« 給食のじかん(No.4685) | トップページ | スウィングカット(No.4687) »

2019年8月10日 (土)

固定式ホーム柵(No.4686)

201907201302070 駅のプラットフォームでの転落防止施設。

大きな駅では「ホームドア」が普及しているが、その次善の策として採用されている。

固定式なので可動ドアが無く、シンプルで安価で設置可能。但し本写真には写っていませんが、線路側に透過型センサーが取り付けられているので柵の無い部分で人が線路側に飛び出せばそれを検出できる仕組み。ドア式にすれば、電車が到着してから開け、かつ閉めてから発車させれば安全が確保出来る。本方式は100%安全では無いが、設置が困難な駅では次善の策として価値がある。整備が進む東急線で遭遇。

【KAZの視点】本質安全を考えると費用がかかる。担当者は対策に苦労されているはず。

【今日のダジャレ句】 固定式 安全柵は 次善策

« 給食のじかん(No.4685) | トップページ | スウィングカット(No.4687) »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 給食のじかん(No.4685) | トップページ | スウィングカット(No.4687) »