« プチコレ | トップページ | 二方向車輪 »

2011年12月 7日 (水)

歯科練習用ロボット、シムロイド

2011_1110f0180歯科実習用患者ロボット。

誤った処置をすると痛いと言って顔をしかめる。今年の国際ロボット展にて遭遇。

写真手前の女性がロボットです。確かに表情はリアルで痛そうな顔をして訴える、良くできていると思います。人間型ロボット、ヒューマノイドの活用は色々考えられているようですが、これは特徴的な分野です。何せ’人間’は壊すわけにはいかないので、事前に’人形’で練習できれば価値が出る。2007年のロボット展でも出展されており、技術的改良が進んでいるはずです。

【KAZの視点】格闘技のトレーニング相手になるロボットなんぞも出てくるかも。

【今日の一句】 人間に 代わるロボット 訓練に

« プチコレ | トップページ | 二方向車輪 »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯科練習用ロボット、シムロイド:

« プチコレ | トップページ | 二方向車輪 »