« シャチハタタート | トップページ | ジャムの詰め合わせ »

2011年7月 2日 (土)

メッシュ型椅子

2011_0418f0064写真のようなデザインの椅子。

とある駅で遭遇、中実構造でなく網目状の材料で作られている。風通し抜群。

昨今の節電指向の中では涼しさを演出する有効な仕組みかなと思いました。何せ風通しが良く、座っていても快適なはず。植物の葉の葉肉を除去したようなイメージです。誰がどんな意図でこのような設計をされたのかは分かりませんが、珍しいと思いました。但し夏は快適でも冬にはどうかが気になるところ、ひょとしてカバーを使って衣替えをするのかも。

【KAZの視点】メッシュ型デスクがあっても良い。解放感が高まるのでは?

【今日の一句】 機能部を 残してあとは サッパリし

« シャチハタタート | トップページ | ジャムの詰め合わせ »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

冬はメッシュにヒーターが仕組まれていたりして?
節電の折に んな分けないか

to:温水プール♪さん

グッドアイデアです。季節対応バッチリ!
でも今は状況が・・・

外国(欧州)では時々見かけましたね。日本人は、実体のあるデザインがお好みのようですが、意外と座り心地が良かった記憶があります。が、肉が余っているとボンレスハム状になりそうですね。

to:安部晶仁さん

コメントありがとうございます。
なるほど、お国変われば品変わるというやつですね。
モノコト研も国際的になればもっと価値を出せそうです。
ボンレスハムにならないように気を付けましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッシュ型椅子:

« シャチハタタート | トップページ | ジャムの詰め合わせ »