« 太陽電池を使用した標識 | トップページ | 駐輪場のあるアーケード街 »

2010年4月12日 (月)

山間の遍路道にある短冊

2010_0328n0203 所々に「文言が書かれた短冊」がある。

写真のものは「大師の御跡慕いつつ」。他には「今が一番大事」とか「心と向き合う、心と語る」といった感じ。

基本的に山の中の木につけられています。やはり歩くのが大変に思えたとき、それを励ましてくれる価値がある。あるいは今が修行の場なのだと自覚を促してくれます。状況が状況だけに人それぞれ感じ入るに違いない、自分もしかり。何せお寺は何故か山の中とか上にあり、山の中を結構歩かされました。

« 太陽電池を使用した標識 | トップページ | 駐輪場のあるアーケード街 »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山間の遍路道にある短冊:

« 太陽電池を使用した標識 | トップページ | 駐輪場のあるアーケード街 »