« ケーブルID | トップページ | エコルクス »

2012年7月 7日 (土)

非対称な風景

2012_0526f0042左右で形が異なるデザイン。

左側は下り、右側は上りのエスカレーター、下り用は途中にフラット部がある。

これには理由があるはずだと、下り用設備の周辺を調査したのですが、特にフラット部を作らないといけない障害が見当たらない。私の見解では単に空間デザイン上、対称構造を嫌ったのだろうという結論となりました。それまでしてこだわる必要があるのか、疑問は残りますが、ひとつの考え方であることは事実だと思います。利用者が気付いているかどうかは不明です。

【KAZの視点】非対称なデザインのモノ(車、時計、椅子、・・・)が市場に出回る。

【今日の一句】 非対称 意識上では 未対象

« ケーブルID | トップページ | エコルクス »

02コト」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

私の見解では単に昇降口混雑防止 という結論となりました
(同一ラインに集中を防止(緩和)する為)
そして昇りは一気に 降りはゆっくりと変化を感じる配慮???

これも ひとつの考え方であることは 事実だと思います。
利用者は そこまで気付いていないと思います。

※今回は少しパクリ文体でした!

to:温水プール♪さん

むむむ、鋭いご指摘、流石に視点がこなれている!
モノコト研究家としてはもっと分析力を上げたいと思います。

しかしこのようなやりとりで研究は進みます。
最近話題になったヒックス粒子の発見に負けないよう
研究を続けてまいりましょう。
ご協力のほどよろしくお願いいたします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非対称な風景:

« ケーブルID | トップページ | エコルクス »