« キャッチャー爪切り(No.5977) | トップページ | 8wayコットンキャップ(No.5979) »

2024年2月20日 (火)

カフェ193号(No.5978)

202402041323140 都電の旧車両を使ったカフェ。

昔懐かしいレトロな雰囲気で味わう、自家焙煎コーヒーがウリとか、あらかわ遊園にて遭遇。

前方を照らすライトが1個であることから「一球さん」の愛称で親しまれていた都電6000形車両を使って令和4年にリニューアルオープンとのこと。中には入れませんでしたが、外に出ていた看板には、「電車の中で食べられる”都電の喫茶店”」とあり、吊り輪の形をした「カタカタつりわぱん」、停留所みたいなアイスキャンディー「停車バー」などが提供されているらしい。先日小田原の鈴廣にて箱根登山鉄道の旧車両を使った同様なカフェ体験をしてきました。

【KAZの視点】古い物はシニアには郷愁をさそい、若者は珍しがるので価値が出る。

【今日のダジャレ句】 旧車両 カフェに転用 慌てんよう  (>_<)

« キャッチャー爪切り(No.5977) | トップページ | 8wayコットンキャップ(No.5979) »

02コト」カテゴリの記事

アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッチャー爪切り(No.5977) | トップページ | 8wayコットンキャップ(No.5979) »