« 摩周湖霧缶 | トップページ | まりも茶ん »

2011年8月13日 (土)

シュタイフネイチャーワールド

2011_0805f0054 ぬいぐるみのミュージアム。

テディーベアを生んだドイツのシュタイフ社が初の海外進出。新千歳空港ターミナルビルに先月オープン。

実物大のぬいぐるみが数多く展示されている世界、何とも夢があって子供には人気になること必至。入館する時間が無く窓から一部を観察しましたが、象のぬいぐるみに乗って写真を撮る親子連れでにぎわっていました。ドイツ国外初ということは日本でも最初の本格的ぬいぐるみミュージアム、これが空港ビル内にできたというのも興味深い。北海道の観光名所になり、まずここを訪れてから道内観光に出かけるパタンが増えるかもしれません。

【KAZの視点】歴史上の人物のぬいぐるみを集めた歴史資料館はできないかな?

【今日の一句】 ぬいぐるみ 家族ぐるみで 見て楽し

« 摩周湖霧缶 | トップページ | まりも茶ん »

02コト」カテゴリの記事

アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュタイフネイチャーワールド:

« 摩周湖霧缶 | トップページ | まりも茶ん »