« 歩行支援機 | トップページ | 映画の立体看板 »

2014年6月 1日 (日)

キネティックサンド

20140513_g_012室内で大人も遊べる砂。

98%が砂、残りの2%が特許シリコン素材。完全に乾くことが無くその不思議な感触に癒される。

「動く砂」という名前のスウェーデン生まれの特殊な砂。砂と粘土の中間的な性質を持つようで、握れば一時的に個体となりナイフで切る事ができる。ばらけたものを集めれば容易にブロック化できる。「室内でも砂遊び」という発想が面白い。一般の砂の感触が誰でも体に染みついており、この商品に触ってその違いに「不思議感」を覚える。

【KAZの視点】「固まり安い砂」があるのなら、「ばらけやすい粘土」を商品化できるのでは。

【今日のダジャレ句】 動く砂 素直に触る 粘土感

« 歩行支援機 | トップページ | 映画の立体看板 »

01モノ」カテゴリの記事

アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キネティックサンド:

« 歩行支援機 | トップページ | 映画の立体看板 »