« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

固形石鹸の量り売り(No.5322)

202106211150550 写真のような石鹸を売っている。

ブロックが展示され100gあたりの単価が表示されている。多種の中から選択出来る。

店名(LUSH)のロゴが全てのブロックに入っている。皆同じ大きさの型に流し込んで作っており、調合すればあらゆる種類の石鹸ができる。「みつばちマーチ」「ボヘミアンソープ」「シトラスゼスト」等独特のネーミングがなされている。ハチミツや果物、花のエッセンスが入っており、多数の中からお好みを選び出せそう。カラフルで色合いの違いや模様も楽しめる。常連客になれば、気分による使い分けも可能。

【KAZの視点】スライスして削り節のような形態で販売すれば面白いのでは。

【今日のダジャレ句】 量り売り 固形石鹸 ばかり売り

2021年8月30日 (月)

あん生どら焼き(No.5321)

202107151204520 写真のようなどら焼き。

通常のどら焼きに比べてあんの部分が極めて厚いタイプの和菓子、又一庵製。

あんの種類は多様で、他に「いちごクリーム」「抹茶小豆クリーム」「チーズクリーム」「つぶあんクリーム」等々にぎやか。昔、あんの量が極端に多い人気の「あんパン」があったことを思い出します。ずっしりと重く、まさにあんこを食べている感覚。中身に価値を見出す顧客にとって、このように通常と異なる比率にして売り出すとヒットするかも。実際、最近は類似発想品によくお目にかかります。豊かな社会ということかも。

【KAZの視点】ご飯の量が極端に少ない牛丼やカツ丼や天丼が評判になるかも。

【今日のダジャレ句】 どら焼きの 餡を増やして 安堵する

2021年8月28日 (土)

CHA BAR(No.5320)

202108071135230 写真のようなお店。

看板には「お茶専門店」とあるが、お茶とタピオカの専門店。台湾直輸入の高品質茶葉使用とのこと。

時代と共にいろいろな専門店が出てくるものです。定番の「茶ラテ」や選んだフルーツ果肉をお茶に入れて泡立てる「フルーツ泡茶」など様々な新感覚ドリンクを提供しているらしい。「のむ・かむ・楽しむお茶専門店」というキャッチコピーもあり、注文時にはドリンク種類、甘さ、氷の量、トッピング種類、等選択してお好みのものが出来るとのこと。店名は「茶葉」から来ているBARでオシャレなネーミングだと思います。

【KAZの視点】お茶を飲む場所という意味で、「茶場」の意味もあるのかも。

【今日のダジャレ句】 専門店 CHA BARと名付け 茶番じゃない (>_<)

2021年8月27日 (金)

段ボール工作キット(No.5319)

202107271303360 写真ような子ども用工作キット。

双眼鏡、掃除機、カメラなどがシリーズ化されている。実際に機能は無くとも使える楽しみがある。

双眼鏡の場合、カラーセロハンをレンズ代わりにセットすると異なる色の世界が見える。掃除機の場合、透明なペットボトルの一部を付けるとサイクロン式掃除機にゴミがたまるイメージが味わえる。カメラの場合、ファインダー側にL版の写真が入るフォルダーが付いておりここにお絵かき用紙をセットして自分の目で見た世界を描くことができる。等々、学研ならではの知育玩具を目指している。もちろん工作そのものも楽しめる。

【KAZの視点】大人用には災害時のベッドとかトイレ、棺桶など段ボール活用は盛ん。

【今日のダジャレ句】 段ボール 工作キット 方策は

2021年8月26日 (木)

自動改札機メンテ(No.5318)

202108171232560 写真のような作業状態。

自動改札機のメカ部分をメンテナンスされている。両サイドを閉じスペース独占状態で作業。

機械は消耗品が多いので定期的な掃除や部品交換が必要になります。故障してから対応する場合と、故障を見越して定期的に行う場合があります。最近はICカードが普及しメカへの負荷が極端に減っているはずで、多分作業頻度も下がっていると思われます。磁気による認証のため磁気式の切符や定期券を扱う部分は交通各社にはお荷物になっていると想像。よく見ると進入禁止ロープは両側をマグネットで固定、アナログが生きている。

【KAZの視点】将来全ての切符をIC化して磁気読み取り部の無い自動改札にシフトする。

【今日のダジャレ句】 改札機 点検保全 挨拶期 (>_<)

2021年8月25日 (水)

スマートフォンTV&プロジェクター(No.5317)

