« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

蒸気を逃がさない炊飯器

2009_1030n0033 外部に蒸気が出ない電機釜。

通常炊飯器の上部からは蒸気が出るが、これを無くすという発想で開発されたもの。蒸気は内部をリターンする。

多様な生活スタイルに合わせ、多種多様な電化製品が開発されています。この商品は潜在的なニーズを掘り起こした好例でしょう。熱のかけ方とか内釜の材質変更による’味’の改善から方針転換です。上部から出る蒸気は無ければ無いほうが良いわけでそこに目をつけたのは面白い。

2009年10月30日 (金)

大型電気店

2009_1030n0030 本日オープンしたLABI1日本総本店。

池袋東口に開店、売り場面積は約7000坪で世界最大級とのふれこみ。「家電維新」との広告がおどる。

ちょっとついでがあったので立ち寄って見ました。まあ人が多いこと、特に1階のテレビフロアと4階のPCフロアが人気だった気がします。家電で購入できないものは無い、約150万点の品揃えだそうです。個々の商品群もざっと眺め、色んなトレンドがあるものだと感心しました。物が溢れた豊かな時代です。

2009年10月29日 (木)

ソーイングキット

2009_1025n0018 ホテルに備え付けのキット。

6本の針と糸、二つのボタンと一つの安全ピンがセットになっている。糸が既に針に通してあるのが興味深い。

ホテルとしては顧客満足度を上げることが至上命令、となると快適な空間を提供すると共に、タイムセービングに繋がる施策をとることになる。このキットはその現れ、人によって針の穴に糸を通すのに時間がかかる方がいるでしょう。ところで糸通しは人がやっているのか機械化されているのかも興味の対象です。

2009年10月28日 (水)

マスク飴

2009_1023n0004 マスクをした時になめる飴。

いわゆるメントール飴、カリンエキス、ビタミンC等も含まれている。「マスクと飴のいい関係」と表示。

うまいネーミングを考えたもんだと思います。今は時期が時期だけにマスクの売り上げは伸びる一方、それに乗る形で売り上げがアップする可能性あり。それではと「マスクチョコ」とか「マスク団子」を考えても所詮無理でしょう。飴はマスクをしたままで長時間なめられるうってつけの物なのです。爽快感もプラスです。

2009年10月27日 (火)

ハロウィンフォトガーデン

2009_1025n0032 ハロウィンを題材にした写真背景。

大きなジャックオランタンと魔女の家と思われる飾り物を組み合わせたオブジェクト。立ち位置にフットマークがある。

今週末はハロウィン、お祭好きの日本で様々な関連グッズが売られています。何となくウキウキした気分になるのでしょう、提供者の意図にそってここで記念撮影されている方がいました。商業区域ではこのようなセットを使って商戦を盛り上げているのだなと思いました。(六本木ヒルズにて)

2009年10月26日 (月)

ハイヒール型瓶に入ったカクテル

2009_1025n0007 写真のような容器で売られるリカー。

かなり高いヒールを有すガラス容器、その中に色のついた液体が詰まっているので艶のあるハイヒールに見える。

なかなかしゃれた容器だと思いました。ガラス製のハイヒールといえばシンデレラを思い出します。実際に履けるわけではありませんが、飾り物として十分使える代物。但し中身を飲んでしまうと価値が薄れるので、飾りとして割り切るしかないか。ということは中身はイミテーションで良いことになりますが。

2009年10月25日 (日)

立体映像テレビ体験

2009_1025n0026 来年発売される3Dテレビの試見会。

大型の3Dテレビに映し出される映像を’専用シャッターメガネ’をかけてみる宣伝企画。臨場感はかなりのもの。

パナソニックが宣伝中、確かにハイビジョンテレビの精細さがそのまま立体化されると、まるでその場にいるような気持ちになりました。基本的にブルーレイディスクに記録されたコンテンツを専用再生機で映し出し、左右の映像にあわせ同期する専用メガネで見るシステム。立体映像化の流れはいよいよ本格化です。

2009年10月24日 (土)

クロスウォーカーシャキッと

2009_0919n0004 体脂肪を燃やすための下着。

キャッチコピーは「はいて歩いて体脂肪を燃やそう」。部分的に締め付けてあり、これにより歩き方を変化させる。

腰の周りの筋肉を前後からバランスよくささえてシャキッとした美しい姿勢をサポートするらしい。ももの部分のクロス構造が筋肉を刺激し歩幅が広がることで運動量がアップするとか。なるほど美しく見えて体脂肪を燃やせれば良いことばかり、但し本人が運動量を増やす気にならないとやはり効果は出ないでしょう。

