« モーターショーでの展示方法 | トップページ | モーターショー撮影 »

2015年11月 2日 (月)

NORIORI(ノリオリ)

20151031_g_020乗り降りであしたを明るくする未来車。

「近未来のマルチユースコミューター」がコンセプト。超低床式のボックスタイプのスモールカー。

まるでロープウェイのゴンドラを連想させるシェイプで斬新でした。乗り降りに着目したもので、フラットフロアなので車内の移動も容易。ベビーカーや車椅子も自由に乗り降りができる。両側スライドのドアも開放的です。現実に設計するとなると筐体の強度をどのように確保するか、動力源をどこに配するか技術的な課題は多いですが世に出るのが楽しみです。

【KAZの視点】ホバークラフト式に浮遊して移動すれば停止時に着地、超低床が可能。

【今日のダジャレ句】 乗り降りが 気楽になれば 凝りがおり

« モーターショーでの展示方法 | トップページ | モーターショー撮影 »

01モノ」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NORIORI(ノリオリ):

« モーターショーでの展示方法 | トップページ | モーターショー撮影 »