« オルノ(olno) | トップページ | キムチチョコレート »

2011年7月10日 (日)

Ipadの展示

2011_0520f0013気軽に試用できる展示。

家電量販店にあった開放的なスペース、誰でも触って体感することができる。

タッチ式インターフェースはIT機器の革新と言える。アイフォン、アイポッド、アイパッド、等は実際にいじってみないと、その使用感は実感できないので、このようなスペースは価値がある。ちょっと高めのデスクに広々としたスペースを確保したのは客の注目を引く意味もあるでしょう。昨日お会いした82歳の知人はこのアイパッドを使いこなしており、凄いなと思いました。購入時に店員さんにけげんそうに対応されたとか、無理もないです。

【KAZの視点】試食、試飲を始め、仮の体験をさせてから売る方式はず~っと続く。

【今日の一句】 店頭は 試してカッテン 基本なり

« オルノ(olno) | トップページ | キムチチョコレート »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ipadの展示:

« オルノ(olno) | トップページ | キムチチョコレート »