« みそ汁上手 | トップページ | 型抜き紙 »

2011年12月13日 (火)

書籍のラッピング作業

2011_1210f0024立ち見防止対策。

上部に書籍をストックすると自動的に透明ラップされて右下に出てくる。書店にて目撃。

特に漫画本では立ち見が容易なため、このような対策が必要になります。書店としても設備投資や人件費がばかにならない。通常の立ち見は内容を見て購入するに足るかどうかを判断するもの、このレベルでは仕方ないですが読み切られては書店の立つ瀬がない。まあ「立ち見防止産業」としてこの設備を作るビジネスが生まれたことをプラスに捉えることとしましょうか♪

【KAZの視点】画像処理による「立ち見検出機」が開発され、この作業が無くなる。

【今日の一句】 立ち読みで 性善説は 通らない

« みそ汁上手 | トップページ | 型抜き紙 »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍のラッピング作業:

« みそ汁上手 | トップページ | 型抜き紙 »