« 縄跳び名人 | トップページ | シューズスペーサー »

2013年9月20日 (金)

シュラフの模型展示

20130823_g_009シュラフ売り場での工夫。

広げてみないと形とか機能が分からないのでミニチュアサンプルが展示される。

販売される形態が「たたまれた状態」なので、新品として売るためにはお客さんに広げて欲しくない。顧客は買うからにはしっかり現物について広げて確認したい。両者の要望を満たすにはこのような方法があるなと気付かされました。広げると体の大きさもある商品の全体像を理解するには、このような模型が便利。ミニチュアを製作する人も楽しいのでは?!

【KAZの視点】3Dプリンターが普及すれば自宅でサンプルを作り確認可能となる。

【今日の一句】 模型にて 商品体感 買いたい感

« 縄跳び名人 | トップページ | シューズスペーサー »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュラフの模型展示:

« 縄跳び名人 | トップページ | シューズスペーサー »