2009年10月23日 (金)

実物大のバス遊具

2009_0804n0012 子供用遊具として設置されているバス。

先頭部から前輪までの部分が置いてあるだけ。ステップを上がると乗客用シートが数名分ある。

一番の目玉は運転台に誰でも座れてハンドルや計器をいじれること、但し何も動かない。子供にとって通常乗車するバスの運転士さんはやってみたい大きな対象だと思います、その心理を知っての設備です。ゲームセンター内にありましたがUFOキャッチャーなどとは一味違った価値を提供しています。

2009年10月22日 (木)

水物語

2009_0806z0126 軽石のような形をした水質浄化材。

河川や池等の水質浄化材として使用されているエコバイオリングを観賞用水槽に応用したもの。

BB菌は腐敗のもととなる有機物、アンモニア、大腸菌等を速やかに分解除去する作用を持つらしい。この菌は納豆菌同属類で環境にやさしいとのこと。確かに納豆という言葉が出てくると環境に良いのかなと思ってしまいます。「エコ」とか「バイオ」とかいうキーワードが出てくると商品は売れやすくなるかもです。

2009年10月21日 (水)

ビルの中のファストフード店

2009_0802n0074 ビルの一階の通路に並ぶお店。

たまたま見かけたのは「吉野家」と「ケンタッキーフライドチキン」のお店。ちょっと広めの通路に沿って店構えがある。

ファストフード店と言えば、通りに面したビルの一階か、郊外店で独立した建物の中に構えるのが普通と思っていたので新鮮です。屋内にこのような形で出店することも不思議ではない。ただこのような場合はビルの入り口にそれなりの看板を出すことが必要です。人に認知させることは何事も大変です。

2009年10月20日 (火)

カモフラージュカメラ

2009_0906n0031 カメラの形をアレンジしたもの。

左側はストロベリージュースの紙パック、右側はタバコケースに似せたもの。遊び心を出している。

最近はあまり見かけなくなりましたが35ミリの写真フイルムを装填して使うカメラ。見破られやすいでしょうが、隠しカメラ的に使うことも可能。ジュースを飲むふりをして、あるいはタバコを吸うふりをして写真を撮ることができる。本当に隠し撮りをしようと思えばスパイ道具のようなものも世の中にはありますが。

2009年10月19日 (月)

トイレの優先表示

2009_0805n0139 野球場のトイレにあった表示。

「お子様優先」と表示がある。特に便器の高さが違うわけでもないので表示、一部のものに限られている。

球場等では小用を足すのが集中し、混雑は必至です。その中にあって、子供達は自己主張が出来ず後に追いやられがちということでしょうか。でも果たしてこの表示がどれくらい効果があるかは疑問、実際使用者はほとんど表示を気にしていない様子でした。提供者側の配慮は理解できるのですが。

2009年10月18日 (日)

Chinだし焼きうどん

2009_1004n0013 電子レンジで作る焼きうどん。

容器内にあるうどんと調味料をふりかけレンジでチン。最後に削り節をかけて出来上がり。容器に特徴あり。

容器は一枚の紙からできている。切らすに四隅を重ねて組み立ててあるので、液体状のものを入れてもこぼれる心配が無い。但し、食べる際に容器からでる臭いが少々気になりました。熱がかかっても変化が無いようにするには技術的なハードルが高いのかなと思いました。開発技術者に頑張って欲しいです。

2009年10月17日 (土)

着ぐるみの貸し出し

2009_0805n0133 ボーリング場の入り口に展示。

上からかぶると顔と手が出てピンに変身できる。500円で貸し出しており、「イベントの盛り上げ役」用らしい。

パーティーグッズ店では様々な着ぐるみやかぶり物が売られていますが、買ってもそう使用頻度は多くは無いでしょう。このように必要な場所でレンタル品として提供すれば、需要があるはず。適任者がこれをまとって会場を歩き回れば雰囲気は和みます。いっそボールの着ぐるみはできないものでしょうか♪

2009年10月16日 (金)

味付けパウダー

2009_0927n0025 スナック菓子等に味をつけるパウダー。

ファーストフード店のフライドポテトについてくるものと同じ。家庭で必要に応じて使い分ける調味パウダー。

約10種類販売中、「黒こしょう」「塩キャラメル」「サーモンタンタル」「塩こんぶ」などなど。そもそもどのようにしてニーズを見つけるのか、そしてどのように製粉するのかに興味が湧きます。日本人の好みは過去の経験により目星をつけるのでしょうが、流行で変化するものもあるはず。塩分の取りすぎには注意です。

