃん専用クッキー。

大切なもう一人の家族へのサプライズ、ワンちゃん専用のお土産とPRされている。SAで遭遇。

無添加でワンちゃんも安心、食物繊維、オリゴ糖等が含まれているとのこと。これらの条件は人間にはフィットしますが、犬にとって歓迎すべきことなのか少々疑問です。ミルク味とヨーグルト味があるらしく、彼らの好みを聞いてみたいもの。いずれにせよ、お土産を買い求める高速道路のSAで売るというのがポイントで、普通のお店では売れないかも。

【KAZの視点】3日前の記事「バースデーバー」で犬専用プレゼントとして売れば良い。

【今日のダジャレ句】 ワンちゃんへ 土産で生かせ ワンチャンス(^_^)v

2015年11月30日 (月)

愛犬用健康食品

2015_1014j0334犬に与える健康食品。

高齢犬や食欲のないときに与えるゼリーとか、ゆったりさせる食品とか人間顔負けのラインナップ。

老化と共に増える目のトラブル用のサプリメントとか毛並みを良くするものとか、ほとんど人間用と思えるくらいの種類が揃っている。ゼリーやタブレットと形態も色々。愛犬に好まれるかどうかは不明ですが、飼い主の気持ちはペットに伝わるかも。まず人間が味見をして効果を確かめることは可能なのかしらん。高齢犬という表現、ペットの世界にも高齢化が進んでいる?

【KAZの視点】人間ドックならぬ「ドッグドック」ができ、胃カメラやMRI検査も行われる?

【今日のダジャレ句】 愛犬用 サプリいろいろ はい兼用

2015年6月15日 (月)

ペット用虫よけ対策グッズの販売

20150602_g_007写真のような展示コーナー。

虫よけ服、スプレー、アロマリングやハーブシャンプー等。人間用と同等に対策グッズが揃う。

果たしてペット達はそれらのグッズを望んでいるのかをまず確認したい気持ちになりました。世の中が便利になり人の平均寿命は延びましたが、肉体機能は退化しているかもしれない。昔は団扇があれば夏を乗り切れたのに今やエアコンの無い生活は考えられません。ペット達にとって服やスプレーに頼らず自然のままで一生を終えたい気持ちがあるのでは。

【KAZの視点】人間同様ペット達の寿命も延びるが認知症のペットの比率が上がる。

【今日のダジャレ句】 虫よけは むしろ余計か ペット用

2013年7月29日 (月)

フクメンジャー

20130418_g_007中~大型犬用のおもちゃ。

ファニーフェイスの覆面人形、頭と胴は綿入り手足は綿なし、手と足は押すと鳴る笛入り。

子供たちに人気のキャラクターかと思いきや、犬用のおもちゃとのことでニヤリ。手足は綿が入ってないのでくわえたり引っ張ったりと自由に遊べる構成。全部で五色あり、表情も異なるので好みにより選べます。私はペットを飼ったことが無く犬の気持ちは分からないのですが、愛犬家の方には自分のワンちゃんがどの色、表情を好むかを想像し、選択できるのでしょうね。

【KAZの視点】手足が計4つしかない人間型よりもタコやイカ型が喜ばれる?

【今日の一句】フクメンジャー メスにとっては イケメンじゃ