« キャップ回収装置 | トップページ | ビル側面の全面広告 »

2013年12月 7日 (土)

ノッポ本

20131123_g_012縦の長さが1mほどある絵本。

タイトルは「100かいだてのいえ」、種々の高層階の家が登場する内容。図書館で遭遇。

同名の絵本で長手方向見開きで高い家を描いた本もあるようです。しかしこっちはかなりインパクトがある。読む側としては視線だけではなく体ごと動かす必要があり、少々負荷がかかりますが。物語もメルヘンチックで良く考えられているのですが、それを表現する手段にも知恵が活きていると感心です。姉妹本に「ちか100かいだてのいえ」があるのも面白い。

【KAZの視点】横長にして見る「大草原のいえ」なんてタイトルの絵本が出ないか。

【今日のダジャレ句】 縦横比 強調させて 今日ちょっと

« キャップ回収装置 | トップページ | ビル側面の全面広告 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

01モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノッポ本:

« キャップ回収装置 | トップページ | ビル側面の全面広告 »