« 登山道しおり(No.4268) | トップページ | ストールエプロン(No.4270) »

2018年4月28日 (土)

工事表示の取り付け方法(No.4269)

20180426153370写真のような取り付け方法。

ガードレールを挟む感じで固定、倒れないように背面の支柱につっかえ棒を縛りつける。

最低限の支持方法でシンプル、本方式用に専用具を開発してあるのが興味深いです。専用に固定具を地面に設置するわけでないので歩道側にスペースをとらない。設備に穴を開けたりせずに、このように挟み、バックルを使って締めあげているだけなので工事終了後は容易に復元できる。道路管理者の了解を得て既にあるものを有効に活用している。

【KAZの視点】道路の管理者が企業の看板設置を認め広告収入を得られぬものか。

【今日のダジャレ句】 取り付けに 活用了解 採りつけて

« 登山道しおり(No.4268) | トップページ | ストールエプロン(No.4270) »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事表示の取り付け方法(No.4269):

« 登山道しおり(No.4268) | トップページ | ストールエプロン(No.4270) »