« つけまつ毛 | トップページ | シャチハタタート »

2011年6月30日 (木)

扇形の畳

2011_0613f0002 写真のような形をした畳。

公民館のおしゃれなスペース、単なる丸いじゅうたんではありふれているが、これは日本的。

畳といえば少々クラスの違いはあるものの、日本中で規格化されたものの典型です。それをこのような形に作ってしまう発想が面白い。20度の扇形になっており、ショートケーキなんぞを連想してしまいます。もちろん特注品でしょうが、将来日本の家の間取りが円を基調としたものになれば普及するかも。S字カーブとかのスペースも楽しめそうです。

【KAZの視点】六角形の畳が大広間で採用される。連続性があり拡張自由。

【今日の一句】 形変え 和の象徴が 自己主張

« つけまつ毛 | トップページ | シャチハタタート »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

この円形たたみは、半円にもなって、ガラス戸を閉めれるように工夫されています。
子ども図書室にあって、絵本の読み聞かせ時にも使われています。いいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇形の畳:

« つけまつ毛 | トップページ | シャチハタタート »