« ぶっこみ飯 | トップページ | スタンディングデスク »

2017年7月 8日 (土)

高級のり弁販売店

20170523123971写真のような調理工程がある。

床まで透明なガラスで仕切られ、三工程の床の高さを変えてお客の視線を意識している。

一番高い右側がおかずの調理、二段目がご飯と海苔を重ねおかずを乗せる工程、一番低い所で包装やラベルを貼って完成させる。銀座シックス地下の食品売り場で遭遇、食べる前につくる工程を見て欲しい、そんな主張が聞こえてきます。販売開始時間を明示し、つくり溜めたものを一斉に売り出す販売方式もユニークだと思いました。

【KAZの視点】コンビニの弁当棚の小さなモニターで生産工程を中継して欲しい。

【今日のダジャレ句】 三段で のり弁買うか 算段し(>_<)

« ぶっこみ飯 | トップページ | スタンディングデスク »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高級のり弁販売店:

« ぶっこみ飯 | トップページ | スタンディングデスク »