« 本以外も売る書店 | トップページ | 薦かぶりもどき »

2011年12月20日 (火)

パラパラブックス

2011_1210f0021 動く漫画が見られる本。

少しずつ変化した漫画が描かれており、パラパラとはじくと動画になる。

動画の原理は目の残像現象だと習いました。映画だろうとビデオだろうと同じです。違うのはめの粗さで、当然ながらこれはかなり粗い。しかし絵に命を吹き込むような錯覚を覚える不思議な気分になります。自分で速度をコントロールしたり、逆の動きをさせて遊ぶことも可能。まさにアナログ商品でほっとします。基本はコミカルなものが多いですが、種類は色々あるようです。

【KAZの視点】漫画の順番を入れ替え様々な動きをさせて遊ぶキットがでる。

【今日の一句】 静止画を パラパラめくり 動き生み

« 本以外も売る書店 | トップページ | 薦かぶりもどき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

01モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラパラブックス:

« 本以外も売る書店 | トップページ | 薦かぶりもどき »