202108071247520 スマホを使ったおもちゃ2種。

左側がTV、右側がプロジェクター。TVは後ろのスリットから入れると拡大した映像が見られる。

プロジェクターは動画などを再生した状態で、本製品の背面を開けスマホをセットして閉じる。部屋を暗くしてスクリーン等に投映、距離やピントを合わせると見やすくなる。あくまでもおもちゃなのでそれぞれの気分を味わえるシロモノ。これだけスマホが普及するとその関連分野の商品も成長市場にある。コンパクトな画面を物理的に拡大する道具があれば見やすくなり、正規プロジェクターはビジネスユースとしての市場は大きい。

【KAZの視点】本製品はバッテリーやICとは縁遠い全くのアナログ商品というのが良い。

【今日のダジャレ句】 アナログで スマホ拡大 各台で

2021年8月24日 (火)

QRコードプリントサービス(No.5316)

202108171501380 TシャツにQRコードを入れるサービス。

オリジナルTシャツを作る際に、知らしめたいURLを変換したQRコードをプリントする。

本件、知人のSさんが着用していたものを撮らせていただきました。このQRコードを読み取ると、本人の名前と最寄りの交番情報が出てきて、認知症の方の徘徊対策として使えることが分りました。彼は認知症にならないための活動を推進中で、このようなTシャツの普及活動をされているようです。調べてみるとユニクロ等様々なところで注文を受け付けており、スマホとQRコードの生み出すサービスの多様性を実感しました。

【KAZの視点】持ち物に名前を書くのではなくQRコードシールを貼る時代かな?

【今日のダジャレ句】 QR プリントすれば 窮しない

2021年8月23日 (月)

メイバランス(No.5315)

202108131108410 写真のような栄養飲料。

毎日の食事で摂りきれない栄養(6大栄養素)をおいしく補給できる栄養サポート飲料。

青いキャップの「ヨーグルトテイスト」(ブルーベリー、いちご、白桃、マスカット味)と白いキャップの「ミルクテイスト」(コーヒー、ストロベリー、ヨーグルト、バナナ味)の8種類がそろっている。たんぱく質7.5g(牛乳の約1.7倍)、食物繊維2.5g(バナナ約2本分)の他、11種類のビタミン、10種類ミネラルなど体に大切な栄養素を1本で効率的に補給できるとのこと。まあ欲張っているが数字だけ見るとすごいです。

【KAZの視点】どんな商品も実際に効能があるかどうかを確かめるのは大変だぁ!

【今日のダジャレ句】 栄養素 ええと言うのは よそうかな (>_<)

2021年8月21日 (土)

倒木(No.5314)

202104151200410 写真のような状況。

台風などによる強風が原因で倒れたとみられる、トレッキングコースにて遭遇。

木は根を張ることで地面に立っていられるが、この張り方では倒れても仕方ない。多分地面に岩があり深く根を張ることが出来なかったと思われます。一般的な倒木は幹の途中に弱い部分が出来、そこかれ折れるのがよく見るパタン。本例の場合はまさに根こそぎ、木にとっては運が悪かったと言えるかも。一つの自然現象の結果ですが、「人間の生き方でも同じようなことが起きているかも」と思うと解釈の仕方は色々考えられます。

【KAZの視点】人も自分の根を張れる「自分にあった場所」を見つけたもの勝ちかも。

【今日のダジャレ句】 根を張れば 音をあげないで 値を張れるネ

2021年8月20日 (金)

内股DEダイエット(No.5313)

202107151506470 写真のような外観の商品。

股の間に挟み開閉して負荷をかけるトレーニング具。手に持って胸筋トレーニングも可能。

内転筋のエクササイズにオススメの健康器具と紹介されている。ダイエットには太ももの内側の筋肉が重要で、内股の筋肉が衰えると、お腹周りの筋肉がゆるみ、お腹まわりや太ももにたっぷり脂肪が付きやすくなるのだとか。足の内転筋の鍛え方は簡単!椅子に座って内股に「内股DEダイエット」をはさむだけ!らしい。●内転筋を鍛えて美脚+美尻●大胸筋を鍛えて魅惑の美胸、とまあ「美」という漢字を頻繁に使ってPRされている。

【KAZの視点】バネ強度は、欲する負荷に合わせ変更できるように数種類添付して欲しい。

【今日のダジャレ句】 内股で 鋏み負荷かけ 付加価値を 

2021年8月19日 (木)

店頭の大フィギュア(No.5312)

