« チャリコ | トップページ | でこぼこ峠セット »

2013年12月28日 (土)

植物工場

20131213_g_029環境を人工的に制御する仕組み。

温度、湿度、照明、水分等をセンシングし、あらかじめプログラムされた内容にコントロールする。

自然界の出来事を人工的に効率化できないか、人間はこのようなことをずっと考えてきたと思います。植物生育のメカニズムが科学的に解明されれば、それをアシストするような装置を技術的に作りだせばよい。今や技術の進歩は日進月歩、その気になれば大抵のことはできてしまいそう。装置を実際に見てみると無駄を極限まで無くそうとする姿勢が伝わってきました。

【KAZの視点】魚介類の養殖分野でも管理ファクターが解明され同様に革新が進む。

【今日のダジャレ句】 生育を 速める技術 育てられ

« チャリコ | トップページ | でこぼこ峠セット »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物工場:

« チャリコ | トップページ | でこぼこ峠セット »