« 俺のさお | トップページ | グリップカバー »

2011年6月24日 (金)

床の装飾

2011_0501f0029 ゲーセンの床のペイント。

写真のように陸上競技場のトラックをイメージした絵が描かれている。人によっては走り出したくなるかも。

パチンコ屋さんで音楽で客をはやしたてるのと同じ理屈でしょうか。走り回りながら多くのゲームに挑戦したくさせることを狙っているのかも?少なくともまともな床では楽しさ半減、このようなちょっとした仕組みがアミューズメントの価値を上げます。それなりの広い空間が無いとこのような細工はできません。ところでゲーム機のレイアウト変更をする場合に問題は無いのでしょうか。

【KAZの視点】床のクッション性を変化させ、区分毎に異なる感触にしたゾーンが生まれる。

【今日の一句】 賑やかに 描いて楽し 床画面

« 俺のさお | トップページ | グリップカバー »

02コト」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床の装飾:

« 俺のさお | トップページ | グリップカバー »