« 巡礼用品 | トップページ | お接待 »

2007年11月14日 (水)

納経帳の使い方

2007_1105n0110 各札所での納経の印として墨書と朱印をいただく。

共に3つの構成、そのお寺のご本尊と寺の名前、等。詳細の判読は不能。

それぞれのお寺で筆で記帳していただくととても重みが出ると思いました。墨と筆で書く古来からの文化の良さでしょうか。何度も納経された方のものを見せていただきましたが、朱印が重なり真っ赤なものでした。昔からスタンプラリーの原形があったのでしょうか。(四国巡礼特集)

« 巡礼用品 | トップページ | お接待 »

02コト」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納経帳の使い方:

« 巡礼用品 | トップページ | お接待 »