2009年10月15日 (木)

プラットホームの白線

2009_0705n0002 電車を待つ人を規制するライン。

私にとっては異様に長い、でも都会で過ごす方にとっては当たり前の長さ。屈曲部があるのは苦肉の策。

朝夕のラッシュアワーは大変です、人の流れを阻害しないようにちょっと斜めにしてある。何気なく描かれている白線ですがこれをどのように引こうか日夜考えている方がいるのだと思います。本格的に規制するには腰の高さにロープを張ることも必要。我家の最寄の駅の白線の長さはほんの2mくらいです。

2009年10月14日 (水)

メレルベイパー

2009_0927n0032 写真のようなアウトドアー用シューズ。

濡れてもいいような開放的な靴。靴紐に特徴があり、踵の後ろの部分で締め上げると全体が足にフィットする。

単なる「サンダルと靴の合いの子」かと思いましが、メレルはアメリカのアウトドアのブランドでかなり研究された成果としての商品のようです。裸足で履いて川や海で活動するときは便利でしょう。主要部に靴紐を通す穴があり、最終的に踵の後ろで締めてロックする方式がとても斬新だと感じました。

2009年10月13日 (火)

駄洒落の効いた床面広告

2009_1012n0001 駅改札口に敷かれた床面広告。

現在静岡駅改札口に表示されているもの。今週15日に始まるTV番組「不毛地帯」の宣伝。縁に駄洒落が光る。

「ここから踏もう地帯」と書かれており思わずニヤリ。積極的に踏もうとは思いませんが、踏まざるを得ません。まあ床面広告だからこそ使えるネタということになります。不況で世間が暗くなり下を向いて歩く人が増えたから広告価値が出てきたのでしょうか。だとしたら早く天井広告が出て欲しいものです♪

2009年10月12日 (月)

処方箋飴

2009_0804n0021 処方箋薬用の袋に入って売られる飴。

「結婚したくなる飴」「恋が実る飴」「チューしたくなる飴」などがある。処方元は「どうでも医院」と表示されている。

その他、「(用法):好きな人に会う(前、後、直後)、一回一錠ずつおなめください」等もっともらしく表記されているが、中身は単なる飴。「この薬は効くと思えば効いてしまう」といった人間の想像力に訴える商品。そして話題を提供するには洒落をきかせて、思わず吹き出させるような細工ができるかにかかっています。

2009年10月11日 (日)

泡風呂剤のデモ

2009_0927n0005 これだけ泡立つとイメージを伝えるもの。

浴槽をイメージした容器内に仕掛けにより店頭で泡を作ってみせる。まるでソフトクリームのようにも見える。

遠くから見て「なんじゃ?」と思いました。触ってみるとほとんど体積の無い液体成分で、まさにバブル。でも一部のスナック菓子など見た目の容量だけ大きく感じさせる似たようなものはたくさんあります。人間にもいるかな?入浴剤は多種多様でまだ増えそう、そしてこのようなデモはインパクトがあります。

2009年10月10日 (土)

ハロウィントルティアチップ

2009_0927n0010 形や色に特徴のあるスナック菓子。

オレンジ色のカボチャの形や、黒い色をしたこうもりの形がある。そのほかにおばけも。やや割高。

食べてしまえば皆同じですが、この時期ちょっと楽しめる。ハロウィングッズは花盛りですが、このようにお菓子でも盛り上がっています。本場米国から直輸入している商品が溢れていますが、カボチャを筆頭に黒猫や魔女、フランケンシュタインやお化けなど、キャラクターが多いのは楽しい気がします。

2009年10月 9日 (金)

下からせり出す椅子

2009_0823n0008 座部が下側から前に出てセットされる。

通常下部にヒンジ部があり、上部から倒してセットするものですがこれは方式が異なる。スライドしてセットする。

初めてお目にかかる方式で興味を持ちました。折りたたまれた状態で座面の上部が現れ、見た目が綺麗な点が売りなのでしょうか。通常のものは座面の下部が出ています。しかし、設計上は複雑になりますし、強度を出すのも大変だと思います。そこはそれ、専門に考える方が一生懸命考案されたのでしょう。

2009年10月 8日 (木)

