« 携帯電話の形態 | トップページ | スイートモナカクリーム »

2008年5月 7日 (水)

新幹線の変形ドア

2008_0327n0027 N700系先頭車両のクルー用のドア。

空気抵抗を極限まで減らすための形状を第一に考え、ドアの部分まで変形が及んでいる。開閉に支障は無さそう。

新幹線の歴史は、高速化、省エネ化、低騒音化、低振動化、と色々な切り口があります。昨年7月にデビューしたN700系は車体の軽量化と空気抵抗低減により、大幅な省エネ化を実現したと聞いています。このドアの形状にそのような思想が現れているなと感じました。

« 携帯電話の形態 | トップページ | スイートモナカクリーム »

02コト」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の変形ドア:

« 携帯電話の形態 | トップページ | スイートモナカクリーム »