« 就活ホルダー | トップページ | 消臭器 »

2009年3月 9日 (月)

ロールケーキの作り方

2009_0222n0001 デパートの食品売り場の実演。

スポンジ上にクリームを均一に延ばし、手際よく丸め、最後に所定の長さに切断する。ビミョウなノウハウがありそう。

しげしげと眺めると面白いものです。まずはクリームの厚さ、部分により変化をつける。均一に力をかけ太さを左右同じにする、等。もったいないと思ったのはミミの処理。どうしても綺麗な断面を出したいのでミミは捨てていました。たまればそれなりの量になるので、饅頭に変身させるとか使い道は無いのでしょうか。

« 就活ホルダー | トップページ | 消臭器 »

02コト」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

饅頭に変身させるとかしないで、そのまま袋に入れて商品化されていますヨ!
同様に、食パンのミミも袋に入れて割安で商品化されています。パン粉にしたり、油で揚げて砂糖をまぶした物が小生は大好きです。おやつ代用です!

to:温水プールさん

そーですか、それは良かった。このご時世、ものやエネルギーを大切にしないと周りの共感は得られませんよね。
経済的に楽になりおやつを食べたい者としては、
おやつ代要です!

不況下の中、安価な分けあり商品(リンゴ、蟹等)が、インターネットで人気のようです。
切れ端や、形の崩れたケーキを安く売ってるところがあるとテレビで放映してました。
近くにすんでる人に聞いたところ、切れ端だけだと、買いに行きにくそうです。
他のお菓子の消費にもつながっていくのでしょうね。

to:おねえちゃんさん

日本人はカタチにこだわるところがあります。曲がったきゅうりが売れないとかいうやつで、考えればナンセンス。くだんのロールケーキのミミも食べてしまえば問題ない、いやクリームが多めでむしろ価値あるかも。
いずれにせよモノを大切にしたいものですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロールケーキの作り方:

« 就活ホルダー | トップページ | 消臭器 »