« クッキングフラワー | トップページ | 縄跳び名人 »

2013年9月18日 (水)

連台による川越え

20130907_g_029人に担いでもらって川を渡る。(江戸時代)

棒2本に板をわたし人を乗せて運ぶ連台を使う。費用は円変換で1~2万円位、島田市博物館にて。

料金は川札というチケット枚数で決まる。連台のレンタル料が2~4枚、4人に担いでもらうと更に4枚といった具合。チケットの値段はその日の川の深さによって変動したとのことで、合理的に考えられていたようです。旅人にとってかなりの出費となり、しかも天候によって負担は増減した。天候の影響なく、無料で橋を渡れる現代がいかに恵まれているかが分かりました。

【KAZの視点】テーマパークのアトラクションとして「川越え」体験が可能となる。

【今日の一句】 川越えに 要す経費は 予算越え

« クッキングフラワー | トップページ | 縄跳び名人 »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連台による川越え:

« クッキングフラワー | トップページ | 縄跳び名人 »