« ギガプリン | トップページ | コラーゲン飲料 »

2010年1月23日 (土)

地下鉄軌道内のディスプレイ

2010_0116n0003 線路の向こう側の壁に設置されている。

電車が入線するまでの間、いやでも見てしまう。地下の閉空間なので太陽光が入り込まず、音量を上げる必要もない。

液晶パネルの普及は勢いを増し、駅構内の現況時刻表示等にも活用されている。最近は「電子看板」なるものも出始めているそうで、こちらはかなり大きく、縦長だったりするようです。単なるポスターに比べれば、動きがある、様々な場面が表示できる、遠隔操作で替える事ができる、等メリットは多大です。

« ギガプリン | トップページ | コラーゲン飲料 »

02コト」カテゴリの記事

表示」カテゴリの記事

コメント

車内にも駅名・路線案内等の標示が同様に
液晶パネルがあります。
便利ですが、コマーシャルまで嫌でも見て
しまいます。

to:温水プール♪さん

確かに。
でもコマーシャルは音が出せないのでそれなりに工夫されています。その点は褒めてあげてもいいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄軌道内のディスプレイ:

« ギガプリン | トップページ | コラーゲン飲料 »