202107271259550 写真のように入り口に飾られている。

多分、皆映画の主人公で映画館に飾られていたものと思われる。

店の入り口に設置された意図は不明です。映画館で使われた後の再利用かと思われます。かなりの費用をかけて作ってもお役目を果たせばゴミ扱いされてしまう。このご時世ゴミを出すことははばかれるので、活用方法を皆さん考えておられるのではないか。このお店のようにスペースに余裕がある場合、デコレーション代わりと思えばこのような使い方もありそう。3Rの内の「リユース(再利用)」ということになります。

【KAZの視点】根本的にはリデュース(削減)が必要、大フィギュアが消滅するかも。

【今日のダジャレ句】 大フィギュア 再利用され 差異見よう

2021年8月18日 (水)

ポータブル発電機(No.5311)

202107221058300 写真のような機械。

緊急時に活躍するガソリン/LPガス両用可能発電機、50/60Hz切り替え可能。

大型大電力発電機なので、行政機関や企業の備蓄としても使える。何せ始動時8750ワット、稼働時7000ワット(ガソリン使用時)という迫力。重量は約90Kg、タイヤ付きで一応「ポータブル」と表示されている。生活や仕事や娯楽、何でも使えるとPRされている。まあこれだけ容量があれば使い道は色々です。エンジンサイズは389CC、4ストローク、ガソリン容量23.1Lで最大9時間稼働とか。コストコで遭遇。

【KAZの視点】大は小を兼ねる、一家に一台は贅沢で数軒で共同購入が良いかも。

【今日のダジャレ句】 発電機 実績出れば 初伝記 (>_<)

2021年8月17日 (火)

ウイルス対策実施自販機(No.5310)

202107151547140 写真のような表示が出ている自販機。

表示は「この自動販売機は主な接触部分を中心に抗ウィルス対策を実施しています」。

接触部分としては「商品選択ボタン」「紙幣挿入カバー」「おつり返却レバー」「商品取り出し口カバー」「釣り銭返却口カバー」が挙げられている。この時期感染対策を明示して安心安全感をアピールしたいのは分りますが、少々乱暴な印象を受ける。接触部分として挙げられた箇所はまさに客が購入時に触るところで当たり前。そもそもどんな抗ウィルス対策をしているのか、単に消毒液で拭いている程度ではないかと想像。

【KAZの視点】この時期このような表示は死活問題、おおらかに見守ることかな。

【今日のダジャレ句】 ウイルスの 対策試行 まず思考

2021年8月16日 (月)

やわらか羊羹「ゆるるか」(No.5309)

202108011239380 とらや特製の水ようかん。

やわらかな食感の羊羹、「ユニバーサルデザインフード」とPRされている。

「UDフード」とは、日常の食事から介護食まで使える食べやすさに配慮した食品とのこと。日本介護食品協議会が制定した規格により、食品の「かたさ」や「粘度」で規定、表示されている。本製品は「舌でつぶせる」区分で、かたさの目安としては「全がゆ」と同等、飲み込む力の目安としては、「水やお茶が飲み込みづらいことがある」方を想定とのこと。将来の自分のイメージを描きながら、高級なおいしさと食感を味わいました。

【KAZの視点】「衣食住」全ての分野においてUDの発想が求められている。

【今日のダジャレ句】 食べ物も ユニバーサルに 硬さ去る

2021年8月14日 (土)

まちかどコンサート(No.5308)

202108071239060 写真ような音楽イベント。

静岡市内のまちなかや市民に身近な施設等のオープンスペースにおいて時折行われる。

少人数のアンサンブル等その場に合った編成により、誰でも気軽に生演奏の音楽に触れることができる。「まちは劇場」推進事業は「静岡市総合戦略」に掲げる重点事業のひとつで、大道芸や演劇・音楽などの文化芸術の力を活用しながら、歩くだけで「わくわくドキドキ」するまち、訪れた人たちがリラックスして豊かな時間を過ごすことができるまちを目指す取組み。このようなことに税金が使われる地元の環境に感謝です。

【KAZの視点】街なかで自由にピアノが弾ける「ストリートピアノ」の類も普及するかも。

【今日のダジャレ句】 まちかどの 生演奏の 感想は?  

