« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

スイーツデコレーション

20130104_g_025お菓子の模型を作る趣味。

その道具には様々なものがある。写真はホイップ用に使うチューブ入り製品。

粘土などの素材から本物そっくりのお菓子を作り上げるホビーは楽しそうです。ホイップクリームにはチョコやストロベリーをイメージした色が準備されている。クッキーやスポンジを作り着色する工程もあるようで、それ用のペイントも商品ラインナップあり。またこの趣味を体験させるサービスも提供されているので、ちょっと楽しんでみたいです。

【KAZの視点】複雑なものが本物らしく作れるかコンテストが実施される。

【今日の一句】 デコレーション 本物らしく 作りたい

2013年1月30日 (水)

プリントスポンジケース

20120923_161408スポンジに果物模様が印刷されている。

切手貼りや伝票めくりに使う備品。単色なものと異なり表面に模様のプリントがある。

その分生活に潤いを与えるというか楽しくなるかも。紙媒体を使う作業では一枚ずつめくる際に紙との摩擦が欲しくなる、ゴムサックをするか水でぬらすのがふつうで後者において本商品が必要です。水が単なる容器に入っている場合と異なり、スポンジに含ませてあれば必要なだけ湿らせられる。スポンジではなく果物にタッチすると思えば心が和みます。

【KAZの視点】プリントされた果物の持つ香をも発するように進化する。

【今日の一句】 事務作業 湿す道具で 潤わされ

2013年1月29日 (火)

白色宣伝ディスプレイ

20130117_g_004JR新幹線の宣伝用ディスプレイ。

白色がベース、一部が液晶表示。シンプルなアニメーションで訴求している。

巷ではデジタルサイネージという宣伝媒体が幅を利かすようになりました。でも画面全体が変化しなくても良く、このように一つの商品を売り込むには十分です。背景が白色、液晶表示も同様に背景は白色のみというのがシンプルゆえに目立ちます。我々が日常生活で最もよく使う「紙媒体」もほとんどが白、色や形を表現するにはごく自然な背景色です。

【KAZの視点】派手な色にたよらずシンプルさで訴求する洋服が流行する。

【今日の一句】 白色が はでな色より あでやかに

2013年1月28日 (月)

エアリアル

20121221_g_030食感がウリのコーンスナック。

薄い4枚の層によって独特の食感が得られる。「サクッサクッの四重奏」と表示されている。

食感を変えるには形態を変えればよいという発想です。層構造にして中に空間を作れば確かに変化する。泡状に均一に空気を入れたチョコレートが独特の食感になるように、コーンスナック菓子でも可能。食感を変えるだけでなく膨らませて大きくできるのもメーカーにとっては価値がある。「水商売」という言葉があるように、「空気商売」があっても不思議ではない。

【KAZの視点】キャンディーやグミでも空気入り商品が出る。(既にある?)

【今日の一句】 空間で 価値と食感 膨らませ

2013年1月27日 (日)

マネキンの顔

20121124_g_019のっぺらぼうのマネキン。

全く凹凸のない曲面で構成された顔。大きさだけが現実のイメージを伝えている。

マネキンの頭部は様々な種類があると分かりました。しっかり目鼻がついているもの、頭が無く首だけのもの、鼻から下の部分だけのもの、そしてこのようにつるつるなものまで。人体の主要な上肢と下肢に衣類を付けたイメージが伝われば良いので上記のようなバラエティーが生まれる。お店の方はその店の商品に合わせセンスを活かして選択されるのでしょう。

【KAZの視点】顧客の顔をマネキンの顔部に投影できるサービスが生まれる。

【今日の一句】 マネキンの 顔は無くとも ものをいう

2013年1月26日 (土)

たいせっけん

20121222_g_027鯛の形をした石鹸。

色が三種類あり選択可能。「ウェルカムソープ」と記されており贈答用。

型に入れて作るものは金型さえ作れば量産が可能となり商品化できる。石鹸とチョコレートが代表格だと思います。色を変えればバリエーションが広がるし、場合によっては模様もつけられる。鯛といえば赤が自然でしょうが、白と黒もあるのが興味深い。使い始めるとすぐに形は無くなるので、いただいた方は飾っておく使い方をされるかもしれません。

【KAZの視点】使い込むと芯の部分は色の異なる「たい焼き石鹸」も出回る。

【今日の一句】 石鹸が 鯛の形で あらわれて

2013年1月25日 (金)

マスク自販機

20130121_g_004マスクの自動販売機。

藤枝市立総合病院の待合室に設置されている。上部に「マスク」自販機の表示がある。

現在かなりインフルエンザが流行しているようで外出時は必携、病院ではなおさらで、うっかり忘れた方が買い求めるには便利です。患者さんの中にはお年寄りの方が多く、この設備が何かを明示すべく上部表示があるのかも。少々気になるのは風邪が流行する季節が終わってからのこと。どこかに片付けられる?異なった商品が売られる?

