« アイディーインソール | トップページ | つなみシェルター »

2017年2月24日 (金)

床一面の地図

20170219165540尺度は1/25000。

静岡県活断層図として地震の可能性についていやでも考えさせる仕掛け。

静岡県地震防災センターで遭遇。沿岸各地の津波予想高さが目をひいたほか、駿河湾の等高線が印象に残りました。陸地の高さ地形は日頃から景色を見ながら実感できますが、海の深さはこのように可視化しないと分からない。また机上で見る地図とは全く印象が異なり、距離感や方向感がリアルでした。実際に自分の足で立つという行為がそうさせるのでしょう。

【KAZの視点】地球儀の一部を拡大して局面状の床に表示すれば面白い。

【今日のダジャレ句】 床一面 地図上に立ち 愉快占め

« アイディーインソール | トップページ | つなみシェルター »

02コト」カテゴリの記事

表示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床一面の地図:

« アイディーインソール | トップページ | つなみシェルター »