2021年8月13日 (金)

小学8年生(No.5307)

202108071313260 付録でアピールする小学生向け雑誌。

本を通して好奇心を刺激し可能性を伸す新しい学習雑誌、とPRされている、小学館発行。

「学年を問わず楽しめる付録と特集で小学生を全力で応援します」とも。タイトルの8は時計などに表示されるデジタルの8、0から9のどんな数字にも変身する、流石に1年生は対象から外れ、2~6年生向け。理科の実験材料やちょっとしたおもちゃが付録に付きこれで楽しめる。我々が子どもの頃は「〇年の科学」というシリーズで様々な付録が付き毎月心待ちにしていた思い出があります。出版社としても歴史に学んでいるようです。

【KAZの視点】「大人88年生」という全ての大人が対象の学習雑誌はできないものか。

【今日のダジャレ句】 八年生 付録と本と どっちねん (>_<)

 

2021年8月12日 (木)

映画広告(No.5306)

202108071256220 写真のような広告表示。

中央のものはどう見ても左右が逆、つまり裏返しにセットされている。掲示ミスか。

「ひょっとして意識的に裏返しにして注目を得ようとしているのかな」とも考えましたが多分ミス。何せ肝心の映画タイトルが頭の中で変換しにくい。ネットで調べて「アーヤと魔女」が正式なタイトルと分りました。ポジフイルムを使って背面側からの投光式のアドボードはまだまだ需要があります。但し注意しないと本件のようなミスが発生する懸念があり、対策が講じられているはずだと思うのですが。人間はミスを犯す動物です。

【KAZの視点】上下も逆だったら間違いなく確信犯、冷ややかな目で見られるかも。

【今日のダジャレ句】 左右逆 広告表示 報告か

2021年8月11日 (水)

冷やし焼き芋(No.5305)

202108100903280 写真のように袋入で売られている焼き芋。

焼き芋から連想される新聞というイメージを活用し、特製袋に冷凍焼き芋が入っている。

確かに焼き芋販売では古新聞紙を使っていた。本件静鉄リテイリングさんが静岡新聞社さんとコラボし、静岡空港開港当時の記事をアレンジした紙面からなる袋を使っている点がポイント。当時の本物記事に「おいものうんちく」なる囲み記事を入れたり、「まるでスイーツ、冷やし焼き芋!」の広告もどきを出したり、遊び心がある。静岡空港、高速道路SAなど6か所で限定販売とのこと。お土産にいただき、美味しく食しました。

【KAZの視点】ディズニーランド開園時の新聞を使って同様の商品化はチト無理か?

【今日のダジャレ句】 新聞で 焼き芋包み 存分に

2021年8月10日 (火)

アジアングルメ展示(No.5304)

202107011347400 写真のような商品展示。

全てが「麻婆豆腐」商品、メーカー各社の商品がバラエティーに富むことがわかる。

「アジアングルメ」という表現に期待して近寄って見ると、「麻婆豆腐」しかない。何かメッセージがあるのか?ちなみにメーカーは左側から「クックドゥ」「中村屋」「丸美屋」、商品バラエティーは、「赤麻婆豆腐」「黒麻婆豆腐」、「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」「鮮烈な辛さ、しびれる麻婆豆腐」、「甘口」「中辛」「辛口」「おお辛」、等。よほど麻婆豆腐が好きでないとこれら全てを食べ比べることは出来ないのでは?

【KAZの視点】少々オーバーな表示だが、売り手にとってはやむなき選択か。

【今日のダジャレ句】 多品種の 麻婆豆腐 まあ某社 (>_<)

2021年8月 9日 (月)

グラデーションタンブラー(No.5303)

202106171453240 写真のような夏らしい容器。

ビーチをイメージした夏らしいロゴと、爽やかなグラデーションが美しいタンブラー。

タンブラーの層にジェルが含まれているので、本体ごと冷やして使えば冷たさが持続するとか。最初見た時はひびが入ったような独特の模様が印象的で、樹脂成形に技術が隠されているのかと推察しましたが、後日この部分はジェルが封入されていると分りました。真空の空間を作れば断熱効果で保温をウリにできるが、本件冷えた層を作っておくことで保冷効果が増しそう。冷凍庫では破損が懸念され、冷蔵庫での冷却が推奨されている。

【KAZの視点】冬には温泉ブランドを使い、保温材ジェルが封入されたタンブラーが出る?

【今日のダジャレ句】 グラデーション 夏のスタイル グラマーでしょ (>_<) 

2021年8月 7日 (土)

警告表示(No.5302)

202104151251040 トレッキングコース内の警告表示。

一方通行の出口にあたり、逆行すると滑落の当事者になると警告している。「合掌」が効果的。

こちらから入ると急崖ががあり滑落する可能性がある。過去に2人が犠牲者となっており、あなたは「3人目の当事者」になると警告。具体的な数字があるのでリアリティーが増す。「合掌」と言われれば自分が弔われるイメージが頭に浮かび抑制効果が出るのでは。単に「〇〇禁止」と表示されると反発したくなる人もいるかも。その心理を知って敢えてこのような表示にしたのでしょう。キーワードを赤色にして強調してある。

【KAZの視点】過去に滑落した人の遺品などを現物展示すれば効果が増すかも?

