« 警備ロボット(No.5202) | トップページ | 通路に飛び出すタブ表示(No.5204) »

2021年4月14日 (水)

多角消しゴムZIGZAG(No.5203)

202102161702240 写真のような外観の消しゴム。

カドで消してもカドがでる!と表示されているように中々丸くならない形状が特徴。

やはり細かな部分を集中的に消したい場合、先端が尖っていると便利。通常使えば丸まってしまうのをこのような形状にして解決している。類似発想のモノは過去にもありますが、斜めにカットしてここまでこだわったのは凄い。一つの消しゴムに45個のカドがあるらしい。但し消しゴム自体に腰が無くなり、力を伝えるのはちょっとコツが必要かも。文具として消しゴムの市場は縮小しているでしょうからメーカーさんも大変そう。

【KAZの視点】角が立つのは通常は好ましく無いのに立って欲しい場合もあるとは。

【今日のダジャレ句】 カドを出し 多角消しゴム 価値高く

« 警備ロボット(No.5202) | トップページ | 通路に飛び出すタブ表示(No.5204) »

01モノ」カテゴリの記事

事務文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警備ロボット(No.5202) | トップページ | 通路に飛び出すタブ表示(No.5204) »