« 超蝶 | トップページ | CUPMEN(カップメン) »

2010年12月25日 (土)

図書館の自動貸し出し

2010_0805n0010 図書を自動で貸し出すシステム。

所定の場所に本を置くと、ICチップの機能で自動的に読み取られる。各自のカードを入れると登録完了する。

無人化により人件費が削減されたり、人為的ミスを無くす効果があります。非接触で情報を読み取れる技術が大きく貢献していると思います。写真の機器はその専用機ですが、全国の図書館にその需要があるのでしょうか。「レンタル〇〇」的サービスには応用できる可能性はありますが、そのまま転用は難しそうです。

★ICカード「カウカ」が普及し、スーパーのレジが完全無人化される。

« 超蝶 | トップページ | CUPMEN(カップメン) »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の自動貸し出し:

« 超蝶 | トップページ | CUPMEN(カップメン) »