« ツリークライミング(No.5950) | トップページ | 柱の擬似絵(No.5952) »

2023年12月25日 (月)

アロミストフレーム(No.5951)

202312151430360 写真のような加湿器。

「ミストが炎のように光る癒しのアロマディフューザー」とPRされている。

乾燥が気になる時期に、パーソナルスペースを快適な湿度に保てるとのこと。インテリアに馴染むデザインで青いランプで照らすことで青い炎でいやしの空間を演出することも可能らしい。暖炉のそばにいるような雰囲気にさせるのが最大のウリ。「炎」もどきを作る手段はいくつか他にもありますが、加湿器の水蒸気を照らして「炎」らしく見せる手段があったとはびっくり。アロマオイルを数滴たらせばディフューザーとしての機能を活かせる。

【KAZの視点】 炎を「熱い」では無く「暖かい」と感じさせられれば暖房効果もありか。

【今日のダジャレ句】 加湿器の 炎もどきは 過失無し

« ツリークライミング(No.5950) | トップページ | 柱の擬似絵(No.5952) »

01モノ」カテゴリの記事

日用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツリークライミング(No.5950) | トップページ | 柱の擬似絵(No.5952) »