« 絵心経 | トップページ | 堅パン »

2014年11月27日 (木)

五百羅漢

2014_1117j0641供養尊敬をうけるに値する500人の像。

いくつかのお寺の境内に置かれている。それぞれが個性的な顔をしておりポーズも異なる。

それぞれの能力を活かして正法を後世に伝える役割を担っている人達らしい。悟りを開いたような方もおられるが、身近な誰かに似ているごく普通の方もおられる。昔作られたものから最近の作品まで、お寺により色々あると思いますが、どのようにして表情と仕草が決められるのか興味深い。誰が一番親しみを感じるか、人気投票をしたら面白そう。

【KAZの視点】昭和の芸能人500人の石像をテーマパークに展示すれば面白い。

【今日のダジャレ句】 羅漢さん ただの人では もうあかん

« 絵心経 | トップページ | 堅パン »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五百羅漢:

« 絵心経 | トップページ | 堅パン »