« 蟹と魚の入った氷像 | トップページ | 除雪作業 »

2013年2月15日 (金)

砂箱

20130207_g_014道路に撒く砂が交差点に準備されている。

路面の雪が凍結した場合のスリップ防止用。通行人に自主的に撒いてもらう仕組み。

北国の生活と無縁な者には興味深いものです。行政が撒く作業を担当するのは無理があり、基本的に危ないと判断した時に一般市民の協力を得るしかない。砂は尖ったものを準備してあり靴底との摩擦が保てる。雪が融けた後には砂が路面に残ってしまうので、これは回収して別の用途に再利用するようです。砂箱等は企業の寄付にも支えられている。

【KAZの視点】雪が融けると気化してしまう無害で便利な砂が開発される。

【今日の一句】 北国の スリップ防止 砂活用

« 蟹と魚の入った氷像 | トップページ | 除雪作業 »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂箱:

« 蟹と魚の入った氷像 | トップページ | 除雪作業 »