« 交差点のマーク | トップページ | 調理師学校の表彰制度 »

2011年7月 7日 (木)

お絵かきペンシル

2011_0501f0082 お弁当に絵を描く道具。

中に海苔の佃煮、ケチャップ、チョコレートなどを入れ搾り出しながら描くことが可能。

出口の太さが選択でき、使用する材料によって細い線や太い線が描けるらしい。なるほど楽しい世界があるなと感じました。ご飯以外にパンやクッキーにも使え、アイデア次第で活用範囲が広がります。子供さんのおられる家庭ではかなり重宝しそうです。道具は単純ですが、使用する方の発想でその価値はいくらでも増すに違いない。

【KAZの視点】先端につけるスリット型を変えると様々な図柄がスタンプできる道具はいかが。

【今日の一句】 食べ物で 形楽しむ お弁当

« 交差点のマーク | トップページ | 調理師学校の表彰制度 »

01モノ」カテゴリの記事

日用品」カテゴリの記事

コメント

使い道は無限ですね。
昔は、厚手のポリ袋に穴を開けていました。
が一度限りでしたので、洗って再利用できるのがエコですね。

to:安部晶仁さん

そうですね、昔からやられていた方法用に道具を開発したという流れかな?
先人の知恵に学ばねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お絵かきペンシル:

« 交差点のマーク | トップページ | 調理師学校の表彰制度 »