« バンクマン | トップページ | ソフトふりかけ »

2011年4月 8日 (金)

曲線手すり

2011_0402f0001 観光バスの入り口の手すり。

ステップから通路に入る部分が曲線を描き、手すりが立体的にカーブしている。ちょっとおしゃれな感じ。

一般的には直線の組み合わせで作ったほうが、設計するのも製作するのも簡単で安くできるはず。やはりこれはひとつの「デザイン」です。なだらかに変化すればショックが和らぎ快適なわけで、曲線を用いるのは機能上の配慮だとも思います。フェンスの部分も複雑な曲面で美的感覚が生かされているようです。

★車のデザインが「丸」と「角」を繰り返すようにいつか直線的に戻る。

« バンクマン | トップページ | ソフトふりかけ »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲線手すり:

« バンクマン | トップページ | ソフトふりかけ »