パスワードの不要なUSBメモリー

2009_1004n0002 PCセット時にPW入力不要なもの。

二度目からPW入力不要なソフトがついている。予め登録した3台のPCを自動認識して読み書き可能となる。

3台以外のPCは一般的なPW入力方式で使える機能があるとのこと。なるほどこんなニーズもあるなと感心しました。最近のUSBメモリーの大容量化と低価格化の流れには驚きます。簡単に情報をコピーして持ち歩けるわけですから、セキュリティー対策はついてまとうもの。認証が不要になれば便利です。

2009年10月 7日 (水)

秋の都内のお祭

2009_0906n0053 都内で見かけた御神輿かつぎ。

何せ車通りが多く、警察官が必死で交通整理。かつぐ方も無謀なことはできず、粛々と進んでいる印象。

伝統のお祭はなかなか止めるわけにはいきません。ただし見たところ若者は少なく、今後かつぎ手が確保できるのか気になりました。多分交通量が少なければもっと派手に練るものだと思いますが、これも時代の流れ。様々な流儀もあるのでしょうが、それがどれだけ伝承されていくのか、ちょっと心配です。

2009年10月 6日 (火)

3Dデジタルカメラ

2009_1004n0007 立体写真が撮れるカメラ。

レンズが二つついており、視差を使って立体的に見える画像が撮れる。ビューアーも同時に新発売、富士フイルム製。

普通専用のメガネを使って立体視するものが多いですが、これは肉眼でも立体的に見える。但しちょっと二重に見えたり、慣れるまでは不自然な気がします。ここへきて立体画映像は急激に普及しており、家庭用のテレビも来年あたりに3Dが売り出されるようです。映画館でも上映館が増えつつあります。

2009年10月 5日 (月)

フードコートの照明付テーブル

2009_0927n0020 写真のようなテーブル。

約10人ほどが囲める大きさ。テーブルの中央部には円形のステージ状の部分がある。段差部に照明がある。

まさか中央のステージ状の部分に人が乗ったりはしないでしょうが、大きさと言い照明と言い贅沢なつくりです。他のテーブルに比べたらちょっとリッチな気分が味わえるかもしれませんが、特別好んで座っている方はいらっしゃいませんでした。最近どこにでもあるフードコートですが、これも差別化のひとつでしょう。

2009年10月 4日 (日)

茶わんで丼ドン!

2009_0927n0031 丼モノの携帯非常食。

フリーズドライ製法で作られた、「中華丼」「牛丼」「親子丼」。お湯をかけてかき混ぜ、茶碗いっぱいのご飯にかける。

本日「牛丼」を食してみましたがソコソコの食感とお味でした。確か宇宙食も同じような製法で作られていると思いますが、保存性は抜群、復元性(?!)も抜群の技術だと感心します。その製法に適したものと適さない食材があるのでしょうが、多分色んなアイデアで条件がクリアされているのだと思います。

2009年10月 3日 (土)

試し書き装置

2009_0927n0023 筆記具の試し書きができる仕組み。

「装置」というほどでは無いが、レジの記録用紙をセットし、引き出しながら書き込むことが可能なもの。

単に金属の枠を作り、上部にフラット部を構成したもの。手で引き出し筆記することができる。確かに最近は店頭に多くの筆記具が陳列され、かつその差別化を「書き味」としているものがあります。これはそのトレンドを反映している。まあメモ帳を置いておけば事足りるのですが、ロール紙を使ったところがミソです。

2009年10月 2日 (金)

照明で縁取られた鏡

2009_0927n0021 鏡の周りに照明器具がついたもの。

鏡をのぞく姿勢になればイヤでもライトアップされる。映す道具としてではなく、インテリアとしても使える。

何となくおしゃれな印象を受けました。照明器具と鏡は別々に持っていて同時に使えば何ら問題はないのですが、ものぐさな方にとってはこちらが便利。機能として付け足したいことは色々あるでしょうが、白雪姫に出てくる有名な鏡の有す機能は、いくら技術の進んだ現代でも無理かなぁ?

2009年10月 1日 (木)

電動スクーターの試乗場

2009_0927n0004 大型電気店内にある試乗空間。

販売中の電動式スクーターを運転できる。排気ガスが出ないので屋内でもスペースがあれば何ら問題ない。

200平米ほどのスペースで贅沢な空間だと思いました。しかし環境問題でガソリン車が見直され、ハイブリッド化、電動化への流れは加速しそう。展示されていたのは中国製のスクーターでしたが、国産もこれから登場するようで乗り物も電気店で購入する時代になりそうです。時間の都合で試乗できなかったのが残念。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »