« ポケット付きチェア | トップページ | ハサミエアロフィットサクサ »

2015年9月28日 (月)

浮遊する光の天守

20150925_g_063写真のようなデジタルアート。

108個の球体がピラミッド状に浮かんだ状態で固定され、音楽に合わせて発光色を変えるアート。

昨日まで開催された「駿府天下泰平まつり」で、駿府城の天守閣跡地にて公開。家康公の生涯をモチーフにした光と音楽のショー、ちょっと幻想的な感じで楽しめました。個々の球体の色がコンピュータ制御され連続的に変わるのがミソ、時として協調して連続的に、あるいは単独に変化する。下から見上げて観賞するというスタイルも独特だと感心しました。

【KAZの視点】個々の球体が連動して移動すればもっと見応えがある究極のアートだ。

【今日のダジャレ句】 浮遊体 投資するのは 富裕層?

« ポケット付きチェア | トップページ | ハサミエアロフィットサクサ »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮遊する光の天守:

« ポケット付きチェア | トップページ | ハサミエアロフィットサクサ »