« 蟹ラーメン | トップページ | 北海道ふりかけ »

2011年9月20日 (火)

鹿の気持ち

Dtc02 鹿の角の重さを実体験。

ヘルメットの上に角の実物が接着されており、これをかぶるとその重さを実感できる。

旭山動物園の鹿舎のアトラクションの一部、やはり結構重いもので、自由度が制限される思いでした。単に角だけを展示して持ってみてくださいという企画ではこれは味わえない、流石行動展示等ユニークさで人気のある動物園のアイデアだと思いました。ちなみに他の企画は箱の穴から手を入れ、手触りで中にある「鹿の〇〇」を推測させるものでした。

【KAZの視点】象の鼻とかライオンのたてがみなんかも身につけてみたいです!

【今日の一句】 見るよりも それになりたい 動物園

« 蟹ラーメン | トップページ | 北海道ふりかけ »

02コト」カテゴリの記事

アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

鹿の角以上に重い責任を背負っておられる
会長に尊敬と感謝を そして団塊塾生に拍手!

ps:会長を影で応援している奥様にも拍手!

to:温水プール♪さん

重さが気になるほどの責任は今のところ感じていませんが。
大変になったら、ヘルメットにつけて誰かに実感してもらおうかな。
熱い応援ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿の気持ち:

« 蟹ラーメン | トップページ | 北海道ふりかけ »