« 鹿ジャーキー | トップページ | 熊出没注意 »

2011年9月 6日 (火)

立ち食い寿司のタッチパネル

2011_0730f0025立ち食い店の客とのインターフェース。

目の前のタッチパネルでメニューを選択、注文する。料金の積算ミスが発生しない。

寿司屋のカウンターでは通常シャリを使って会計の積算をするそうですが、このシステムでは自動的に進む。新千歳空港新ビルで見かけましたが、やはり最新のトレンドを感じます。このような電子機器を使うメリットはたくさんあります。人間の記憶をサポートする、計算を代替する、視覚による情報伝達をスムースにする・・・。これらの機能を余すところなく使っているなと感心しました。

【KAZの視点】”にぎりロボット”の操作をして”寿司を作らせる機能”も加わるかも。

【今日の一句】 ハイテクで 定型業務 簡素化し

« 鹿ジャーキー | トップページ | 熊出没注意 »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち食い寿司のタッチパネル:

« 鹿ジャーキー | トップページ | 熊出没注意 »