« バームクーヘンドア | トップページ | 段ボール庵 »

2014年1月12日 (日)

なっとうの友

20131231_g_054納豆用かき混ぜ具。

素早く簡単に混ぜられる、二本の棒と小さな突起が納豆のうま味を引き出す決め手とか。

小さな突起が空気を取り込みながら混ぜ合わせることができるので、まろやかで腰のある糸を作りだすらしい。まあ色々なモノを考える人がいるもんです。確かに納豆はそのまま食べず糸を引かせて食べる、その糸の良し悪しで食べる際の満足度が変わるなら価値があります。日本のこの文化の中で、こだわりのある人だけ売れる商品でしょう。

【KAZの視点】似たようなアタッチメントを持つ納豆専用の電動ミキサーができる。

【今日のダジャレ句】 納豆の 意図して作る うまい糸

« バームクーヘンドア | トップページ | 段ボール庵 »

01モノ」カテゴリの記事

日用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なっとうの友:

« バームクーヘンドア | トップページ | 段ボール庵 »