【KAZの視点】飲料自販機が改良され、中にマスク自販機が組み込まれる。

【今日の一句】 自販機も TPOに 配慮する

2013年1月24日 (木)

詰め替え式化粧品

20130122_g_003外側の容器は再利用できる。

化粧容器は無く、内容物を入れたシンプルな内容器で供給される化粧品。

富士フイルム製化粧品「アスタリフト」の一部に採用されている。内容物が無くなったら”付け替え用レフィル”として売られているものを買って内側の容器ごと交換するだけ。どこの化粧品会社も容器にはかなりお金をかけているので、その再利用は価値が出る。洗剤等ではごく当たり前ですが、売る側、買う側両者にとって無駄を無くす良い方法です。

【KAZの視点】PCのモデルチェンジ時に基板だけ差し替えるシステムは?!

【今日の一句】 化粧品 容器の化粧 控えめに

2013年1月23日 (水)

エステサロン

20121221_g_011様々なプログラムがあるエステ。

「輝きエイジング」と表示され、シミ、シワ、たるみ、等の対策がなされるサービス。

私が興味を持ったのは「ココロとカラダのエステサロン」という表現。エステとはカラダに対する処置と思っていましたが、ココロに対してもアプローチするらしい。基本的にはリラックスしてもらいながら、美容術を施すこと、およびプログラムを決める際のコンサルティングが特徴のようです。歳と共に進むシワ、たるみに対する人類の挑戦は常に続いています。

【KAZの視点】「心・技・体」というのだから、”ワザのエステ”ができないものか。

【今日の一句】 エステには 世捨てにしない ワザがある

2013年1月22日 (火)

コンパクトホースリール

20130102_g_023進化したホースリール。

ホースの先端をカバーにセットして巻き上げるとホースの洗浄ができる。

水をまく機能があるので、自身に対してもそれを使わない手はないという発想。我が家にある散水用のホースは原始的な巻き取り機能があるだけですが、最新版には色々と機能がついていることが分かりました。この商品はグッドデザイン賞を受賞しておりあか抜けている。この他にペダルを踏むとホースが巻き取られるものもありました。

【KAZの視点】ソーラー発電装置を有し、電動式で巻き上げるタイプも出る。

【今日の一句】 水撒いて リールを巻いて 綺麗にし

2013年1月21日 (月)

足湯

20130108_g_012藤枝駅前にある施設。

高齢者の方々が楽しそうに会話をしながら浸かっている。まさに交流の場。

数年前に南口にオープン、寒い時期限定で使用可能になる。温泉地ではどこにでもある風景ですが、地元にもできてありがたいもの。通りすがりに会話に耳を傾けてみましたが、このような所で会話ができてありがたいという彼らの気持ちが伝わってきました。公園のベンチとは違ってある意味共有体験ができるので価値が上がります。しかもお金がかからないのが良い。

【KAZの視点】飲食のサービスが受けられる「足湯喫茶」が登場する。

【今日の一句】 駅前で 会話が弾む 足湯かな

2013年1月20日 (日)

ご飯が美味しいしゃもじ

20130108_g_014炊いたご飯を扱う道具。

「極薄のヘラ面」「米の付着しにくさ」「衛生的な収納性」が特徴、確かに薄い。

どうしてしゃもじの影響でご飯が美味しくなるのだろうか?と思いましたが、「美味しい」という記述で「美味しくなる」とは書いてなく早とちりでした。便利で使い易いと気持ちが和んでご飯も美味しくいただけるということでしょうか。先端の厚さが無く薄いのでご飯をすくいとる際につぶす可能性は減る。際立った特徴がない場合は宣伝方法が鍵を握ります。

【KAZの視点】特殊な化学反応を利用し、うま味を増す機能が生まれる。

【今日の一句】 使用する 道具が味を 引き立てる

2013年1月19日 (土)

ワッフルのセルフサービス

20130104_g_041自分の食べるワッフルを自作する。

バッフェレストランでのサービス、インストラクションと材料が準備されており指示に従う。

単なる食べ放題ではつまらない、見ている前で調理をしてくれるもの多いですが、これは自主参加して楽しみながら食べる仕組み。少なくとも私にとってワッフルを作るのは初体験で、なるほどこんな材料を使ってこのくらいの時間で焼き上がるんだと実感できました。傍らのストップウォッチの世話になりますが。そして作りたてのほっかほかのおいしさも味わえました。

【KAZの視点】オリジナルピザパイなんぞが作れるサービスがあれば楽しい。

【今日の一句】 食べ放題 作る楽しみ やり放題

2013年1月18日 (金)

ペンスタンドになるペンケース

20121221_g_008柔軟な部分を裏返すと変身する。

持ち歩くときは普通のペンケース、チャックを開けてめくるとスタンドに早変わりする。

カフェなどのスペースの狭い場所では威力を発揮しそう。いくつかポケットもついており使い勝手があれこれ考えられている。製品名は「ネオクリッツ」で、ネオは新しい、クリッツはキリッツ(起立)からきているらしい。ネーミングもユニークです。構造は至って簡単で、下方にプラスチック製の剛性の高い部品が入っている。人間だけでなく商品にも自立は好ましい。

【KAZの視点】メガネ保管台に変身するメガネケースは既にあるかな?

【今日の一句】 自律性 変身により 自立する

2013年1月17日 (木)

挟まらないドア

20121221_g_007駅構内のトイレのドア。

写真のようにヒンジ部がクランク形状をしている。閉じた時隙間ができ、安全。

なるほどうまいことを考えたものだなと思いました。通常の扉は開閉時に指などを挟む可能性がゼロではない。人間はミスをおかす生き物なので本質安全設計が望まれ、これはその典型的な例です。挟まれないようにするには常に隙間ができるようにすればよい。結果として角のたたない曲線を使い、青い色とあいまって意匠としても価値を生み出している。

【KAZの視点】「衝突しない自動車」のようなハイテク安全装置が普及する。

【今日の一句】 挟まない 口を挟まず 知恵を出し

2013年1月16日 (水)

親子丼パン

20121230_g_002写真のような調理パン。

パンの上に卵ペーストと照り焼きチキンが乗っている。ネーミングがうまい。

「丼」と言えばどんぶり容器とご飯を想像しますが、その代わりにパンを使っても良かろうという発想。親子と言えば鮭とイクラの組み合わせもありますが、これはちょっとパンには合わないかも。成牛と子牛の肉を使った親子ではあまりパッとせず、形も味も異なるものがマッチすると一つの食材となる。ビジネスと同様コラボレーションが大切だと思います。

【KAZの視点】 ビスケット地の皮がご飯の上にのったメロンパン丼はいかが。

【今日の一句】 組み合わせ 親子のコラボ 最強か

2013年1月15日 (火)

顔文字福笑い

20130102_g_034写真のような福笑い。

下地にカッコがあり、顔のパーツはωや*や▽など。とりあえず顔らしくはなる。

パソコン雑誌の宣伝DMに入っていたもの。新しいものと古いものが融合したモノで興味深いです。顔文字を考えた方は偉いと思いますが、今やその種類も増えて複雑化している。この福笑いではごく一般的なもので構成されている。今や正月の遊びとして行われることはまず無いでしょうが、「福笑い」というアナログな遊びがあったことを伝える役割をこれが果たせるかな。

【KAZの視点】顔文字が描かれた凧や羽子板やメンコなどもできるかも。

【今日の一句】 古きモノ 新形態で 復活し

2013年1月14日 (月)

純金茶

20130109_g_003金箔の入ったお茶。

お茶の表面に金箔が浮きキラキラと光り贅沢なひとときを演出する。年末年始限定?

成分を見ると緑茶99.9%、金箔0.1%くらい。茶漉しがついた急須でも金箔が湯のみに出てくるよう工夫されているらしい。おめでたい時、特別の状況では特別なお茶を飲んで気持ち良くなりたい、そんなニーズを満たす商品です。金そのものが体に良いとか、おいしい味がするとかは無さそう。銀や銅ではこのような演出はできず、やはり金の価値は上がる。

【KAZの視点】純金入りのジュースやコーラもオーダー生産される?

【今日の一句】 浮いただけ 箔をつけるは 金の価値

2013年1月13日 (日)

EV充電器

20130104_g_001電気自動車用充電設備。

高速道路のSAや街角の駐車場に設置されつつある。様々なタイプがある。

電気自動車は普及途上ですが、このような充電インフラの整備がカギを握っている。現在全国の普及数は普通充電器が約6000、急速充電器が約1600あり、毎月30~40増えているようです。充電設備の参入メーカーは多数あり結果として多種の設備が存在する、充電時間は普通タイプは数時間、急速タイプは30分くらいで現在は料金がかからないのが魅力です。

【KAZの視点】世の中で当たり前のインフラになれば型式の淘汰が進む。

【今日の一句】 あちこちに 設置が進む 充電器

2013年1月12日 (土)

マルチハンドキャッチャー

20130102_g_026写真のような商品。

手元のグリップを握ると先端のハンドが拡縮する。昔オモチャとして流行したもの。

ホームセンターのコタツ売り場におかれていました。なるほどコタツに入ると出るのがいやになるので、ちょっと手を伸ばせばとれるような場所にあるものをつかむのに便利です。売値が150円ほどと安く、遊び心のある方は買い求めるかも。私が子供の頃、鉱石ラジオのオモチャを買ってもらいましたが、これが後の台風災害の時に役立った話を思い出しました。

【KAZの視点】この手のアナログ商品はリバイバルを繰り返し生き残る。

【今日の一句】 シンプルで すぐに使える アナログ品

2013年1月11日 (金)

ミニクラゲもどき

20121222_g_014水槽の中で動くオブジェクト。

まるで生きたクラゲのようですが人工物、水流により泳いでいるように見せている。

リラックス空間を演出する仕掛けで興味深い。白色半透明の素材を使い、クラゲの形をした物体は比重が1レベルに作ってあり水槽内の水流により生き物のような動きをする。生物を管理するためには水温とか餌に配慮せねばなりませんが、人工物であれば不要です。品川駅構内の待ち合わせ場所で遭遇、気持ちを和ませてくれる演出です。

【KAZの視点】水流が制御され変化のある動きが見れれば楽しさが増す。

【今日の一句】 他力でも 自力の様に 見せかけて

2013年1月10日 (木)

スミまですくえる計量スプーン

20130108_g_013写真のような形状の計量スプーン。

機能として「置いたまま計量」「スミまですくえる」「振りかけやすい」と表示されている。

計量スプーンは丸いものだという固定観念をもっていましたがこんなものもありです。私は使うことがあまりないので機能として記されている価値がピンとこない。置いたまま計量するのならスミまですくえる意味はない、丸いから振りかけにくいこともあるまい!?まあ形状を変え意匠としても興味を引かれた点は評価に値するかなと思いました。

【KAZの視点】楕円形のコインやホースなんかも将来生まれるのかな?

【今日の一句】 形変え スミまですくう 効果済み

2013年1月 9日 (水)

建物の解体工事

20130108_g_002専用の機材が使われている。

一見すると恐竜の様に見える。油圧の力であごが開閉し切断しながら壊していく。

まあ見ていると迫力です。とてもこのような機材なしには解体などできそうもない。切断したり、引きちぎったり、なめるように廃材を引きずり出したり・・・。操縦する方の技能にも感心します、まるで自分の体の一部を動かすように操る。一方で感じるのは「もったいない」気持ち、せっかく苦労して作った物もいつかは壊さないといけないのか、建物のリサイクルはできないかしらん。

【KAZの視点】リユース、リサイクルに適した建築工法が開発される。

【今日の一句】 建物は 壊す作業も 作るうち

2013年1月 8日 (火)

立体パズル4D-VISION

20130104_g_030立体模型のパズル。

写真は動物解剖シリーズの「豚」、この他に人体解剖シリーズや乗り物カットシリーズがある。

接着剤無しで組み立てられる新ジャンルの立体パズル。プラモデルに代表される模型の世界は、実物もどきを自分の手元に完成できる楽しさがあります。これはそれに普段は見られない中身にも接し、自分なりに理解できる楽しさが加わっている。特に関心の持てる人体に関しては「頭」「目」「歯」など部分毎に製品がラインナップされており興味深いです。

【KAZの視点】筋肉を再現する特殊素材ができれば動かすことも可能。

【今日の一句】 パズルにて 見えない部分 見たいもの

2013年1月 7日 (月)

人気パンフェア

20130104_g_034過去に人気のパンをとりそろえ販売する。

「年末年始人気パンフェア」と銘打って特別な販売機会と印象つける売り方。

お正月飾りがにぎやかで、消費者の心理を購買に向けようとしている。そこへきて”2012年にご愛顧いただいた人気商品を取り揃えました”とアピールされると関心を持たざるを得ません。このような売り方からベーカリー市場は多品種短期間販売が定着しているように感じました。飽きられる前に引っ込め、忘れられた頃に再度売り出す、そんな戦略かと推察します。

【KAZの視点】売り上げがデータ化され、統計的に分析して店頭に出される。

【今日の一句】 品種ごと 栄枯盛衰 パンの常

2013年1月 6日 (日)

LEDセーフティークリップ

20130102_g_015靴に付けるLEDライト。

夜間のジョギング用シューズに付ける。ウォーキングやサイクリングでも使える。赤と緑がある。

かかとの部分を抱え込むようにして弾力で取り付ける。反射板を貼り付ける方式に比べ、これは自らが発光するので視認性が確実に上がる。LEDがこのような用途にも使われるようになったのだなと感じました。陳列用包装形態が興味深く、台紙のシューズ写真を挟み込むような位置に固定され、透明フイルムでカバーされ使い方を訴求している。

【KAZの視点】おでこにもつけられヘッドランプとしても使えるようになる。

【今日の一句】 暗やみは 動く光で 自己主張

2013年1月 5日 (土)

ミニ四駆

20130104_g_017趣味の模型自動車。

専用のサーキットで速さを競う大会がある。カーブは側面の壁でガイドされる。

初めてこのようなサーキットとかミニ四駆なる模型自動車を見ました。様々なパーツがあり各自の体験からそれらを組み合わせ最良の状態にチューンアップしてレースに臨む。一旦手放したらコントロールできないので後は車任せ、コースアウトすると失格となるためスピードを上げれば良いものではないらしい。大会は明日6日に静岡ホビースクエアで開催される。

【KAZの視点】室内で模型ヘリコプターの操縦を競うイベントも生まれる。

【今日の一句】 ミニ四駆 持ち主調整 四苦八苦 

2013年1月 4日 (金)

たい焼き風パン

20130102_g_031たい焼きの外観をしたパン。

外側の色が白いパン、中は普通のアンパン。「たい焼き」の文字の後に小さく「風」とある。

アンパンでは珍しくないので売れない、仕方なく外観を白くし、たい焼きと同じような魚の模様を外面につけた。ってな感じでしょうか。基本的にパンなので、餡と皮部分の比率がかなり異なり、たい焼きの食感とは違っていました。この違いに気がひけたのでしょうか「風」がついた?ちなみに外観を紅くしたクリームパン「紅いたい焼き風パン」も隣で売られていました。

【KAZの視点】たこ焼きの具が詰まった「たこ焼き風パン」も売り出される。

【今日の一句】 形とり たい焼きパンに 変身し

2013年1月 3日 (木)

半階エレベーター

20121222_g_024超短いエレベーター。

右側に見える階段8段分を上下するエレベーター。ユニバーサルデザインの典型。

建物の歴史上、高さの差がでることは仕方ない。それらを繋げていくとこのような施設が必要とならざるを得ない。健常者にとって階段8段分はどうということは無いが、車椅子に乗っていることを想像すれば分かります。スロープ化するには急すぎる、エスカレーター化するには短すぎる。結局フラット部が上下する写真のような方式となったのでしょう。

【KAZの視点】トラックの荷台用昇降装置の方式が改善され採用される。

【今日の一句】 リフト量 短いながら 機能させ

2013年1月 2日 (水)

ヒートIQ

20121221_g_014伸縮により発熱するレッグウェア。

伸縮を繰り返すことにより生地温度が上昇する機能性素材を採用している。

世の中には様々な機能性素材があるものだと感心しました。調べてみると、汗を感じると網目が開き熱や湿気を放出するものとか、触媒冷却機能とかが既に売られている。多分この商品は伸縮により素材内で摩擦が起き発熱すると思われます。但し発熱させるだけの運動をすればそれだけで体内は暖まるので、なでる程度で発熱させたいニーズがあるに違いない。

【KAZの視点】光をあてると発光/発熱/発香する素材も出る(ある?)

【今日の一句】 機能性 備えて満たす 快適性

2013年1月 1日 (火)

靴磨き台

20121222_g_030靴磨きサービス用。

ちょっと豪華な感じがする。VIP待遇を敢えて印象つけるための配慮。

最近は駅頭の靴磨きをほとんど見かけなくなりました。靴の性能が良くなりそれほど磨かなくても輝きを保てるからでしょうか。あるいは家庭で磨くのが一般的になってきたのか。写真の椅子はかなり気張っていて、たかが靴を磨くのにそれだけの施設はいるまいにと思わせる。でもそこが差別化、気持ちよく磨いていただければ、お客さんの心も磨かれるかも。

【KAZの視点】理髪店の椅子も特別待遇の豪華なものが提供される。

【今日の一句】 たかがそれ されどそれなり 靴磨き

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »