« かつおの形をした標識 | トップページ | 山間の遍路道にある短冊 »

2010年4月11日 (日)

太陽電池を使用した標識

2010_0328n0170 電力を自然からもらう標識。

写真のように標識の上部に太陽電池がついている。多分昼間に逐電し、夜間点灯すると思われる。

省エネという観点からも推奨されることですが、配電のための工事をしなくても良いメリットがあるのかもしれません。過去に本ブログで扱った「工事中の片側通行規制用信号灯」にも採用されていました。太陽光はどこもかしこも照らしているので、できるだけ多くを活用させていただきたい気分になります。

« かつおの形をした標識 | トップページ | 山間の遍路道にある短冊 »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

ドキターkazさん 先日は団塊でおせわになりました。
この標識、私もとっても気になっていましたよ。
山中にはいると ことのほか目立ってこの標識になるのも面白く・・
役だっているな~太陽光と思います。

某スーパーマーケット駐車場にある、太陽光・風力発電機・・・いつながめても家庭用にも欲しいな~と

これからも団塊でよろしくお願いします。

このアイデアー商品、Getしました。
庭の足元用常夜灯です。好きなところに差
し込みます。玩具みたいな物ですがそれなりに機能しています。

to:kaiさん

なるほど、類似のものを探せばまだ他にも一杯ありますな。
私は初めて見たのですが、山の中ではたくさん使われているのでしょうね。
いずれにせよ、家庭用にもっと普及するのも時間の問題かもしれません。現在はその途中の団塊、アレ?

to:温水プール♪さん

自然の恩恵を十分受けられているわけですね!
つつましくそのレベルで満足していればいいのですが、電化製品の電源もまかなえないかと思ってしまうものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽電池を使用した標識:

« かつおの形をした標識 | トップページ | 山間の遍路道にある短冊 »