【今日のダジャレ句】 滑落の 当事者避けて 湯治行き

2021年8月 6日 (金)

塩分レスキュー(No.5301)

202107221053240 塩分補給用タブレット。

夏場の塩分補給、熱中症対策として、いつでも手軽に摂取できるタブレット菓子。

すっきりとしたスポーツドリンク味で食べやすい。クエン酸・カリウム・ビタミンC・塩分(食塩相当量)の含有量が表示され、バランスよく配合されているらしい。1日2粒が目安とのこと。「塩分レスキュー」という表現にインパクトがある。この時期熱中症対策としてスポーツドリンクなどの補給が望まれるが、タブレット状であれば補給はしやすい。”お出かけ時やスポーツ中の体をサポートする”とPRされている。

【KAZの視点】キャンディーのメーカー、UHA味覚糖が販売している点が興味深い。

【今日のダジャレ句】 塩分の 補給方法 見聞し

2021年8月 5日 (木)

昆虫食自販機(No.5300)

202107141055250 様々な昆虫食が販売されている。

最上段にはコオロギ各種、中段はバッタ等のミックス品、下段は変わり種各種が並ぶ。

コオロギ出身地による区分では広島、埼玉嵐山、京都、二本松などがあり少々価格も異なる。コオロギラーメンやクッキーなどもある。ミックス部にはバッタ以外にスズメバチやワームなど。変わり種には「タガメサイダー」や「コオロギおつまみせんべい」や激辛をアピールする「ババネロコオロギ」など。昆虫食は世界的に見直されており、一般的な食肉類に比べタンパク質を得るための水や飼料が少なくて済みSDGsとして優良視されている。

【KAZの視点】日本でもかなり普及してきた、徐々に日本の文化に浸透すると思われる。

【今日のダジャレ句】 自販機で 昆虫食を 昼食に

2021年8月 4日 (水)

飾り原稿用紙(No.5299)

202106111448340 写真のようなデザインの原稿用紙。

一枚に400マスあるのは変わらないが、部分的に装飾印刷が施されている用紙。

昔からあるのかもしれませんが初めて見ました。作家さんの中にはこだわりがあって使ったり、場合によってはオリジナル製品を特注して使われる方もいるかも。つーか、ワープロソフトを使って書く場合は不要になり、どのくらい需要があるのか気になります。一旦書いたものを修正するルールを教わったことを懐かしく思い出します。原稿用紙の大きな機能は文字数を把握しやすいことにありますが、これとてソフトで実現できる。

【KAZの視点】「直筆の原稿」は価値が出る可能性があるがワープロファイルには無い。

【今日のダジャレ句】 飾り付き 原稿用紙 現行よ (>_<)

2021年8月 3日 (火)

点灯試験機(No.5298)

202107151442150 照明器具売り場に設置された器具。

照明具を買い求める前にそれが点灯するかどうかの確認ができる。蛍光灯と電球用。

直管蛍光灯はワット数により使用ソケットが異なる。円形蛍光管は専用ソケットがある。電球に関してはE12、E17、E36の三種類を装備している。表示には「ランプのテストは必ず店員にお申し付けください」とあり、セルフサービスを促しているものでは無い。「点灯試験機」として商品化されているものをお店がこの場所で使いやすいように取り付けてあるものだと分ります。不良品がゼロで無いことを示している。

【KAZの視点】客は納得して購入でき、持ち帰り後不良品に当たり不快にならずに済む。

【今日のダジャレ句】 点灯の 機能確認 店頭で

2021年8月 2日 (月)

ファンクショナルトレーナー(No.5297)

202107251019110 写真のようなトレーニングマシン。

おもりの数を変えることで負荷を変え、様々な筋肉を鍛えられる家庭用トレーニングマシン。

手前はベンチセット。滑車を使っておもりを引き上げ負荷をかける方式。ベンチは6つのポジションに調整可能、平らに折り畳めるのでコンパクトに収納できる。省スペース設計となっているので家庭内でも使える。コロナ禍の現在ステイホームが叫ばれ、このような器具を使えばフィットネスクラブに行かずに自宅でトレーニングができる。但し全体の重量はかなりあるはずで、片付ける気力を残しての訓練が必要か。コストコで遭遇。

【KAZの視点】本件おもりの重力を活用、電磁的な磁力を使えばデジタル化できる?

【今日のダジャレ句】 自宅でも フィットネス並み 身支度し

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »