« 人気パンフェア | トップページ | 建物の解体工事 »

2013年1月 8日 (火)

立体パズル4D-VISION

20130104_g_030立体模型のパズル。

写真は動物解剖シリーズの「豚」、この他に人体解剖シリーズや乗り物カットシリーズがある。

接着剤無しで組み立てられる新ジャンルの立体パズル。プラモデルに代表される模型の世界は、実物もどきを自分の手元に完成できる楽しさがあります。これはそれに普段は見られない中身にも接し、自分なりに理解できる楽しさが加わっている。特に関心の持てる人体に関しては「頭」「目」「歯」など部分毎に製品がラインナップされており興味深いです。

【KAZの視点】筋肉を再現する特殊素材ができれば動かすことも可能。

【今日の一句】 パズルにて 見えない部分 見たいもの

« 人気パンフェア | トップページ | 建物の解体工事 »

01モノ」カテゴリの記事

アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

遠い昔? 小学校の理科教材倉庫に人体模型
がありました 友人と肝試しの場所として何故か
思い出にあります もっとも先生に見つかって強く
叱られた思い出に方が鮮明です

to:温水プール♪さん

なあるほど、そのような記憶がおありなのですね。
ちょっとしたモノを見て考えることは過去の体験に依存する
そんなことが分かって面白~いですね。

で、どんな感じで叱られました?(思い出したくないでしょうが・・・(^^))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体パズル4D-VISION:

« 人気パンフェア | トップページ | 建物の解体工事 »