« 筆まかせ | トップページ | スタビロネオン »

2016年12月28日 (水)

まる見えの自動ドア機構

20161218122845写真のような状況。

自動ドアの上部機構がまる出しで、動いている原理が手に取るように分かる。

普通は化粧カバーで覆われており構造が理解できないものですがこれは通常と異なる。カバーには安全確保の意味もあるのですが、この部分には手が届かないので挟まれる懸念も無くこのような状態が可能。・敢えて目立つようにして興味をひく、・少しでもコストダウンするために不要なモノを省く、・保全上動きを容易に監視できる、等色々と理由の想像はできます。

【KAZの視点】シースルーエレベーターならぬシースルーエスカレーターも流行する。

【今日のダジャレ句】 まる見えで 納まるものに 見栄は無し

« 筆まかせ | トップページ | スタビロネオン »

02コト」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる見えの自動ドア機構:

« 筆まかせ | トップページ | スタビロネオン »